幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

たくさんの夢

2017年01月25日 23時23分17秒 | 日記・エッセイ・コラム
職業柄、中学生の皆さんと話していると、これからの進路や将来の夢について、いろんな話を聞くことができます。「人の数だけ夢はある」そんな気がするくらい、この世にはたくさんの夢が溢れているように思います。

「将来の夢なんてまだない」そんな皆さんもいることでしょう。実際にこの仕事に携わって25人近くがたちますが、中学校段階で夢を持てている人の数は、確かに以前より減ってきているようにも思います。先の見えない混沌とした次代に夢を持て、といわれるのも難しいのかもしれませんね。

遠くの未来の夢が描けないという人は、まずは身近な夢を実現してみるのも良いのではないかと思います。勉強でいえば1日〇〇ページやるとかでもいいですし、朝早起きしてマラソンをするでもいいですし、遠くの先の先の夢がまだ決まっていないという人でも、明日叶えたい夢や希望があるのなら、そこから叶えていくのが良いかもしれませんね。

夢を見るのが怖いという人もいるようですね。「これが私の夢夢です、といっておいて、叶わなかったらどうしよう」と、そんなふうに考えている人もいるようです。であるからこそ、まずは自分に身近な夢や目標から実現していって、「夢をかなえる・実現する」ということに自信を持ってみることも大切なのかも知れません。

身近な夢でも遠い将来の夢でも、夢をかなえる人には共通点があるといわれます。
それは「実際に行動すること」です。
「こうなったらいいな」というだけで願いが叶うのなら、それに越したことはありませんが、実際には願うだけでは、願いがかなうことは滅多にかなうことはありません。その夢をもったなら、その夢の実現のために「行動をする」これが一番大切なことだと思います。
「宝くじで1等を当てる」という夢があるのなら、まずは買いに行くという「行動」が最低限でも必要ですよね。

今、受験生の皆さんは、おそらく「志望校に合格したい」という夢を持っていることと思います。この夢を実現するにも「行動すること」が何よりも大切ですね。志望校合格のための行動とは、すなわち「勉強をすること」ということになると思います。皆さんは夢をかなえるために、どれだけ行動していますか?

行動するということはどうしてもめんどくささを伴います。だからこそ、意思の強さが大切。伝記などを読んでも、世の中で成功している人たちの本を読んでも、行動を続ける意志の強さが半端ないことが分かります。皆さんは、どれだけ強い意志を持っていますか?

受験生の皆さんもそうでない人も、たくさんの夢を持っていると思います。願ったのに叶わなかったこともたくさんあると思いますが、そのときは残念ながら願いをかなえるまで届かなかったのかもしれません。でも、仮に願いが届かなかったとしても、やりきった実感がある人は、なぜか爽やかな笑顔をしている人が多いように思います。そんな笑顔の人は、きっと次は願いを叶える番になるのではないかと思います。

公立受験まであと35日。
願いが叶うように行動をしていきましょう。
試験が終わったあとに、爽やかな気持ちで終われるように。
頑張っていきましょう!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月24日(火)のつぶやき | トップ | 1月25日(水)のつぶやき »

あわせて読む