高齢者雇用促進「下流老人をなくす会」

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

住宅リフォーム、建築塗装、これから先の営業法とは

2017-06-19 08:00:44 | 創業、営業、経営
個人情報保護の観点から電話帳に番号を載せない住宅が多くなった現代、個人宅の電話番号が判らないともすればテレアポ会社はどうするのだろうか?と言う疑問が湧く、しかし、この解決策は「電話番号を知る事」唯これだけであるからその点を解決すれば良いのであり、悩む必要はない。

ではどうすれば良いのでしょう、先ず外から見える屋根や壁の塗装の必要な所をチェックして訪問する、トークは「売込まないセールスをしています○○会社の△△と申します、住宅リフォームや瓦壁の塗装が必要な所に限定しまして「お役に立つ情報」を無料配布しています。

如何なされますか?このようなものです(100均で買ったファイルに私がブログで投稿していた情報「ニュース」を8枚、後の2枚が工事に関するお客様の知らない部分を載せます)と言ってそれを捲りリフォームをする事による税金の控除や補助金、相続税に付いて説明文のタイトルを読み上げます。

それから、必要なら毎週1回届けると言う事を告げます、そして宛先の住所、氏名、電話番号、FAX,メールアドレスを記入して貰います、これで簡単に連絡先の情報を手に入れる事が出来ました。(これから先の事を考え、また現代でさえスマホが普及しているので固定電話の必要性はなく、その為にメールアドレスに重点を置きます)

そして、即契約を決める為に「最初から信用する人はいません」のでご主人さんに一度逢わせて貰えないでしょうか?「人は会えば会う程好意を持つ」ので□□様の知らない部分を教えてあげたいのです。

業社は何処もそのような事は教えてくれません、「知らなかった、そんな事が出来るの?」と他社で工事をされた人は悔やむのです、それはそうでしょう、その事により工事代金が通常より少なくて助かるのですからね、此処を見てくださいリフォームした場合の所得税の控除額が今年の年末までに工事が完工すれば現金の場合工事費用の10%、5年以上のローンの場合最大年間12万5千円、5年で62万5千円。

また、10年以上なら最大年間で20万円、5年間で100万円の控除が受けられるのです、凄いでしょう。

お客様は何も知りません、例えばネットで検索すればポータルサイトが業者を3社紹介して相見積で「安くて得をした」と言っている人の広告がありますが、そんな事はありません、損をしているのです、あれだけの広告をしている、その広告料はどこから出ていると思いますか?

それはお客様が支払っているのです、初めて知ったでしょう、でなければ工事業者はとっくに潰れていますよ、そうならないようにご主人さんと奥さんに聞いて貰いたいのです。

この様なトークでアポを取り、その時間にお伺いして契約迄取ります、その方法は私のブログを見ている人は既に判っている事だと思います。

訪販会社、住宅リフォーム、建築塗装業者
1発で契約を取る方法を教えます、指導料5万円

お問い合わせは
assistforattain@gmail.com
Consultancy Shirasaka

広島県広島市安芸区矢野東4丁目37-13-7
白坂尚三
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住宅リフォーム、建築塗装 , ... | トップ | 成功への道筋「住宅リフォー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。