幸彩学習塾 オフィシャルブログ

埼玉県久喜市南栗橋にある幸彩学習塾のブログです。
塾の日々の様子などをお伝えします。

学びの秋

2016年10月18日 22時38分51秒 | 日記・エッセイ・コラム
10月も半ばを過ぎて、景色はだいぶ秋の装いになってきましたね。それでも今日はまだ暑さも残っていて、暑さと寒さも一進一退を繰り返しているような感じですね。

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、といろいろありますが、受験生の皆さんを中心に、ぜひとも学びの秋にもして欲しいなと思っています。

そして、それは私たちも同じです。秋だけでなく、皆さんの学習をしっかりとリードできるように、私たちもしっかりと勉強をしていかなくてはならないと思っています。

今日も、私は麹町学園女子高校で行われた英語教育のセミナーへ、副室長の小島先生は大宮で行われた公立高校入試の分析セミナーへそれぞれ参加してきました。
あと130日余りに迫った公立高校入試の話と、2020年から始まる新しい大学入試への対応と、すごく身近なものからちょっと先のことまで、私たちもいろんなことを勉強しています。

こういったセミナーに参加してきたときは、終わってからはお互いの資料を交換したりトピックスを報告しあうなどして、情報の共有をするようにつとめています。生徒の皆さんへ伝えていくべきこと、今後の授業を考える上で大切なこと、講師の皆さんへ伝えていくことなども共有し、皆さんにしっかりと伝えていくようにしています。

インターネットが発達したことにより、情報格差という言葉が大きくクローズアップをされてきました。インターネットを駆使していろんな情報を集めることができる人とそうでない人の差は、スマホの普及でもっと大きくなったのではないかと思います。

先日の入試ファースト9でも「全然知らない学校だったけれど、先生に勧められていったら、とても良い学校だった」という話も聞きました。公立高校も良いけれど、私立高校にも魅力がある、そんなことに気がついてくださった方もいました。

でももし、ここでこうした行事に参加しなかったり、今までに知っている学校にしかいかなかったら、本当に自分に合った高校を見逃していたのかもしれないと思うと、やっぱり知っているだけでの行動範囲では、何かを見逃す可能性は高いといえると思います。

もちろん人には動ける限度がありますから、全ての情報を手に入れることはできないと思いますが、それでも少しでも自分の枠を広げていけば、自分の可能性や個性をも広げていくことができるようになると思います。

人は知っていることの中からしか選択ができません。
皆さんが行動し集めてくる情報のほかに、情報には私たちがいろんなセミナーなどで得てきた情報もあります。それらは、もしかしたら皆さんは知らないことかも知れません。だからこそそれらをまずは私たちがきちんと消化し、その上で皆さんに提供していく、そんなことを大切にしていきたいと思っています。

私たちのとっても秋は受験や来年度を見越した大切な時期にあたります。しっかりと私たちも学び、皆さんとともに成長をしていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月17日(月)のつぶやき | トップ | 10月18日(火)のつぶやき »

あわせて読む