AGAなら5αリダクターゼをブロックせよ!

AGA、いわゆる男性型脱毛症なのであれば注目すべきは5αリダクターゼだということです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サプリで対処するならノコギリヤシのサプリを飲め!

2016-12-28 10:46:15 | AGA
サプリで対処するならノコギリヤシのサプリを飲めできると言われていますが、どんな効果を期待する事ができるのでしょうか。今回は詳しく紹介したいと思いますので参考にしてみてくださいね。

抜け毛の原因としては、ホルモンの影響が考えられています。ホルモンバランスが崩れたり、脱毛を進行させる働きをするホルモンが増えてしまうことにより、正常なヘアサイクルが狂ってしまいます。

その結果、抜け毛が増えてしまい薄毛の悩みを抱えてしまうと言われているのです。特に男性型脱毛症で抜け毛が増えている場合の対策としては、原因となっているDHTを生み出す5αリダクターゼの働きを抑える事が大切になってきます。

5αリダクターゼは、性ホルモンを合成する酵素の1つとなっていて、タイプにより5αリダクターゼⅠ型と5αリダクターゼⅡ型に分けられています。

5αリダクターゼは、テストステロンという男性ホルモンと結びついて、ジヒドロテストステロンという強力な脱毛作用を引き起こしてしまうホルモンをつくり出してしまうのです。

ジヒドロテストステロンはテストステロンより、10倍~30倍も活動力が強いので、頭皮や毛乳頭に悪影響を与えてしまうのです。

毛乳頭のレセプターと結合して毛母細胞の活動を低下させてしまったり、毛母細胞の活動が低下することにより、栄養が必要ないと脳が自然に判断してしま、頭皮と髪への血流が減ってしまいます。皮脂腺を刺激する性質を持っているので、皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴の詰まりや頭皮の環境の悪化を招いてしまうのです。

このようなことから、髪は十分に育つ前に抜けてしまい、新しく生えた毛も十分に育たなくなってしまい、発毛する本数も減ってしまい、ヘアサイクルが乱れて、薄毛やハゲの悩みを抱えてしまうのです。

5αリダクターゼの働きにより、生成されたジヒドロテストステロンが活発に動く事が原因となって起きるのは男性型脱毛症なのです。

ノコギリヤシの成分は、男性の病気となっている、前立腺肥大や男性脱毛症の対策に使われていて、5αリダクターゼのⅠ型、Ⅱ型に対して働きかけてくれます。

ノコギリヤシの最大の特徴ですが、一般的な育毛や男性特有の病気に使われている他の商品のように副作用がないということです。

ノコギリヤシの果実は、北米大陸の先住民であるインディアンが健康増進の目的で使用してきたと言われており、フランスやドイツなどでも、60年以上前から医薬品や食用として用いられてきて安全な植物なのです。

ノコギリヤシに含まれている成分ですがまだすべて解明されているわけではないのですが、優れている効果を発揮する事ができる成分として、Bシトステロールとオクタコサノールというものがあります。

髪の悩みは深刻になってしまい、自分に自信を持つことが出来ませんが、ノコギリヤシを活用することにより、効果を期待する事ができるので試してみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロペシアを飲み始める時期... | トップ |   

コメントを投稿

AGA」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。