幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

春が始まる

2017年03月20日 23時00分39秒 | 日記・エッセイ・コラム
今日は春分の日ですね。
1年で昼と夜の長さが同じ日。これからはだんだんと日が長くなってきます。普段は全然気にも留めないことでも、こうやって暦を意識することで、「そういわれれば、一時期よりも暗くなるのが遅くなってきたな~」と気がつくから不思議です。いよいよ春到来、それとともに新しい年度になり、新しい生活がスタートしていきます。

春は新しい年度の始まりでもあります。
塾の周辺などでも引越しの準備をしている光景をいくつか見かけるようになりました。今年大学や大学院を卒業する当塾の卒業生も、新潟や宮城、大阪など全国各地へと旅立っていくようです。なれない土地での新生活は、最初は大変だと思いますが、きっと「住めば都」ということわざの通り、きっと新しい環境でもいろんなことを楽しんでくれるのではないかと思います。

全国に旅立った皆さんが、ここ南栗橋にかえってきたときに、「懐かしいね」と言ってもらえるように、その日までこの塾の灯を絶やさないようにしていくこと。
今日皆さんが旅立つ話を思い出していたら、そんな目標が新たに1つに加わりました。

新年度を迎えるにあたって、塾内は大掃除も行っています。
今日は第2教室にある不要な書類やパンフレット類の整理を、事務担当スタッフ2名で行いました。結構な量のものがたまっていましたね。でも、まだまだ教室の一角が片付いただけ。さて、今週中に全部終わるのか、ちょっと不安でもあります。

でもできるだけのことをして、少しはきれいになった教室で、来週からの春期講習に来る生徒さんを迎えたいと思います。

新しく講師やチューターに採用されたみなさんの研修も始まりました。講義形式での研修のほかに、実地研修やOJTなどを経て、講師・チューター・事務担当としてデビューをしていきます。生徒の皆さんと実際に対応するわけですので、中途半端は許されません。幸彩学習塾のスタッフとして誇りを持ってデビューできるように、こちらもしっかりと研修をしていきたいと思います。

桜の開花予想も発表されていましたね。(https://tenki.jp/sakura/expectation/)このままのペースでいけば、あと10日後には開花というところでしょうか?当塾の近くには権現堂という桜の名所がありますが、それ以外にも徒歩圏内に桜がきれいな所があるので、今からとても楽しみです。今年はゆっくり桜を愛でたいものです。

春という単語から思い浮かぶことを徒然と書いてみました。
春は新しい年度とともに、新しい出会いの季節でもあり別れの季節でもあります。春が過ぎて夏になる頃には、日常に忙しくなりこの感慨は消えていくものなのかもしれませんが、今はこの春独特のいろんな気持ちを楽しんでおきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月19日(日)のつぶやき | トップ | 3月20日(月)のつぶやき »

あわせて読む