俺と君との間に(以下略 

主にMMOのTWです。 ←※休止中です・・・
・KEI WORKS
・WR250X
等、メインで書いてきます

ZEBRA airfit インプレ

2017年06月17日 | ペンのインプレ


[まえがき]
自称:ペンマニア な中尉が各メーカーで発売、または非売品のペンを
語る妥協一切無しの記事である

今回のターゲットはコチラっ!
~~~~~~~~~~~~~~
 メーカー:ZEBRA(ゼブラ)
 名称:arifit
 使用したカラー:青
 ペンの種類:水性ボールペン
~~~~~~~~~~~~~~


今回のボールポイントの太さは0.7mmとなります。

見 た 目 :★★★☆☆
期 待 度 :★★★★☆
裏切られた感:★★★★☆
ペン先の剛性:★★★★☆
書 き 味 :★★☆☆☆

※5段階評価となり、うp主の主観が大分含まれます。
 参考、目安程度に思って下さい。
 
10年以上前から発売されていると記憶しています。
当時の私はエアーフィットの形状に惚れ購入しました。
当時としては、あまりペンを持つことが無くエアーフィット部が
硬いままであった為、「普通のゴムグリップで良くネ?」と感じておりました。

今は機械現場で仕事をしているのでペン環境的には最悪とも言えるでしょう。
しかし、幸か不幸か・・・最後までペン先が痛むこと無く使いきれたことに高感度がもてますね
私の使っていた水性ボールペンのいくつかは、インクが半分ぐらいになると
ペン先のボールが削れ、一定量のインクが出ずにインク滲みが発生することがしばしばでした。
このエアーフィットに使用されているペン先はかなりのボール剛性・ボールハウジングの強度が
あるのではないか?と推察されます。

機械現場で使用しているので、グリップ部が使い込むうちにオイル・グリス等により
少しずつですが柔らかくなり、握りやすさが出てきたところも好印象でした。
正直、購入当初は「エアーグリップ」と大々的に売り出していました。
しかし、買ってみて使った結果はあまりにも硬い・・・。
裏切られた感、失敗した感がありましたが、使っていくうちに
あ、コレがエアーフィットってやつね!?という気持ちにさせてくれたヤツでしたね
まぁ、時はすでに遅しでインクが残り1/10だったので、これからっ!って時に
オアズケを喰らった感じですわ・・・。

書き味についてですが、水性ボールペンということで
過度な期待はシテはいけないのは当然ですが、
紙質がいけないのか、ペン先がいけないのかは微妙なところですが
ペンが走るようにして書けないです。
なんというか・・・”滑る様にして書く”ではなく、一文字一文字を止めて書く。
そんなペンですね。
インクなのか、ボールなのかは分かりません。
0.7mmという太さなので、滑らかな書き心地なのかと思いきや・・・。
コチラも裏切られた間は・・・パナイですわ|||orz

使用期間は約5ヶ月ほどで、インクを使い終わりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の出来事 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL