flow Trip -archive-

「漂い紀行 振り返り版」…私の過去のノートから…
 言い伝えに秘められた歴史を訪ねて

揖斐線モ510形

2017-06-22 00:00:00 | RODEN-哀愁のrailway-

(名古屋鉄道揖斐線 2002年8月25日)
 大正15年(1926)美濃電気軌道が導入した半鋼製の車両である。当初は形式をセミボ(セミスチール・ボギー)と称したが、昭和5年(1930)名岐鉄道(1935-名古屋鉄道)合併以降は「モ」となった。戦後は細かな改修を繰り返し、併用軌道と専用軌道を相互に乗り入れる岐阜市内線、美濃町線、揖斐線の主力として活躍した。
 

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青山善光寺 | トップ | 奥渋谷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

RODEN-哀愁のrailway-」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL