言の葉に癒されて

日常の出来事や心模様を詩や短歌で綴ります(^^) (BGMが流れます。ご注意を!!)

葉月送りて

2016-08-31 09:31:03 | 


打ち寄せる波は煌めいていた
向日葵畑の花達は沢山の笑顔を見せてくれた

遠い遠い夏の記憶

ビニールプールではしゃぐ娘の声
蝉時雨はうるさい位だった

遠い遠い夏の思い出

世話しなく過ごす日々をそれでも大切にして
生かされることに感謝をしながら
毎日を過ごす現在(いま)

一歩でもいいから夢に近づきたい
少しでもいいから願いを叶えたい

記憶と思い出と
夢と願いを抱えて
歩んでいる私を包むように
葉月は優しく過ぎ去って行く

悔いは無いか
やり残したことは無いか

葉月の背中を見ながら点検していこう
そして静かに葉月を見送ろう

一杯の思い出と力強い笑顔をくれた葉月に
感謝の言葉を添えて

「ありがとう」


〔悲しみの多い8月が去って行きます。心の傷何時か癒されます

台風10号の影響で河川の氾濫などが起きているようです。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

台風の教え

2016-08-30 10:20:28 | 
晩夏名物台風は
今年もいくつかやって来た

けれど台風十号は
予想もしないルートを辿り
大型化して暴れている

まるで世界の情勢を
台風十号表す如く

気象も世界も何時何処で
何が起こるか分からない

覚悟と準備しっかりすれば
困難だって乗り越えられる

必要なのは心の広さ
笑顔と感謝携えるなら
何があっても進んで行ける


〔上陸間際です。最大級の警戒をして下さい
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

夢と願いと

2016-08-29 09:15:54 | 
夢や願いがあるならば
叶える道を探して行こう

どんなに道が険しかろうと
夢や願いを強く念じて
信じた道を進んで行こう

どうせ無理だと言われても
叶わぬものだと言われても
諦めないで向かうだけ

たやすい夢や願いでないなら
人の言葉に振り回されず
しっかり前を見据えよう

何時か叶う日来たならば
祝杯あげて踊り明かそう

叶うと絶対信じているから
笑顔絶やさず今日も一歩と


〔歩きたいなんて夢は持っていません。夢は・・・秘密です
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

涼風の夜

2016-08-28 09:45:03 | 
昼間の陽射しは真夏のようだが
落陽の時早くなり
秋は静かに都会に近づく

虫の唄には少し早いも
涼しい夜風心地良い

こうして時の流れに乗って
季節は巡り夏は去る

木々の紅葉楽しみで
新たな草花楽しみで

秋の夜長よ早く来い

涼しい風は部屋を廻って
「秋は近いよ」囁いてゆく


〔昨夜は涼しい風が吹いていました。徐々に秋は近づいています
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

晩夏の風景

2016-08-27 09:52:03 | 
雲一つない青い空
「季節は秋に替わったよ」
高い空から笑顔振りまく

太陽だけが輝いて
「夏は盛りだもっと汗かけ」
暑い陽射しを照らし続ける

暑さは地上に溢れているが
夏の盛りと少々違う

風の流れに秋微香
揺れる草花秋微香

額に汗は流れるけれど
爽やかな風拭ってくれる

近づく秋の足音は
強く大きく聞こえて来るよ

空で輝く太陽も
いずれは秋の強さに負けて
高い青空馴染むが如く
優しい陽射し届けてくれる

誰かの家の花壇で靡く
秋桜の花美しいから
秋の扉が開いたときには
明るい笑顔を添えながら
秋桜の花そっと贈ろう


〔昨日整形外科に行きました。空の色秋に替わっていましたよ

注:この詩は昨日書いたものです。
迷走台風10号が接近中、大型になったので要警戒です
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加