flow Trip -archive-

「漂い紀行 振り返り版」…私の過去のノートから…
 言い伝えに秘められた歴史を訪ねて

品川東海寺

2017-08-16 00:00:00 | ほとけのいおり

(臨済宗萬松山東海寺 東京都品川区北品川)
 京浜東北線と山手線が分かれる場所に同寺の大山墓地があり、東海寺開山の沢庵宗彰(1573ー1645)、国学者賀茂真淵(1697ー1769)、天文学者渋川春海(1639ー1715)らが眠る。東海寺は寛永十六年(1639)徳川家光により創建され、元禄七年(1694)に大火で焼失するも、徳川家によって再建されている。然し、明治維新時に廃寺となり、境内塔頭(たっちゅう:末寺)の玄性院が東海寺を継承した。
       

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信濃大町 | トップ | 今治平成十六年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ほとけのいおり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL