幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

歩みだす、大きな一歩

2017年07月12日 00時33分08秒 | 日記・エッセイ・コラム
ここ数日間、なんだかんだとあわただしく、ブログの更新が滞ってしまいました。
いけませんね、生徒の皆さんに「習慣をつけることが大切!」とかいっておいてこれなので。私も皆さんの手本になれるように、反省です… m(_ _)m
さて、それはともかく本題です。
===============

一昨日に当塾では高校入試ガイダンスを行いました。
その中で、当塾の8期生の5人を取り上げ、過去の先輩達の取り組みということで紹介をしました。この8期生は、今春大学を卒業した学年ですが、当塾の中でもとても頑張り屋の多い学年だったと思います。

8期生は最初からとてもできたというよりも、根気と努力で這い上がっていった学年だったと思います。その努力と根気を16期生の皆さんに示してみました。

・夏休みの宿題を夏休み前に終えた人がいる
・夏休みの塾の課題を夏休み前に終えた人がいる
・部活を引退したその日から、毎日直接塾に来て自習をしていった人がいる
・夏休みは朝から夜まで12時間、毎日のように勉強していった人がいる
そんなことをお話ししました。

「こうやって聞いてみると、特別な人達のように見えるかも知れないんだけれど、実は皆さんと条件はほぼ一緒なんだよ」「ただ皆と違っていたのは、メンタルの強さだね」
そんな話をしていきました。

この話を16期生の皆さんがどんなふうに受け止めたのかは、そのときは分かりませんでしたが、その結果は翌日にはあらわれきました。あらわれてきたその結果、それは「学校の帰りに直接塾へ来て自習をする人」が出てきたということです。

昨日は2人、そして今日はちょっと遅れた人も含めれば5人。
学校から直接来た人も含めて、早い時間から自習をするひとが出てきました。
もちろん塾に来なくても、家でしっかりとやっている人もいることと思いますので、これで全員というわけではないと思います。でもガイダンスでお話ししたことがこうやって形になって現れてくれたことに、とても嬉しさを感じました。

何事も一歩を踏み出すことが難しいと思います。
新しい何かを始めることとは、実は「めんどくさい」のが本音だと思います。特に勉強はその最たるものだと思います。だからこそ、昨日・今日と自習に来た皆さんが踏み出した一歩は、大きな一歩なんだろうと思います。

大切なことは、一歩を踏み出すことです。
自転車も最初の人こぎは大きな力がいりますが、速度が上がれば軽くこぐだけでも前へと進みます。それは、勉強も同じです。最初のめんどくさいを乗り越えれば、あとはスムーズに進んでいくはずです。

その意味で、一歩を歩みだすことはその人の人生においても、実に大きな一歩になると思います。今週から大きな一歩を踏み出した皆さん、その一歩を歩みだした日の気持ちを忘れずに、大きく大きく成長をしていきましょう!

幸彩学習塾は、本気で頑張る皆さんをトコトン応援しますよ!
頑張れ、幸彩学習塾16期生!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月10日(月)のつぶやき | トップ | 7月11日(火)のつぶやき »

あわせて読む