高齢者雇用促進「下流老人をなくす会」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

シングルパパ・シングルママの「万一の備え」 保険加入以外に準備すべきこと

2017-05-14 11:50:49 | ニュース
マネーの達人 5/14(日) 7:14配信3-2「引用」

保険加入以外の準備
シングルパパ・シングルママが万一のとき、未成年のお子さんやご親族などがお金や手続きの面でできるだけ困らず、せっかく契約した保険を思い通りに役立てて欲しいものです。

そのために、どんな準備をしておけばよいのでしょうか。


■1. ご自身の意思が伝わるようにしておく

一番重要な準備です。

まずはノートに、お金の流れや貯蓄等がどうなっていて、誰にどう手続きをして欲しいかご自身の意思をまとめておきましょう。エンディングノートを利用してもよいでしょう。

書く内容は何でもOKですが、お金の流れを伝えるためには、

口座からいつどんなタイミング(毎月5日とか何月くらいとか)でお金の出し入れがあるのかを整理して書いておきましょう。

通帳を記帳すればわかるのですが、インターネット専業銀行やネット通帳の場合はパスワードがわからないと入出金明細もすぐには把握できません。

そもそもどこにいくつ口座があるかも他人にはわかりません。防犯のため、通帳や印鑑の保管場所については、家族しかわからないような書き方をするなど工夫してください。

お子さんがノートの内容を理解できるようであれば、お子さんと読み合わせをした後ノートを保管されるとよいでしょう。

そうでない場合は、お子さんと信頼のおける方にノートの保管場所を教えておいてください。

■2. ノートに書いたことを実行するための「委任状」や「遺言」を作成

「これらのことを私に代わって信頼のおけるこの人にやってもらいます」

という内容の委任状や遺言を作成します。

委任状の見本は次のとおりです。遺言についてはマネーの達人にたくさん記事があるので、参考になさってください。

委任者住所、氏名、電話番号は自筆で書き、念のため実印で捺印しておきましょう。

□■「~」には■□

・ 「〇〇生命保険会社 証券番号××」
・ 「〇〇銀行××支店 普通預金 ×××××××」
・ 「公的年金手続き」

などと具体的に書きます。

□■復代理人とは■□

代理人自身が他人にお願いする「シングルパパ・シングルママ本人の」代理人です。突然委任されても大抵の人は戸惑います。

必要に応じて法律の専門家などに委任することもあるでしょうから、念のため入れておきましょう。

有効期限は必ずしも設定する必要はありませんし、お子さんが成人される日など任意の日を設定しておくこともできます。

作成した委任状はコピーをとり、別に保管しておくことをおすすめします。

なお、上記の委任状は見本ですので、実際は個々の事情に応じて様々な不備が想定されます。委任状を作成したら一度、ご自身の希望を満たす書式であるかどうか無料法律相談などで確認されるとよいと思います。

次ページは:未成年後見人が手続きしなければならない場合
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シングルパパ・シングルママ... | トップ | シングルパパ・シングルママ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。