鉄血のオルフェンズ面白い@攻略の館

刀剣乱舞レベルカンスト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガンダム00考察

2008-03-18 | Weblog
23話で久々にキャラ考察してみたらうちの面子で出た結論は
「水島・黒田は容赦ない」だった。黒田フリーク多過ぎ。

「トライガン」「リヴァイアス」「鋼」「スクライド」「おねティー」
あたりの傾向から考察してみた。

※以下はただの考察なので意見を変えろと言われても困ります。
最近変なコメント来るので制限かけました。あしからず。


~考察~

ロックオンは確実に生きている。第二期で生存は確実だろうが
自分はマイスターにはなれない。ライルが身代わりにマイスターになる。


・あれで死んだら(ロックオンにとっては)復讐できたことになってしまう。
それでは第一期の「マイスターは大切なものを失う」テーマから外れてしまう。

・ロックオンにとって命以外で大切なものは「狙撃能力」「家族」。
「ライルの未来~」が台詞にあったからにはこれが奪われるだろう。
※ライルが身代わりにマイスターになって戦場に出る

・望みを果たして死ぬなんてそんな甘い展開は水島・黒田コンビならやらない。
生き地獄を見せるはず。最低でも「リヴァイアス」レベルは行く。
「鋼」でもニーナの再生エピソードがあったぐらいだからまだまだ。

・ニュータイプロマンスで「頼られたい」が出たのは逆説。
自分が頼らざるを得ない状況に二期で追い込む。

・マイスターの命以外で大切なものを奪うのが第一期。
ロックオン=狙撃能力
ティエリア=ヴェーダ
こうなるとアレルヤは多分「ハレルヤ」、刹那は「エクシア」か?



23話の演出がよかったからあのままかもしれないけど。
一考察ということで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンダム00覚書 ラジオ ソ... | トップ | ガンダム00覚書・ニュータイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。