幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

さあ、一緒に頑張っていきましょう!

2017年03月07日 23時09分50秒 | 本日の日誌
3月も始まって今日で一週間。この3月から新年度となった当塾では、各生徒さんとも最初の授業が一巡しました。この3月から新しく入塾された生徒さんも授業が一巡し、これから本格的な学習が始まっていきます。

今日の私が担当した生徒さんには、新中1の生徒さんが多くいました。新しく入塾された生徒さんはもちろん、小学生のときから当塾にいる生徒さんも、最初は今までとはちょっと違う雰囲気に戸惑っているようにも見えました。しかし、1週間たった今日あたりからは、だんだんと落ち着いてきて、中学生のワークなどを学習する姿も、少しずつ様になってきたように思います。

この時期、現小学6年生の皆さんは主に中学の予習を行っています。4月に入ってからだと、学校生活が変わり、部活が始まり、通学距離も長くなりと、慣れないことだらけで、なかなか勉強まで手が回らないことが多いように思います。だからこそ、塾は3月からを新年度として先に切り替えをしてしまい、学校よりも一足早く塾での授業に慣れ、また予習をしておくことで、4月からの新しい生活に余裕を持って取り組めるようにしています。

最近は「中1ショック」とか「中1ギャップ」という言葉を聞くようになりました。中1になると勉強なども難しくなり、なかなかついていくのが大変になる、そんなことをあらわす言葉です。

心も身体も急速に成長する時期であることや、学校が変わることでの大きな環境の変化、そして学習内容自体が難しくなるなど、様々な要因が重なり「中1ギャップ」や「中1ショック」が生まれてくるのだと思います。それらをできるだけ避けられるように工夫をしていくこと、それもまた塾ができることの1つかなと思います。

今日も新中1の皆さんは、一生懸命授業に取り組んでくれていました。英語はアルファベットや単語の練習などをしていました。数学は正負の数を中心に学習をしています。英語はしばらく手が痛い作業が続きますし、数学も初めはちょっと混乱しそうなところもあるかもしれません。けれど、今から一歩ずつしっかりと歩んでいくことで、きっと春を迎える頃には1つの成果が出せるようになるのではないかなと思います。

新しい生徒さんが入ってきて授業も一巡し、当塾の新年度は本格的にスタートし始めました。まだまだ初々しい新1年生をはじめ、たくさんの生徒さんの役に立つ塾を目指して、今年度も頑張っていこうと思います。

さあ皆さん、一緒に頑張っていきましょう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月6日(月)のつぶやき | トップ | 3月7日(火)のつぶやき »

本日の日誌」カテゴリの最新記事