高齢者雇用促進「下流老人をなくす会」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

住宅リフォーム、建築塗装「顧客開拓法」

2017-04-20 20:25:51 | 創業、営業、経営
1, 契約が簡単に取れる方法は「紹介」です、紹介の行動範囲は塗装の必要な所に関係なく新築でもマンションでもその人の繋がり、また、繋がりの繋がりと続いて行くのですが最初はその起点である身近にいる親戚や友達等の知人から始めます。

そしてこの紹介システムがストップしないようにする為には最初は紹介者及び紹介される人共に「紹介料」が発生するようにしなければならないのです、そこで紹介者、紹介される人共に成約金額の5%ずつとします。

その様な規定として紹介された人が新たにその人の知合い等を紹介する場合も同様に紹介する人紹介される人共に成約金額の5%とします、マルチとは違うのでその時点で最初の
紹介を依頼した人はその人との繋がりは消滅しますので、新たに紹介者を探す事が必要となります、それも同様に紹介者限りで消滅と言う事です。

紹介する人がいない場合にはどうしたなら良いのか?
その場合開拓が必要となるので、例えば私は広島の安芸区の矢野地区が居住地ですので、そこにはテレパル50というのが無料で各家庭に投函されています、その中に個人リストと言う欄があり、それはその地区に住んでいる人の所帯主の姓名が丁目毎にあいうえお順に記載されていますので上から順に電話します。

内容は住宅リフォーム、建築塗装の必要な知合いを紹介して貰えば手数料その成約金額の5%が指定の口座に振込まれるというものですが、その資料を電話でFaxまたは郵便受けに投函しても良いですか?と言う許可願いをします。

そして、「良い」と言われた所へfax或いは郵便受けに投函します、その茶封筒の中には住宅リフォーム、建築塗装の必要な知合いを紹介して貰えば手数料その成約金額の5%が工事完了後4、5日で指定された口座に振込まれるので知合いを紹介して頂けませんか?もし、知合いがいなければ電話でその様な工事をする人を探せば良いので一緒にしませんか?とその様な内容が書かれたA4用紙が同封されています。

その翌日に見て頂いたかどうかを尋ね、結果を統計します。

一巡して効果がなければ次の戦略、塗装の必要な所をチエックしてそこに電話で「お役立情報」を無料配布中ですので送らせて貰って良いかどうかの許可願いをします。

「送って良い」と言われた所へは「お客様の知らない情報」をファイルに綴り投函します。
そしてその翌日に見て頂いたかどうかの確認をします、私がブログで投稿している貴方に知らせたい情報「ニュース」を毎週同じ曜日に5枚程無料配布してそれをファイルに綴って貰います、それと同時に別用紙にはその用紙が営業をし、お客様から問合せが来るようにします。

その内容が知りたい方は下記にメールしてください、詳しく解説します。
また、無料会員を募集しています、営業に関してどんな業種でも結構です実働が付き収益を得た時に講義料が3万円発生します。

お申し込みは
assistforattain@gmail.com
Consultancy Shiraaka
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒は「百薬の長」か「万病の... | トップ | 住宅リフォーム、建築塗装「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。