言の葉に癒されて

日常の出来事や心模様を詩や短歌で綴ります(^^) (BGMが流れます。ご注意を!!)

道化師(ピエロ)

2017-06-09 09:30:46 | 
魔法の力手に入れた
道化師が街に消えて行く

黒い天使と契約し
命と引き換え手に入れた
使える魔法は三度まで

あの日観客席にいた
少女の瞳に恋をした

再びあの子に会いたくて
命を掛けても会いたくて
始めの魔法で分身を
サーカス小屋に置いて来た

街の明かりや人波に
慣れない道化師は逃げ出して
小高い丘に登ってみれば
綺麗な家が現れた

ふと見上げた窓際に
少女の瞳輝いていた

この姿では会えないと
身体を変える二度目の魔法

高ぶる気持ち押し殺し
「おおーい」と声を掛けてみた

「あなたは誰?」少女の言葉
少女に道化師のことなどは
分かってもらえるはずも無い
ましてや姿は普通の男
少女に近づく術すらも無い

少女の想いを掴みたい
少女に分かってもらいたい

「会えただけでも幸せだよ」と
心で誰かがささやくけれど
そんな言葉は夜に葬り
残りの魔法で力の限り
少女の心を捕まえて
少女は道化師の虜になった

彼女は全てを忘れた様に
道化師の胸に飛び込んで
交わした唇夜に溶け込む

最後の魔法は時限付き
時計の針が十分経てば
三度の魔法は解かれてしまう

十分間の恋物語

後一分残した時間
道化師が彼女に別れを告げた
「また今度会いましょう」

彼女の元を離れた道化師
彼女の見えない丘の下
黒い天使が待っていた

黒い天使は薄笑い
道化師の右手をしっかり握って
闇夜の中に消え去っていった


〔ブログ初期の詩の再掲載です。道化師はピエロと読んで下さい

ブログを始める前に書いた詩です。
ぜひもう1度みなさんに読んで頂ければ幸いです(^-^)

追記 明日6月11日(日)は休載致します。
ご了承ください<(_ _)>
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーチューバー | トップ | 眩しい朝に »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-06-09 10:44:51
道化師の切ない恋心が魔法を手にするきっかけなのですね。
なんとも物悲しいです
ストロベリームーン (流生)
2017-06-09 10:47:03
いや~~素晴らしい!
私はたにむらさんの1番目の読者なのに忘れていました!
ショートストーリーですか。
凄く引き込まれてしまいました。短文ではなかなか難しいのにお見事です。
切ない恋の中に激しい想いも重なって
たにむらさん
また時々この作風で期待しています!

わぁぁ~良い物に触れました。
今日は満月です。
「ストロベリームーン」いちご月です。
ヨーロッパでは「ローズムーン」
赤く月が見えて「好きな人と結ばれるって」「幸せになれるって」言い伝え。
次の作品を期待しています!^^
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-06-09 14:01:42
jun-sweetsさん
ちょっと切ないラブストーリー。
たまには良いでしょ(^-^)

コメントありがとう
こんにちは^^ (たにむらこうせつ)
2017-06-09 14:09:27
流生さん
忘れてましたか。1年以上前ですからね。
この手の作品はなかなか書けませんが、
続編を考案中です。
ハッピーエンドになるように書きたいと想っていますが時間が掛かりそう。
気長に期待していて下さい(^-^)

コメントありがとう
ファンタジーな世界 (仁仁母)
2017-06-09 14:32:35
これも詩になるのですね。
短い文の中にすごくきれいにファンタジーな世界がまとまっていて、想像力をかきたてますね。
素敵なストーリーです。最後はハッピーエンドではなく、切なさがありますが私は好きですよ。
こんにちは! (たにむらこうせつ)
2017-06-09 14:46:55
仁仁母さん
詩ですよ・・・珍しいですが。
書いたときエンディングは決めていました。
好きと言って頂き嬉しいです(^-^)

コメントありがとう
10分間の恋物語♪ (くーばあちゃん)
2017-06-09 15:09:31
たにむらさん、こんにちは。
夏日の名古屋です。

ジムから帰って、PCを開いてgooへと。
アクセスが出来なくて、今日はハード
ディスクの修復をしたのでそのせいかと
心配でしたが。

ピエロ>
詩というか、超、、短い小説ですね。
面白く読まさせていただきました。

こちらの日曜版に300文字小説の投稿が
あるのですが..たにむらさんもこれだけ多彩な表現力を持ち合わせていらっしゃるのですから..ブログだけでは
なくて、どこかに投稿されてはと。

是非!!どきどきするような作品を
これからも..期待しています♪
感想 (あやか)
2017-06-09 15:11:09
とても、すてきな童話ですね。ちょっびり、もの悲しいです。
印象深く余韻が残ります。
☆ところで、わたしも詳しいことは知らないんですが、『道化師』といっても、いろんな役割があるそうです。
たとえば『クラウン』というのは、底抜けに面白おかしなことをして笑わせる役ですが、『ピエロ』というのは、人から馬鹿にされたり、からかわれてる様子を喜劇風に演じる役柄らしいです。日本でも、昔の狂言に、『太郎冠者』とか『次郎冠者』とかいう役割別がありますね。また、『漫才』でも、『攻め役』と『とぼけ役』の別がありますけど、ピエロというのは、その、とぼけ役に相当するらしいです。でも、今では、そういう役割は意識せず、道化師のことは、広い意味でピエロとよんでるみたいですね。
でも、こうせつ様の童話にでてくる道化師は、あきらかに狭義の『ピエロ』ですね。。。。

☆人知らぬ、悲しみ胸に、抱きつつ、
          道化を演じる、ピエロは哀し。
こんにちは♪ (たにむらこうせつ)
2017-06-09 15:26:29
くーばあちゃんさん
東京は暑いです。
投稿ですか。まだまだですよ(^^ゞ
もう少しこちらで鍛えてから考えます。
詩、気に入って頂いて嬉しいですヽ(^0^)ノ

コメントありがとう
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-06-09 15:32:59
あやかさん
ピエロのこと詳しいですね。
物知りで短歌が上手くて「渚の乙女」。
あなたはどんな人なんだろうなぁ!
非常に興味が湧いてきました。
特にTバックビキニに・・・(^-^)

コメントありがとう
Unknown (グライセン)
2017-06-09 17:23:52
こんにちは~
ロマンあるな~
時々初期の作品も読ませて下さい。
とっても良かったです。
文才ありますね。
どうなるのかな・・・ってわくわくしながら
読みました。
ありがとう!
ピエロの恋物語 ()
2017-06-09 17:28:04
こんにちは。
ピエロって人を笑わせる道化師と思っていましたが、
時にはこうして恋もするのですね。
10分間の切ない恋でしたが。
ハッピーエンドでない所がピエロらしいのでしょう。

ブログを始める前に書かれた物だそうですが、
元々想像力豊かな文才がお有りだったのですね。
こんにちは^^ (たにむらこうせつ)
2017-06-09 17:44:05
グライセンさん
私ロマンチストだったんです・・・嘘
初期の作品時々乗せますね!
気に入って頂いて嬉しいですヽ(^0^)ノ

コメントありがとう
こんにちは♪ (たにむらこうせつ)
2017-06-09 17:49:21
紅さん
道化師も人間ですからね。
切ない恋にしたのは道化師だから。
詩はもう10年ほど書いています。
文才はないと想いますよ(^-^)

コメントありがとう
良い詩ですね (やいま)
2017-06-09 20:37:18
道化師、人を笑わせる役目ですが
切なくて悲しい一面も
常にあるような気がします。

ハッピーエンドの作品もぜひ!
こんばんは! (たにむらこうせつ)
2017-06-09 20:47:36
やいまさん
そうですね・・・切ない一面もあると想います。
続編ハッピーエンドに。
何時になるか分かりませんよ(^-^)

コメントありがとう
ありがとうございました (しまそだち)
2017-06-10 15:54:10
タイトルに魅かれてお邪魔した時の 「あしあと」を見つけてくださったんですね

素敵な作品ですね
ポエムと言えるかどうか 分かりませんが、 わたしも
昔 書きなぐったこともございます
私は 575を基本にしたいと思いつつ
それもなかなか 上達しません

これからも宜しくお願い致します
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-06-10 16:25:24
しまそだちさん
素敵って最高の褒め言葉ですヽ(^0^)ノ
俳句、短歌を書かれているんですね。
俳句は難しいので書けなくなりました。
短歌は時折書きます。
今後もよろしくお願いします(^-^)

コメントありがとう
もう一度お邪魔しました (しまそだち)
2017-06-10 16:34:48
もうお返事頂いて 恐縮

こちらに言葉足らずだったこと わたしのブログの返事コメントに記しました

お目に留まれば 幸いです

ありがとう (たにむらこうせつ)
2017-06-10 16:51:37
しまそだちさん
気にしなくて構わないのに。
こちらこそ恐縮ですm(__)m

コメントありがとう
ありがとうございます。 (mari)
2017-06-12 00:03:36
こんばんは。
はじめまして。
読者登録ありがとうございます。
私も登録させて頂きました。
宜しくお願いします(*^_^*)
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-06-12 09:44:19
mariさん
初めまして。
登録ありがとうございますm(__)m
今後もよろしくお願いします!

コメントありがとう
おはようございます♪ (あき)
2017-06-12 11:05:20
四つ葉のクローバーつながりで素敵なブロガーさんの所にお邪魔できました♪
ピエロさんの想いに胸がどきどき・・・
いい年をしたお婆ちゃんですが胸きゅんです
これからも読ませて頂きたく登録させていただきました
よろしくお願い致します。
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-06-12 13:59:43
あきさん
登録ありがとうございますm(__)m
ピエロの切ないラブストーリー。
胸キュンでしたか・・・嬉しいです(^-^)
今後もよろしくお願いします!

コメントありがとう
Unknown (Sarasz)
2017-06-20 06:42:19
道化師に恋した少女は、その後も恋心というか、モヤモヤした気持ちが消えずにいたかもしれません…。
きっと、少女はある日道化師の面影を探して旅立つのです。
そして、魔法を使った引き換えに、黒い天使の館に閉じ込められ、雑務をやらされてる道化師の前に現れて、愛の力で道化師を救うのです。
少女の道化師への想いは、魔法ではなく、本物だったのです。
少女は黒い天使をやっつけますが、黒い天使の最期の呪いにより二人は……

なぁんて妄想が浮かびました。
失礼なことしてすみません💦
なかなかたやすくハッピーエンドに出来ない悲しいサガです💧
おはようございます (たにむらこうせつ)
2017-06-20 09:39:21
Saraszさん
少女の恋心は魔法が解かれた時点で消えています。
その想いを復活させないと続編は難しい。
色々考えてますがこのままでも良いかなと想っています。
書きたいのは山々ですが(^-^)

コメントありがとう

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む