高齢者雇用促進「下流老人をなくす会」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

住宅リフォーム、建築塗装「最強のプログラ​ム」

2017-05-15 16:59:11 | 創業、営業、経営


何故我々は最強なのか

それは営業のプロ集団であると共に戦略コンサルタントだからです。我々に係ったらポータルサイトでも手も足も出ません。

では、その事に付いて詳しく解説しましょう。
我々の戦略は各県毎に北部、南部、東部、西部、中央部とテリトリを分けていますのでその地区の加盟業者は他社のテリトリには営業を仕掛ける事は出来ません、それでも開拓出来ない程の住宅はあります。

そこで塗装の必要な箇所を社長なり、塗装やリフォームに詳しい人がチエックします、そして、地域密着型ですので自分のテリトリの助成金を利用した高齢者(65歳以上の男女)をパートで雇用します、仕事の内容は電話で「お役立ち情報」を郵便受けに投函しても良いかどうかの許可願いです。

トークは
「○○様のお宅でしょうか、ご主人様ですか?(奥様ですか)私は○○地区何番地の○○塗装の○○と申します、ただ今「お役に立つ情報」を無料配布していますので、その資料を郵便受けに投函して良いかどうかの許可願いをしています、全く投函しない方が良いかそれとも投函しても良いか○○様はどうしたいですか?」このようなトークスプリクトを感情を込めずに淡々と読み上げれば良いのです。

「いらない」と言われた所には「そうですか、それでは今回は投函しません、失礼します」これで良いのです。

そして3週間後に再び電話します、「今はいらない」のですから「何時かはいる」時が来ます、その時は誰にも判らないのです、でも心配いりません男性の高齢者が「お客様相談係」として各地を「お家の事で何かお困りな事はありませんか?」と言ってファイルに綴った資料8枚がTVで言えば歌番組やバラエテイに当たり他の2枚がCMです、このCMがお客様の知らない部分を教えて営業をするのです。

そして何回も訪問する短い時間に「塗装をしない理由」を尋ねその解決策を伝えます、それは、将来的にその家を売るのか、或いは息子さんが継ぐのかにより相続税が関連してきます、その点我々はFP,や施工管理技士、パースを描くデザイナー、建築設計事務所と提携しているので簡単に解決出来ます。

そこで、ポータルサイトに3件の見積をお願いする電話をして貰います、そのお客様の知らない部分を知らせてあげる事が良心と言うものだからです、その結果お客様は必ず「貴方のいう事が本当だったね」と言われます。

我々の方針は全てオープンにしていますので最初からその事を話しています、実際に掛かる費用「塗料代」「足場代」「利益率」そして塗装の必要でないドアや窓を実測したm2から差引き、取引先である塗料店にお客様を連れて行き、そこの人からグレードの違いやその特徴を説明して貰い、お客様の予算に応じて塗料の缶数などは実測しているので単価も判りそこで契約成立です。

そして「納品書」をお客様に請求書を塗装業者にその場で渡して貰います、その事で原価に上乗せはしていないという事が判ります。

塗料代、足場代は原価、利益率は30%~40%としています、30%以下なら廃業40%以上ならボッタくりです、その差は10%しかありません、その10%は会社の運営費で梅雨時や東北、北海道などの雪国が冬場に出稼ぎに行かなくても良いようにとの配慮からです。

これからが大事です、例えば瓦壁塗装が100万円だったとします、その場合ポータルサイトの中間マージンが10%~20%取られます。

では我々はどうするのかと言えば、その10%を使って「イベント」をするのです、それはポーたるサイトの中間マージンが10%だとしたらその件数が10件の場合100万円×10%+10か所で塗装業者は900万円、ポータルサイトが100万円と言うことになるのです。

そのポータルサイトの取分である100万円を「瓦壁塗装10件に1件が無料」としてお客様に還元したほうが何処もしていなく一挙に9件の売上が発生するのです(1件は無料の為)

それが20%なら5人に一人無料とする事も出来るのです、これでポータルサイトに加盟するより我々の仲間になる方が得策だという事が判った事だと思います。

各県に4社限定 年会費1万円「顧問指導料月々3万円」

お申込みは 
assistforattain@gmail.com
082‐824‐8560(Fax兼用)

広島県広島市安芸区矢野東4丁目37-13-7
Consultancy Shirasaka
白坂尚三
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 契約迄の道筋「フオロー」最終章 | トップ | 1割負担の介護保険が3割負担... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。