幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

この前の寂しさはどこへやら…

2017年03月06日 23時23分26秒 | 日記・エッセイ・コラム
先日、3年生が卒業して、期末テストも終わって教室が静かになって寂しくなった…と、このブログにも書きましたが、そう思ったのも束の間、今日はとても賑やか1日になりました。休み時間は今までと同じか、それにも増して賑やかでしたね。当塾には、やっぱり賑やかさが似合います。元気で明るい生徒さん達に囲まれて、連勤が続いている私も、なんだかとても元気になってしまいました。

3月に入って改めて塾内を見回してみると、いろんな発見があります。

新年度になり担当講師が変わったこともあって、まだ慣れていない雰囲気のところもあれば、また同じ先生が担当となり、次の内容へと授業を進めているところもあります。新しい先生に当たることは、最初は緊張をすると思いますが、だんだんとお互いのことを知ることで、新しいその組特有の雰囲気が生まれてくるように思います。

そういった雰囲気が作られたところは、お互いがお互いを認め合い、生徒さんが立派に成長をしていく、そんな様子を今までに何度も見てきました。新年度はお互いを知るための期間から始まっていくのだと思います。

こうやって考えていくと、人の縁とは本当に不思議なものです。どんな理由があって出会うにせよ、その人と出会えたことだけでも幸せなのだろうと思います。その人と出会わなかったならば、その分だけ自分の人生がマイナスになっていたと思うと、いま目の前にいる皆さんに、目の前にいることだけでも感謝なのかなと思います。そして、やがていろんな意味でお互いを知り、分かり合えるところ、共感できるところが増えていくと、人生はより豊かになっていくように思います。

そして、今度はその出会いの縁をいろんな意味で昇華していくことになると思います。先生と生徒、上司と部下など、いろんな縁の形がありますが、気の合う仲間や自分を見せることのできる人との出会いは、何事にも変えられないステキなものになると思います。

新学期とは、悲しい別れもしなくてはならない時期ではありますが、それと同時にたくさんの新しい縁との出会いの季節でもあります。

今年も昨年からずっと在籍してくれている生徒さん、新しく入ってきてくれた生徒さんとたくさんの縁を結びながら、楽しく賑やかな中にも、学びのある教室にしていきたいと思います。

休み時間に今日もたくさんの言葉がこだましていました。この元気こそ当塾の自慢の1つです。

とはいっても、まだ入塾したばかりの生徒さんもたくさんいますので、声かけなどをしっかりとしていて、同じ塾で学ぶ仲間として、皆さんが学びの場としてこの塾をしっかりと受け入れてくれるように、見守っていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月5日(日)のつぶやき | トップ | 3月6日(月)のつぶやき »

あわせて読む