flow Trip -archive-

「漂い紀行 振り返り版」…私の過去のノートから…
 言い伝えに秘められた歴史を訪ねて

宇都宮辻子幕府と稲荷大明神

2017-06-27 00:00:00 | 城郭・城下町

(神奈川県鎌倉市大町)
 宇都宮は付近に御家人宇都宮氏の屋敷があったからとされ、また稲荷神社は宇都宮氏が創建したものと伝わる。辻子は小路を意味し、その小路に面して嘉禄元年(1225)鎌倉幕府の政庁をこの地に設けられ、嘉禎二年(1236)若宮大路に移るまで存在した。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 灰色の諏訪湖 | トップ | 片倉館温泉浴場棟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL