高齢者雇用促進「下流老人をなくす会」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

迷ったら“介護のよろず相談所”地域包括支援センターへ

2017-04-21 16:14:05 | ニュース
ダイヤモンド・オンライン 4/21(金) 6:00配信3-3

● 高齢者の“よろず相談所”

 地域包括支援センターは、介護保険の申請に関係なく、幅広い相談に応じてくれる、高齢者のための“よろず相談所”的な存在です。

 「1人暮らしをしている父が高額の羽毛ふとんを買わされているようだ」
「最近、父の足腰が弱ってきているので、何かいい運動はありませんか?」
「地方に住む両親のどちらかが倒れたら老老介護になってしまう。いい対処法は?」
「認知症の母を介護している父が暴力を振るっているようだ」
「お隣の老夫婦の家にゴミがたまっていて、悪臭がして困る」
「近所の1人暮らしのおじいちゃんの姿を最近、見ないんだけど大丈夫だろうか」

 など、家族や近隣住民の方からの相談にも対応してくれます。

 ●ポイント
地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるために「住まい」「医療」「介護」「生活支援」「介護予防」のサービスを受けられるよう“包括的”にサポートする役割を担う組織です。

 高齢者や介護に関して困ったことが発生したら、まずは地域包括支援センターに相談しましょう。

 何か問題が起こったときはもちろん、問題になりそうなケースの相談にも乗ってくれます。
介護のことで少しでも気になる点があったら、遠慮なく連絡してみましょう。

橋中今日子
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷ったら“介護のよろず相談所... | トップ | “血液のがん”にかかった医師... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。