幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

みんな確実に成長をしている

2016年12月28日 22時32分48秒 | 日記・エッセイ・コラム
冬期講習3日目が終わりました。まだ3日目という言い方もできますが、期間の短い冬期講習なので、実は明日でもう折り返しですね。少ない期間ではありますが、3年生はこの期間を有効に使おうと、密度の濃い勉強になるように学習に励んでいるように見えます。



学力の向上に必要なのは、時間・質・意識の3つだと思います。この3つの関係は掛け算ですので、どれかにゼロが混ざっていると、良い結果は出ません。どんなに時間や質の高い勉強をしても、本人にやる気という意識がなければ、全く効果はないとはいいませんが、思うような結果は得られないと思います。だからこそ、3年生の皆さんはこの3つの要素に気をつけながら、学習を進めていってほしいと思います。そうすれば、短期間でも密度の濃い、よい勉強ができると思います。

ところで冬期講習期間に入ると当塾のシステムの関係で、普段はあまり教えていない生徒さんを教える機会に恵まれます。夏期講習以来、数ヶ月ぶりに授業を担当する生徒さんがいたり、中には、実に1年ぶりに授業を担当する、そんな生徒さんもいます。

そんなふうに久しぶりだからかもしれませんが、冬期講習で生徒さんを教えていて、その生徒さんの成長にハッとさせられるときがあります。



「ノートの取り方が上手くなっている生徒さん」
「字が丁寧に書けるようになった生徒さん」
「自分でしっかりとしたまとめが書けるようになった生徒さん」など
成績とは直接関係はないものの、成績が上がる前の予兆のようなものを感じさせてくれる生徒さんもいます。

「正解率がグッと上がってきた生徒さん」
「問題を解くスピードが上がってきている生徒さん」
「質問のしかたが上手くなってきているなと感じる生徒さん」など、
明らかに学力がついてきているなということが分かる生徒さんもいます。

「あきらめずに粘れるようになった」
「すぐに質問をせずに、まずは自分で考えようという姿勢が見えるようになった」
「長い時間、自習でしっかりと学習できるようになった」など、
勉強に対する意識が変わってきたなという生徒さんもいます。

冬期講習が始まってわずか3日間ですが、まるで新しい生徒さんが入ってきたかのように、本当にたくさんの発見があります。冬期講習でいろんな生徒さんにあたることで、生徒さんの現状を言葉や報告だけで把握するのではなく、実感として把握できる、そんな気がしています。

私が見る限りですが、こうやって見てみると成長をしていない生徒さんはいないように思います。
学力の成果はがはっきりと数字で分かるようになってきた生徒さんから、まだ数字として出ていないけれども、上がる予兆があるという生徒さんまで、その成長ぶりは人によって千差万別ですが、私が見る限りでは「何も変わっていない」「何も成長をしていない」という生徒さんは、誰もいないように思います。



半年から1年のタイムラグがあるとはいえ、私にその成長振りを見せてくれる生徒さんにハッとすることがこの3日間に何回もありました。こうやって考えてみると、成長期ということもあるかもしれませんが、皆さんは確実に成長をしている、私はそんなふうにいえると思っています。成長のポイントは、人それぞれですので違いがあります。でも何か1つは成長点がある、そんなふうにもいえれば、きっと自分の自信がついてくる、そうも思います。

3年生は私立入試まであと25日あまり、県立入試まで60日あまりとなりましたが、この期間内にも成長をしていくことはまだまだ可能だと思います。自分の成長のポイントを強みに変え、自分がまだ成長できていないポイントを課題としてとらえることで、皆さんはまだまだ大きく変わっていけるように思います。

最後まで自分の持てる力をしっかり伸ばせるように、さらにあと一歩深い学習を心がけて、自分を成長させていきましょう!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月27日(火)のつぶやき | トップ | 12月28日(水)のつぶやき »

あわせて読む