幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

さて、そろそろ…

2017年06月14日 00時05分12秒 | 日記・エッセイ・コラム
6月も半ばに差し掛かりました。
ということは、そろそろ“あれ”がやってきますね。
そう、期末テストです。

地元の中学校はちょうど今が修学旅行の真っ最中。さすがに修学旅行中に勉強をしろとはいえません。でも、帰ってきたらメリハリをしっかりとつけて、学習に挑んでいって欲しいなと思っています。

ところで、皆さんは次のテストで成功する秘訣はなんだと思いますか?
いろんな考え方があるので、どれが正解とはいえませんが、私がおすすめする方法は「前回に学ぶこと」です。

「なーんだ↓」という声が聞こえてきそうですね。でも、これがしっかりできている人って意外と少ない気がします。次の目標を決めるにも、次に向けて学習を進めていくにも、「前回の反省」は、とても重要です。

例えば、
皆さんが期末テストの計画を立てるときに、何か根拠みたいなものを持っていますか?
「1時間にワークを3ページ進める」というときのこの3ページという分量。この分量に根拠はあるのでしょうか?ここに根拠がある人とない人の差が、成績の伸び具合に関わるように気がします。

「前回は1時間に5ページという計画を立てたけど、3ページしかできなかった」という反省があったとします。それならば今回は、1時間に3ページずつ進めるという無理のない計画が立てられます。それだけ期間は長くなりますが、途中で計画が頓挫してイライラしたり焦ったりする、そういうメンタル面での失敗を防いでくれます。

また、前回は漢字ができなかったという反省があれば、今回は漢字に力を入れることができます。単語がかけなかったという反省があれば、単語の練習を早めに始めることもできます。「反省をしっかりすること」=「次につながる課題の発見」がまずできるかどうかが大切だと思います。

そろそろ計画を立てて勉強を始めるという時期になりましたね。
計画表に向かって書き始める前に、まずはしっかりとした自分自身を省みる作業をおこないましょう。これは勉強の計画だけでなく、これからの皆さんの人生を成功させる、そんなスキルにもなっていくはず、そう思いますよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆への旅 | トップ | 6月13日(火)のつぶやき »

あわせて読む