高齢者雇用促進「下流老人をなくす会」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「住宅ローン審査」で金融機関はどこをチェックするの? マイホーム購入検討はここからはじめよう

2017-04-21 16:25:00 | ニュース
マネーの達人 4/21(金) 6:01配信2-2

住宅ローンの審査には、仮審査と本審査がある
金融機関の住宅ローンの審査には、仮審査と本審査があります。仮審査は手間暇かけずに簡単にできます。

ネット銀行の場合、金融機関のホームページ上で仮審査の手続きができます。

店舗の金融機関でも申し込み書類を提出するだけで仮審査をしてくれます。仮審査は通常1週間から10日前後で結果がでます。

仮審査を通過すると、本審査に入ります。本審査の場合、多数の書類が必要になり、時間と労力必要になります。

源泉徴収票、住民税決定通知書、印鑑証明書、物件の売買契約書、重要事項説明書、等かなりの書類の提出を求められます。

仮審査であれば、手間暇かけずに申し込みできますので3社以上申し込みをし、借入できるかどうか確認しておくのが得策です。

最近では、住宅ローン申し込みの一括サイトもありますので、利用するのも一案です。

最後に
どうしても、物件探しがスタートラインと思いがちですが、実際には、住宅ローンの審査が通るのかどうか、また、いくらまで借入できるのかを、事前に知っておくのがマイホーム購入のスタート時点での鉄則です。(執筆者:中井 泰男)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「住宅ローン審査」で金融機... | トップ | <白内障>進行抑える試薬 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。