幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

新しい時代へ

2017年06月18日 23時26分15秒 | 日記・エッセイ・コラム
本日は2017年度・第1回目の保護者会を実施いたしました。
45名の皆様にご来場をいただきました。誠にありがとうございました。

保護者会の内容について、詳しくは別記事で紹介をしたいと思います。今日は今回の保護者会の目的について記していきたいと思います。

今回の保護者会では、2つのテーマを設けました。
その1つは、「高校の選び方や入試での合格」そして、「高校入試に向けての学習法」などです。この部分については、ゲストである渡邉先生にお話をいただきました。

もう1つのテーマ、それは2020年の大学入試改革についてです。
入試制度が変わることはもちろん皆様にお伝えしたいことなのですが、なぜ入試改革をすることになったのか、実はその背景を知っておいて欲しい、そんな思いがありました。

高校入試もそうですが、制度が変わるとそのしくみなどについて目が行きがちです。
もちろん、それはそれで必要なことなのです。しかし、ただ制度が変わるというだけでなく、そこに隠された意図を読み解くことで、今の中学生の皆さんが活躍する時代の先読みができる、そんなふうに思います。

今回の私の話は、そんなところに力点を置いたので、抽象的な話になってしまったと思いますが、先を知ることで“今、何をすべきなのか”も分かってくる、そんなふうに思います。

ウインドウズが発表されてから急激に進歩したパソコン。最初はまるでショルダーバックのようだった携帯電話。それらはわずか20年前のことです。
次の20年、今の中学3年生が35歳になることの未来なんて、全く想像ができません。ただ、1つ言えることは、“変化に強い人は生き残れる”ということだと思います。

受験勉強も変化の連続です。上手くいくこともあれば、上手くいかないこともある、そういった絶えず変化する波の中を、まるでサーフィンのように乗り越えていく、そんな人に成長して欲しいなと思います。

過去や未来に縛られることなく、過去から学び、今を大切にし、未来を自分のてでつくれる、そんな人に成長していって欲しいと思います。

新しい時代の入試はすぐそこです。
その新しい時代を見据えた志望校選びを進めていって欲しいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月17日(土)のつぶやき | トップ | 6月18日(日)のつぶやき »

あわせて読む