言の葉に癒されて

日常の出来事や心模様を詩や短歌で綴ります(^^) (BGMが流れます。ご注意を!!)

その道

2017-11-27 09:25:31 | 再掲載の詩
その道を歩めば
夢が開くという

その道を歩めば
希望が見えるという

その道を歩めば
願いが叶うという

地図に無いその道は
心の深奥に描かれている

邪念を祓い
心を磨き
何処までも透明で
真っ直ぐにならなければ
その道は見つけられない

自らの心の声を訊く
自らの想いを掴む

その道を見つけたいから
その道を歩みたいから

夢や
希望や
願いを実現させたいから

その道は本当の自分に
繋がっているのかもしれない


〔江戸時代の地図じゃやっぱり載ってないですよね
ペットロスのためまだ新作は書けません。御免なさい<(_ _)>

追記 次回投稿予定は12月1日(金)です。
少しお待ち下さいd(^-^)ネ!
コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

言の葉の安らぎ

2017-11-23 09:37:58 | 再掲載の詩
青空が笑顔に見える
草木が宝石に見える

陽射しは微笑んで
白い雲は流離いの旅人

自然の全てが特別な存在に見えるのは何故だろう

何もかもが大切で
心から愛おしく想う

生かされている感謝がこの身を支え
今日を生きる力を孕んでいる

魂から溢れる言の葉

「ありがとう」

いくら時が経とうと
どれだけ時代が変化しようと
この言の葉はとこしえに変わらない

私の願いが限りない温もりに包まれて
大きな安らぎへと変わりゆくまで
言の葉は紡がれて行くに違いない


〔天気良好 清々しい朝です
注:再掲載の詩です。本日の天候とは違います。
ペットロスはまだありますが元気です

追記 次回投稿予定は11月27日(月)です。
少しお待ち下さいd(^-^)ネ!
コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加

終秋気配

2017-11-19 09:28:34 | 再掲載の詩
終秋の空
多めの雲の隙間
薄水色の空が見える

隙間から差し込む
太陽の光
輝きは少し弱気

冷たさを増した風
頬をかすめて耳に絡まる

終秋の気配
都会の街に広がり
人々はもう冬の支度
炬燵を出したり
ダウンを着たり

今年の冬はいつもと違う

この冬の寒さ
負けないでと願う

この冬の厳しさ
挫けないでと祈る

都会の終秋の気配の中
寒さと厳しさ越えて欲しいと
皆の心に
祈らずにはいられない


〔秋ももう終わりが近い。寒いので風邪等引きませんように
ペットロス良くなって来ましたがまだ新作が・・・御免なさい<(_ _)>

追記 次回投稿予定は11月23日(木)です。
お待ち下さいd(^-^)ネ!
コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

信頼と絆

2017-11-15 09:17:57 | 再掲載の詩
あなたは家族の顔を
思い浮かべることが出来ますか

父親 母親 兄弟 親戚
妻や子供

あなたは友人の顔を
思い浮かべることが出来ますか

親友 悪友 旧友
遠くに住む友や
会えなくなった友

思い浮かべたその顔は
どんな顔をしていますか
笑顔 泣き顔 怒り顔

思い浮かべたその人たちに
あなたは話しかけていますか

思い浮かべたその人たちは
あなたに語りかけて来ますか

私の中には多くの方が住んでいます
話し合い
語り合い
支え合っています
たとえ空へ帰った人でも

一人でいても寂しくないのは
強い信頼で心が結ばれているから
強い絆を心の中に結んでいるから

決して壊れない
決して解(ほど)けない
信頼と絆に
いつも私は励まされている


〔「信頼」「絆」失ってはいけない大切な想いです
ペットロス抜け始めています。まだ想い出しますが・・・(^^ゞ

追記 次回投稿予定は11月19日(日)です。
少しお待ち下さいd(^-^)ネ!
コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

生きる

2017-11-11 09:17:16 | 再掲載の詩
当たり前に生きたい

たとえ身体が不自由でも
たとえ緊張強くても

ひたすらに前向きに
生きて行きたい

たとえ道に迷っても
人に指を指されても

生きるとは奇跡なのだ

思い切り感じて
思い切り信じて
生きて行きたい

一回生期の人生を
思い切り味わい尽くしたい
一回生期の人生を
意味有るものに変えて行きたい

自分の中の真の願いを
実現出来るその時まで
自分の心に真の自分を
見つける事が出来る時まで

当たり前の人生を
力の限り生きて行きたい


〔障がい者で生まれた理由。果たしたい願い。探して行きたいです
まだペットロスで新作が書けません。でも元気になってきました

追記 次回投稿予定は11月15日(水)です。
少しお待ちください<(_ _)>
コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加