言の葉に癒されて

日常の出来事や心模様を詩や短歌で綴ります(^^) (BGMが流れます。ご注意を!!)

しあわせの測り方

2017-07-05 09:39:07 | 再掲載の詩

私は歩くことができない
室内も外出も
電動車いすを使っている

外に出ると
5センチ程の段差が
富士山のように
高く感じることも珍しくはない

子供に指を差されることも良くあること
私が珍しいのか
電動車いすが珍しいのか

慣れたといえば嘘になるだろう
悔しい想いは心の奥に少しずつ刻まれている

でも不幸だとは思わない
悔しい想いをはるかに超える
出会いや出来事をたくさん経験しているから

段差登りを手伝ってくれた人の優しい笑顔
いつの間にか
挨拶をしてくれる様になる子供たち
店の入り口にスロープができていた時

「ありがとう」と叫びたくなるほど
うれしくて うれしくて
心から「俺はしあわせ者だ」と実感できる

しあわせの測り方は
人それぞれ違うと想う

だから
しあわせを比べてはいけない
私は「私のしあわせ」を
大切にして行けばいいのだと想う

私のしあわせ測定機は
歩けないこの身体に備わっている


〔再掲載の詩。人々の心のバリアフリーが1番嬉しいです

追記 明日7月7日(金)は投稿をお休みします。
ご了承ください<(_ _)>
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議会選挙 | トップ | 心の時代へ »

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-09-03 13:59:45
れもんさん
登録ありがとうございます<(_ _)>
しあわせの測り方、古い詩ですが自分でも好きな詩です。
心に響く詩をもっと書きたいと想います。
今後もよろしくお願いします(^-^)

コメントありがとう
たにむらこうせつさんへ (れもん)
2017-09-03 11:06:29
高知のれもんです
コメントを頂きながら大変遅くなってしまいました
『しあわせの測り方は
人それぞれ違うと想う

だから
しあわせを比べてはいけない
私は「私のしあわせ」を
大切にして行けばいいのだと想う』
ほんとうにそうだと思います
年齢だけは人並みに重ねてはいるのですが
まだまだ未熟な自分を痛感しています
人の心に響く言葉を紡ぐにはまだまだですがこれからもたにむら様のブログにおじゃまさせて頂きたいと思います。
宜しくお願いいたします。
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-07-07 21:05:08
マリーさん
人は苦しい場面に出会うと自分が見えてきて幸せを感じるようになるんですね。
家族との絆大切にして下さい。
私達は生かされ生きています。
その意味も深く考えたいと何時も想っています(^-^)

コメントありがとう
しあわせの測り方 (マリー)
2017-07-07 20:42:56
こんばんは、たにむらこうせつさん。

コメントありがとうございます。
とても頷ける内容です。
私はある病気で生活が一変しましたが、最近やっとしあわせを実感しています。
病気により家族の絆が強くなりました。そして、生きる意味を考える充実した日々になりました。
立場が変わると、感じ方や見られ方が変わることを知りました。

今後とも宜しくお願いします(*^^*)
こんばんは! (たにむらこうせつ)
2017-07-06 22:09:14
loveさん
ブログを褒めて頂き嬉しいですヽ(^0^)ノ
ぜひまた来て下さいd(^-^)ネ!

コメントありがとう
はじめまして・・ (love)
2017-07-06 22:04:22
『言の葉に癒されて・・』というタイトルが気になって、お邪魔をさせていただきました。素敵なブログですね。
これからも、時々お邪魔をさせていただきます。どうぞ、よろしく・・((+_+))
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-07-06 18:42:02
まるさん
聞いてくれるととても助かります。
そこから輪が広がって行くかも知れません。
「私の幸せを大切にしていこう」
これを大事にお互い顔晴って行きましょう(^-^)

コメントありがとう
こんにちは (まる)
2017-07-06 18:25:33
※私は「私のしあわせ」を
大切にして行けばいいのだと想う

ハンディキャップがある方が
戸惑っていらっしゃると
私は どうしていいのかわからなくて…
今は「お手伝いすることがありますか?」
と聞いてみます。

私も 「私の幸せを大切にしていこう」と
思います
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-07-06 17:58:51
おっせっちゃんさん
人の目気になりますが自分も珍しい人を見ていることに気づいて、
こう言うことかと想いました。
珍しい・・・障がい者がもっと外に出て行くべきなんです。
バリアフリー化も我々の声が必要です。
1人の人間として胸を張って生きて行きたいと想います(^-^)

コメントありがとう
幸せは (おせっちゃん)
2017-07-06 16:54:30
幸せだと思う人のところで大きくなるのですね。
他人の目、気になられるでしょうね。
息子が小さい時、鎖骨を骨折して腕を胴にぐるぐる巻きに結わえ付けられたことがありました。オーバーの片袖がぶらぶらしていました。その時の他人の目を思い出します。
じろじろ見るのですよね。そしてこちらが気が付いたと思うとすっと目をそらすのでした。
ただ骨折しているだけで、一時的なものだと思っていても、かなり気になりました。
ただ、皆、意地悪で見ているわけではないんですよね。情けないのですが、どういう態度をとったらいいのか分からないのです。
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-07-06 15:05:24
やいまさん
観光地、階段が多いですね。
日本のバリアフリー化まだまだです。
寝る前に感謝。
大切なことだと想います(^-^)

コメントありがとう
しあわせ (やいま)
2017-07-06 13:27:54
街中のバリアフリーもまだまだ進んでいないと思いますが
観光地などにいくと
「こういう階段とか、車いすの方はどうするのだろう」
と思わずにいられないところだらけですね。

本当に、しあわせの測り方は
人それぞれですね。
毎日、夜寝る前に
「今日も幸せな一日だった、ありがとう」
と感謝の気持ちを持つように心がけています。
こんばんは! (たにむらこうせつ)
2017-07-05 20:30:23
ひろさん
教室に障がい者の姉妹が・・・良いですね!
周りに元気を振りまいて。
生きるってこれですね。
幸せを比べないで素で進んで行く。
私もそうありたいです(^-^)

コメントありがとう
顔晴って~・・・! (ひろ)
2017-07-05 19:27:04
「しあわせを比べてはいけない」
「心のバリアフリーがいちばんうれしい」
心にしみました。
周りの人にもっと目を向けたいと思います。
私の絵の教室には障害1級の姉妹が来られます。
とても明るく教室の元気の素になっています。
「しあわせを比べない」たにむらさんと同じ生き方なんだと
今日納得しました。
素晴らしい詩を有難うございました。
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-07-05 18:39:48
くーばあちゃんさん
こちらも台風一過で暑かったです。
幸せって比べられないと想います。
比べても意味がない。
大事にして前に進むだけです。
顔晴りますよ(^-^)

コメントありがとう
涙して.. (くーばあちゃん)
2017-07-05 17:38:55
たにむらさん、こんにちは。
ようやく陽が射してきた名古屋です。

今朝、ブログ拝見いたしました。
涙して。午後から出かける用事があって
コメント、遅くなりました。

しあわせを比べていけない>
大好きな言葉です。たにむらさんの
心の扉を開けて前向きな姿勢に..
私も見習わなくてはと。
久し振りに「顔晴れ!顔晴れ!」です♪
こんにちは^^ (たにむらこうせつ)
2017-07-05 16:44:56
紅さん
拍手ありがとうございますm(__)m
これからも顔晴りますね(^-^)

コメントありがとう
こんにちは♪ (たにむらこうせつ)
2017-07-05 16:41:50
6x6さん
忘れても想いだせたんだから良かったです。
その想い出をその幸せを大事にして下さいd(^-^)ネ!

コメントありがとう
こんにちは。 ()
2017-07-05 16:32:31
「幸せは自分の心で決める」
何時かどこかで読んだことがあります。
>私のしあわせ測定機は
歩けないこの身体に備わっている
こう言いきれるたにむらさんに
拍手を送って応援します!
こんにちは (6x6)
2017-07-05 16:31:41
先日は拙ブログにコメントありがとうございます。

>しあわせの測り方は
人それぞれ違うと想う

だから
しあわせを比べてはいけない
私は「私のしあわせ」を
大切にして行けばいいのだと想う


全くその通りだと思います。頭では分かっても、「私のしあわせ」を大切にする、という一番単純なことを忘れてしまいます。
心の奥底で忘れてしまった数十年前の超個人的な出来事を思い出し、じーんとしました。

追伸:僕も50代が眼の前に来ております。
こんにちは^^ (たにむらこうせつ)
2017-07-05 16:13:23
ゲンジさん
こちらこそありがとうございますm(__)m
嬉しいですよ(^-^)

コメントありがとう
こんにちは! (ゲンジ)
2017-07-05 15:51:02
たにむらこうせつさん、ただ一言だけで言わせていただきます。
本当に素晴らしい詩をありがとうございます。本当に心に響きました。
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-07-05 15:41:32
宮ちゃんさん
ありがとうございますm(__)m
何か元気が出ました。
これからもよろしくお願いします(^-^)

コメントありがとう
そうだねーーーー!!! (宮ちゃん)
2017-07-05 15:30:49
人と、ちょっと違うだけで、
差別とか偏見がある世の中。
だけも、だけも、考え方ひとつで、
乗り越えて行けるし、幸せになれる。
宮ちゃんも、ほんと、そう思うでねーーーーーーーーーー!!!
たにむらさん、これからも、ずっとずっと、
幸せでいてくんないねーーーーーーーー!!!
宮ちゃん、なんにも、してあげらんないけも、応援してんでねーーーーーーーーー!!!
こんにちは! (たにむらこうせつ)
2017-07-05 15:00:35
りらさん
リウマチ・・・痛みはどうですか。
幸せは比べられませんが
たくさん集めて大きな幸せになると良いですね。
お互い顔晴りましょう(^-^)

コメントありがとう
こんにちは (りら)
2017-07-05 14:35:16
言の葉 こころに染みてきます。
わたしは リウマチなんです ^ ^
ゆえに感じる小さな倖せを大切にしたいと思いました。
ありがとうございました🍀
こんにちは(^^) (たにむらこうせつ)
2017-07-05 14:12:03
のりさん
バリアフリー化は心からだと想います。
素敵な街になりますように・・・(^-^)

コメントありがとう
こんにちは^^ (たにむらこうせつ)
2017-07-05 14:09:06
流生さん
心も強く成長していますね。
将来が楽しみです。
元気で優しい子になって欲しいと想います(^-^)

コメントありがとう
こんにちは(^^) (たにむらこうせつ)
2017-07-05 14:05:05
あやかさん
分からなくても自然でいてくれればそれで十分です。
笑顔を見せてくれるだけでこちらも癒されますよ!
短歌素敵です(^-^)

コメントありがとう
こんにちは♪ (たにむらこうせつ)
2017-07-05 13:58:47
jun-sweetsさん
心のバリアフリーが1番大事。
比べる心やおごる心など
無くすようにして行きたいですね(^-^)

コメントありがとう
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-07-05 13:55:32
グライセンさん
ほんと平らな所はないですね。
段差はなくても道はなだらかな山になって傾いています。
車いすはそちらへ流されるんですね。
バリアフリー化には様々な障がい者の意見が必要だと想います。
私も貴女に会いたいな!
何時か会えるような気もしています。
元気になった貴女の姿が見たいです!
何時か合える日を楽しみに一緒に顔晴りましょう(^-^)

コメントありがとう
Unknown (のり)
2017-07-05 13:33:46
「人々の心のバリアフリーが一番嬉しい」ーとのこうせつさんの言葉を重く受け止めています・・・
こんにちは (流生)
2017-07-05 12:52:52
いつもお話ししていますけど、
私の友人の娘さんは学校で教室移動で
苦労しているみたいですね。
普通校ですので段差は当たり前。
苦情を言えば特殊学校を進められると
でも彼女の笑顔のラインが届きます!
強い心も成長しています。強い!
想い。 (あやか)
2017-07-05 12:32:45
お身体の不自由なひとの悩みや痛みは、その人でなければわかりません。
しかし、そういうかたが、【それでも私は幸せですよ】とおっしゃるのを聞くと、私は心から安堵し、こちらのほうが癒される想いがします。すべての人の幸せを祈ります。

☆すこやかな、人も病みたる、人も皆、
          幸せであれと、ひたすら祈る。
おはようございます(^^) (jun-sweets)
2017-07-05 10:14:31
外出時は大変ですね。バリアフリーな街並みがもっとできるといいのですが。
心のバリアフリー、誰もが持っていたならもっと過ごしやすい環境になるのでしょうね。
Unknown (グライセン)
2017-07-05 09:56:55
こんにちは~
たにむらさんのお気持ち、良くわかる・・・と言って良いのか甘いのか・・・
私もまだ車椅子を置いています。
出来るだけ歩かなくちゃ・・・と思いますが、限界があります。車椅子になると一気に世界が違います。ちょっとの段差が越えられない・・・この空しさは経験した者でしかわからないですよね。平らの所など一つもないんです。
怪我は治る・・・とおっしゃってくれた言葉・・・今も忘れません。
ここにきて歩き方の問題が浮上して新たな展開になりました。
近ければボランティアでお会いできるのにな・・・
何だろう・・・でもいつかお会いできるような気がしています。
私の幸せは人と交わる事かな・・・
心を満たしてくれます。
ブログ上の友達も確かに大事ですが、作り上げられた、空想、想像のグライセンではなくて生のグライセンを受け入れてくれる人達・・・宝です。
顔上げましょうね・・・たにむらさんに教えられたことの一つです。
一緒に生きて行きましょう!

コメントを投稿

再掲載の詩」カテゴリの最新記事