幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

受験勉強は夏休みの「前」で決まる!

2017年07月12日 22時40分51秒 | 日記・エッセイ・コラム
夏休みに入ってたくさん勉強をしよう、そう思っている人も多いと思います。
成績を上げるためにも、1日6時間、いやできるなら8時間…そんなふうに考えている人もいるのではないかと思います。勉強はまずは量をこなすことが大切です。だからこそ、この夏に勝負、そういう人も多いのではないでしょうか?

さて、この勝負の行方、実はすでに結果を推測することができます。
私もこの仕事を始めて25年。いまの段階での読みには、それなりに自信があります。生徒さんの様子を見て、「この子は上手くいきそうだな」「この子は怪しいかも…」と推測するのですが、その読みは結構当たることが多いと思います。

ではどうやって推測するか?
簡単です、いま勉強をしているかどうかを見ればいいだけです。

夏休みから急に1日に6時間とか8時間勉強をしようと思っても、なかなか難しいと思います。
準備体操もなしにいきなり運動するようなものですから、どっかしらにひずみが生じます。2・3日は頑張れても「もういいや~」と3日坊主になってしまうことも多いように思います。

対して、いまから毎日2~3時間でも勉強をしておけば、これが準備体操になります。
夏休み前に準備体操の期間を十分に取ったことで、しっかりとした「勉強の基礎体力」もつきます。
この「勉強の基礎体力」の有無、これが夏休みの学習の明暗を分けるように思います。

夏休みに一生懸命に学習しよう、1日に6時間、8時間勉強しようと思っていても、勉強の基礎体力すらなければ、それを実現させることはできません。夏休みに成績を上げるための学習が実現できるかどうか、それは『今の習慣にかかっている』、そういうことができると思います。

夏休みに入る「前」にどれだけ学習時間を確保し勉強するかどうか。
そうすることで長時間学習のための準備体操をし、勉強体力をつけられるかどうか。
そこが実は、この夏を制する上での一番初めに大切なポイントになるように思うのです。

夏休みの学習を成功させたいなら、夏休みに入る「前」の「今」が勝負。そのことを忘れずに、学校から帰ったらすぐ机に向かう、そういう習慣を大切にしていってください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月11日(火)のつぶやき | トップ | 7月12日(水)のつぶやき »

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事