「住宅リフォーム」「建築塗装」に特化したコンサルティング 「訪販会社営業指導」

常に一流を目指す販促支援、最強営業集団育成
Consultancy Shirasaka
戦略コンサルタント

成功への道筋「住宅リフォーム、建築塗装」 第一章集客

2017-06-19 08:01:22 | 創業、営業、経営
第一章集客
全てのビジネスの原点は「お客様を集め続ける事」その継続的に新規のお客様を集める事ができなければどんな業種でも必ず淘汰される事になるのです、逆に言えばお客様を集め続ける事ができれば会社は大きくなりますよ、と言う事と等いのです。

住宅リフォーム、建築塗装程簡単にターゲットに辿り着く業種も珍しい位です、それは築15年~20年位の所を探せば良い、と言う単純な事だからです。

大型団地の住居者に間隔を空けて築年数を聞くだけで、その事を知る事は出来ますが、既に塗装等をしている所もあるので実際に現場に出向き外から見える瓦や壁の塗装の必要な所を住宅地図に印を付け帰社してから電話番号を調べるのです。

電話番号を電話帳に載せていなくても大丈夫です、郵便受けにチラシを入れそのチラシの下の方に住所、氏名電話番号およびFax番号を書く欄を設け会社にFaxを送信して貰えば良いのです。

そこでそのチラシの作り方が最も重要となりますが「お役に立つ情報」を無料配布しています欲しい方は下記に氏名等を記入して弊社に送信してください、とすれば良いのです、そして顧客名簿に見込客としてリスト化します。

例えば今の時期なら「無料、瓦のひび割れ点検瓦差し替え、天井裏に上がり雨漏り点検実施中」として、大事な家を長持ちさせる為には定期的に点検が必要です、今回無料キャンペーンをしていますので受けて見ませんか?」申し込みは○○地区○丁目○○塗装電話○○○‐○○○‐○○○とします。

その地区の塗装の必要な所をチエックしてリスト化しているので最初はその中から上位20%にFaxを送ってみます、それでもまだリストが多い場合にはさらにまた上位20%に絞り込むのです、そうすれば無駄にお金を浪費する事なく最短距離で見込客に辿り着きます。

Faxで送信する「お役に立つ情報」はA4サイズの紙1枚にその情報を落とし込む事です、2枚以上になってはお客様の紙とインクを使うので出来るだけ要点をコンパクトに纏め伝える必要があります。

1枚の紙にお客様の「お役に立つ情報」を出し惜しみせずに全て書き込む事によりお客様はもっと貴方の情報を欲しがるのです、そして貴方がどんなに詳しく書いても紙1枚ではどうしても情報が足りなくなるのでその書かれているテーマーが興味深いほどもっと詳しく教えて欲しいとお客様から相談が来るのです。

Fax番号が判らない所には「お役に立つ情報」を大量にコピーして郵便受けに投函しておきます。

Faxでダイレクトマーケティングをする場合A4 用紙1枚と言う制限がある為にだらだらと書くのではなく「お客様の知らない事を知らせる為に書く」または「お客様にして貰いたい事を聞く」この2項目が必須科目です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住宅リフォーム、建築塗装、... | トップ | 成功への道筋「住宅リフォー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。