幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

十年来の友人

2017年01月03日 22時27分32秒 | 日記・エッセイ・コラム
昨日、十年来の友人に久しぶりに会いました。もともとは仕事の関係で知り合った人ですが、いまは別々のフィールドで仕事をしていて、仕事上での接点はなくなってしまいました。でも、その間に仕事仲間から友人へとレベルアップしたのでしょうか、今でも年に何回かではありますが、こうして会って呑んで話して、そんなことをしています。

昨日はお互いにつのる話をたくさんしました。いまはお互いに交わることのないフィールドで仕事をしているのですが、考えていることは一緒なんだなと思うことがたくさんありました。

例えば人工知能の話などもそうですね。
全然違う仕事をしていますが、やはり人工知能に取って代わられてしまう場面が今後増えてくるのではないか、そんな話をしていました。お互いに若い世代を育てていくという部分がある仕事なので、いまの若い人たちが人工知能に取って代わられないように、どんなことを伝えていったらいいか、そんな話しもしていました。

プログラムを書いてもらえれば動けるでは、ロボットと同じになってしまう、自分から動けるかどうか、そのための経験を積もうとする積極的な「行動力」があるかどうか、そんな話をしていたと思います。業界が違っても、求められる人材観は同じなんだなと思いました。

皆さんの周りにもきっと友だちと呼べる人はたくさんいると思います。一緒にいると楽しい友達、一緒に連れ立って遊びにいく友達、そういう友だちもとても大切だと思います。けれど、一番大切にして欲しいのは、何でも話せる、何でもさらけ出せる、そんな友達を持つこと。そういう友達がいるだけで、前へと向かって歩き出す勇気がもらえるのではないかなと思います。

自分の良いところ、ダメなところも知っている、
自分の気を張っている場面も、気を抜いている場面も知っている、
真面目に語り合うことも出来れば、楽しく不真面目?な話も出来る、
そんな人がいるだけで、本当に気が楽になるんだなと思います。

人と人との付き合いは、いろんな関係があります。
上手くいく場合も、上手くいかない場合もあるし、
気が合う人もいれば、気が合わない人もいる、
自分のことを理解してくれる人もいれば、全く理解をしてくれない人もいる
実にいろんな人がいると思います。

そんな中で、中学・高校時代に自分のことをさらけ出せる人と出会えることは、とても大切なことなんだろうと思います。勉強も学校生活も部活も、いろんなことで悩むときに、それをしっかりと受け止めてくれる存在、そういう人がいるかどうかは、とても大切なことだと思います。何でもかんでも他人に頼るのはダメですが、自分がダメになりそうなときに、それをさらけ出しても受け止めてくれる、そんな人がいたら、きっと明日からまた元気に歩み出せるのではないかなと思います。

自分が出会う人は全てが自分にとって良い人ではないかもしれません。でもきっとどこかに、自分にとってかけがえのない存在もいるのではないかと思います。そういう友人を見つけていくことで、皆さんの力は2倍にも3倍にもなるのではないかなと思います。

生徒の皆さんから見れば、私は塾の「先生」という立場なので、友だちにはなれないかもしれません。でも、皆さんが困ったときや悩んだ時には、そっと背中を後押しできる存在ではありたいなと思っています。

私の友人が私にしてくれたように…
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月2日(月)のつぶやき | トップ | 1月3日(火)のつぶやき »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事