幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

I'm home!

2016年10月08日 23時02分08秒 | 日記・エッセイ・コラム
世間は3連休というところが多いと思いますが、当塾はkの3連休にいろんなイベントが目白押しです。3年生の進路を決めるイベントや、中間テスト対策、そして英検と、この3連休にはいろんな行事が詰まっています。いよいよ今年度も詰めの時期に差し掛かってきました。

今日私は、越谷で行われた入試ファースト9にスタッフの一人として参加してきました。塾生の3年生の皆さんには、高校の先生方と相談し終わった後に簡単な三者面談をし、今後のスケジュールの確認や、現状の成績での合格への見当や、どの学校を受験するのかなどについて確認をしていきました。(ファースト9の様子については、また別の記事で紹介いたします)

今日はいつもとは違う塾の外で生徒さんの姿を見られたことは、私には本当に新鮮なことでした。塾では見られない表情や、自分の進路を決めようと真剣になっている姿を見ることができるからです。そんな皆さんの表情が見られるのも、外のイベントならではだなと感じます。

そしてそれに加えて、もうひとつ思ったことがあります。
それはファースト9の全ての日程を終えて塾へ戻ってきたときのことです。
私が教室に入ったときに、生徒の皆さんが屈託のない笑顔で生徒さんが迎えてくれました。
その笑顔はいつもと変わらない、そう、ここにはいつもと変わらない皆さんの姿がありました。

外のイベントで会う皆さんの姿も、いつもと違った新鮮さがあり、私にはとても印象的なものです。でも、やはり“自分の塾”に帰ってきて、皆さんが一生懸命に勉強をしていたり、屈託のない笑顔を見せてくれたり、お菓子を差し入れしてくれたりする、そんな様子をると、やっぱり落ち着きます。

そんなときに思うのは、自分には帰るべき“自分の塾”がある幸せです。いつもと変わらず生徒さんがいてくれて、いつもと変わらずに笑顔を見せてくれる、これって本当に幸せなことなんだなと改めて思いました。

塾へ帰ってきて皆さんの姿を見たときに、心の中で「ただいま」とつぶやいたような気がします。そう、やっぱり私には、生徒の皆さんがいる環境が一番の、何よりも好きな場所なんだと、改めて感じました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月7日(金)のつぶやき | トップ | 10月8日(土)のつぶやき »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事