AGAなら5αリダクターゼをブロックせよ!

AGA、いわゆる男性型脱毛症なのであれば注目すべきは5αリダクターゼだということです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロペシアを飲み始める時期はいつぐらいが良いか?

2016-12-28 10:43:33 | AGA
プロペシアを飲み始める時期はいつぐらいが良いか?実際に、どんな飲み方や時期で摂取すれば効果的なのか知らないという人も多いと思います。今回は、プロペシアを飲み始める時期や効果的な飲み方を紹介するので参考にしてみてくださいね。

プロペシアの効果は、抜け毛の原因となっている悪玉男性ホルモンのDHTの生成を抑制して、抜け毛を防ぐ事です。プロペシアを飲み始める時期ですが、薄毛が進行しすぎてしまったり、薄毛が進行して年月がたちすぎていると効果を実感する事が難しいと言われています。

プロペシアは、生え際のM字の後退、頭頂部のつむじ周りの薄毛などが目だってきたら飲み始めるようにすることがおすすめでいます。

人によっては、抜け毛や薄毛が気になり始めると早めに飲んだ方が良いという人もいますし、副作用などの恐れがあるので、服用に慎重になっているという人もいます。

何より大切なことは、薄毛治療を専門で行っているAGAクリニックで無料のカウンセリングを受けて、プロペシアを使うかどうか専門の医師と相談しながら検討するのが一番だと思います。

プロペシアを飲む際には、毎日飲める時間に服用することにより、プロペシアの効果を高める事ができると言われています。同じ時間に服用することにより、体内の薬の濃度が一定以上になることにより、薬の効果が発揮されるのです。

また、プロペシアを服用する際には、お酒を飲まないようにすることも大切になってきます。プロペシアを服薬した後は、肝臓で分解されるようになっているのですが、アルコールも肝臓で分解されるので、肝臓に負担がかかってしまいます。

プロペシアを飲むベストなタイミングですが、お酒などの事を気にする必要のない、朝食後がおすすめできます。また、プロペシアを服用する際には、服用量をきちんと守ることが何よりも大切になってきます。

プロペシアは、1日1回1錠と服用するだけなので、簡単に摂取することが出来ますが、肝臓機能の低下などの副作用もありますので、クリニックなどで処方される量以外は飲まないようにすることが大切になってきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いくら頭皮の血行を良くして... | トップ | サプリで対処するならノコギ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。