flow Trip -archive-

「漂い紀行 振り返り版」…私の過去のノートから…
 言い伝えに秘められた歴史を訪ねて

神南

2016-10-22 00:00:00 | 漂い紀行

(じんなん 東京都渋谷区神南・宇田川町)
 宇田川から代々木公園にかけて、文字通り明治神宮の南にあたることから、豊多摩郡渋谷町上渋谷字宇田川、豊沢、深町、前耕地の一部が昭和3年(1928)神南(かんなみ)町として成立した。その後、昭和45年(1970)に現在の「じんなん」となっている。付近は元々、代々木練兵場であったが、現在は一丁目の公園通りと消防署のあるファイヤー通りの間は主に商業地となっていて、二丁目はNHKや国立代々木競技場等となっている。
          

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤川宿 | トップ | 大神光法蔵寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL