flow Trip -archive-

「漂い紀行 振り返り版」…私の過去のノートから…
 言い伝えに秘められた歴史を訪ねて

「漂い紀行 振り返り版」ご案内

2017-03-31 00:00:01 | お知らせ

当ブログをパソコンでご覧になる方へ-

過去の記事は、ページ右側の各月のリンク、または各カテゴリーのリンクからジャンプしてください。
ページの一番下の「次ページ」でも過去記事へジャンプできます。

また、当ブログ内の各都道府県別記事や、キーワードで検索される場合は、さらに下へスクロールし、右側、「goo辞書」下の「検索」窓から入力していただくと、その語句が含まれる記事が表示されますので、ご利用ください。

☆訪問地名ごとのリンクは下記へスクロールしてください。

地名は訪問時点での自治体名を表します。(()内を除く)
なお、リンクは各地初訪問または、最初の記事になっています。
2016年12月現在、46都道府県674地区 及び3国10地域
(東日本)
北海道
札幌市中央区北区南区東区豊平区厚別区江別市北広島市恵庭市千歳市苫小牧市小樽市余市町夕張市長沼町栗山町安平町厚真町むかわ町日高町平取町旭川市東神楽町美瑛町岩見沢市、砂川市、三笠市美唄市深川市奈井江町函館市七飯町網走市大空町斜里町釧路市標茶町根室市厚岸町

青森県
青森市、(浪岡町)、弘前市深浦町

秋田県
能代市八峰町大館市

山形県
山形市

岩手県
一関市平泉町奥州市北上市花巻市遠野市

宮城県
仙台市青葉区、宮城野区、太白区名取市塩竃市多賀城市松島町白石市

福島県
郡山市須賀川市会津若松市喜多方市猪苗代町磐梯町

茨城県
土浦市牛久市稲敷市阿見町取手市

栃木県
宇都宮市日光市、(足尾町)、栃木市、小山市

群馬県
前橋市みどり市高崎市富岡市草津町嬬恋村片品村

千葉県
千葉市中央区、稲毛区、美浜区、船橋市、習志野市、浦安市、成田市、君津市、館山市富山町

埼玉県
さいたま市大宮区鴻巣市、和光市、草加市、所沢市、飯能市入間市川越市東松山市、坂戸市、毛呂山町吉見町

東京都
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区、荒川区、板橋区、足立区、葛飾区、江戸川区八王子市、立川市、武蔵野市三鷹市、府中市、町田市小平市国分寺市、狛江市、東久留米市、多摩市

神奈川県
横浜市中区、鶴見区、神奈川区、磯子区西区港北区、戸塚区、金沢区港南区、緑区、青葉区都筑区、川崎市川崎区幸区中原区高津区宮前区多摩区麻生区、相模原市中央区横須賀市鎌倉市逗子市葉山町大和市海老名市座間市藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、寒川町、小田原市、箱根町、湯河原町

山梨県
甲府市笛吹市韮崎市大月市富士河口湖町高根町、小淵沢町

新潟県
新潟市中央区東区江南区新発田市村上市上越市妙高高原町糸魚川市

富山県
富山市、(八尾町)、立山町朝日町高岡市氷見市射水市、南砺市(城端町)、(平村)、(上平村)、(福野町)、(福光町

石川県
金沢市加賀市

福井県
福井市あわら市、永平寺町、和泉村、敦賀市、三方町

長野県
長野市戸隠村、(鬼無里村)、信濃町麻績村上田市佐久市軽井沢町和田村南牧村松本市波田町安曇村豊科町穂高町塩尻市、(楢川村)、岡谷市諏訪市茅野市下諏訪町立科町富士見町大町市、(八坂村)、白馬村小谷村飯田市、阿南町、下條村、天龍村伊那市、(高遠町)、駒ヶ根市飯島町宮田村木曽福島町木祖村上松町大桑村南木曽町、(山口村

静岡県
静岡市葵区駿河区清水市由比町蒲原町藤枝市、(岡部町)、焼津市、島田市、(金谷町)、沼津市三島市清水町、函南町、伊豆の国市、伊豆市、御殿場市熱海市伊東市東伊豆町下田市富士市富士宮市、浜松市中区北区引佐町細江町三ヶ日町西区舞阪町浜北市天竜市春野町佐久間町水窪町磐田市、(豊田町)、掛川市袋井市森町、御前崎町、湖西市新居町

岐阜県
岐阜市、(柳津町)、羽島市笠松町岐南町北方町糸貫町真正町、(穂積町)、(巣南町)、山県市各務原市関市美濃市郡上市、白鳥町、美濃加茂市坂祝町可児市、(兼山町)、御嵩町大垣市、(墨俣町)、養老町海津市池田町揖斐川町大野町谷汲村垂井町関ヶ原町多治見市笠原町土岐市恵那市、明知町、(岩村町)、瑞浪市中津川市、(山口村)、高山市高根村、(宮村)、(上宝村)、飛彈市(古川町)、(神岡町)、白川村下呂市

(※文字数がブログ入力制限の20000文字を超えているため西日本と分割しています)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訪問地名リンク 西日本

2017-03-31 00:00:00 | お知らせ

(※文字数がブログ入力制限の20000文字を超えているため東日本と分割しています)

愛知県
名古屋市中区東区西区、南区、北区港区、中村区、千種区、熱田区中川区瑞穂区緑区、名東区、昭和区、天白区、守山区日進町長久手町、東郷町、豊明市、春日井市、瀬戸市尾張旭市小牧市、豊山町、西春町師勝町西枇杷島町新川町清洲町春日町津島市甚目寺町美和町佐織町佐屋町弥富町一宮市尾西市木曽川町稲沢市平和町犬山市江南市岩倉市扶桑町大口町半田市常滑市東海市知多市大府市武豊町美浜町南知多町、東浦町、岡崎市額田町幸田町豊田市、足助町、旭町、三好町、刈谷市碧南市安城市知立市高浜市西尾市、幡豆町、吉良町、一色町、豊橋市、田原町、渥美町、赤羽根町、豊川市、御津町小坂井町、音羽町、一宮町、蒲郡市、新城市鳳来町作手村設楽町、(津具村)、東栄町富山村

三重県
津市、白山町、美杉村四日市市菰野町桑名市長島町員弁町、鈴鹿市、松阪市、(嬉野町)、伊勢市、小俣町、二見町玉城町鳥羽市、志摩市(志摩町)、(阿児町)、伊賀市、伊賀町、青山町、亀山市、(関町)、名張市

滋賀県
大津市草津市、野洲市、五個荘町、能登川町、近江八幡市、(安土町)、甲賀市(信楽町)(水口町)(甲南町)、彦根市米原町、(近江町)、長浜市木之本町、西浅井町

京都府
京都市下京区中京区上京区北区左京区右京区東山区西京区伏見区南区、山科区、宇治市向日市長岡京市、木津川市(木津町)、(加茂町)、井手町

奈良県
奈良市、山添村、天理市桜井市、宇陀市、大和郡山市橿原市大和高田市香芝市葛城市王寺町斑鳩町明日香村吉野町

大阪府
大阪市中央区浪速区港区天王寺区此花区北区城東区西成区住之江区阿倍野区淀川区、豊中市、吹田市、堺市泉佐野市、八尾市、寝屋川市

兵庫県
神戸市中央区灘区兵庫区須磨区、西区、西宮市、伊丹市姫路市相生市、赤穂市、上郡町、東浦町津名町

和歌山県
和歌山市高野町那智勝浦町

鳥取県
米子市境港市

島根県
松江市出雲市大田市

岡山県
岡山市倉敷市、玉野市、井原市

広島県
広島市中区東区南区西区廿日市市、(宮島町)、大竹市竹原市大崎上島町福山市、(神辺町)、三原市、尾道市

山口県
山口市、(小郡町)、美祢市萩市岩国市、(由宇町)、和木町柳井市、(大畠町

香川県
高松市坂出市丸亀市、宇多津町、多度津町、琴平町観音寺市

愛媛県
松山市北条市砥部町久万高原町、(美川村)、大洲市内子町今治市玉川町朝倉村波方町、大西町、菊間町、吉海町、宮窪町、伯方町大三島町上浦町西条市東予市宇和島市、(吉田町

徳島県
徳島市鳴門市三好市

高知県
高知市南国市、香南市(香我美町)、(赤岡町)、(夜須町

福岡県
福岡市中央区博多区東区早良区太宰府市、筑紫野市、粕屋町志免町糸島市、北九州市小倉北区戸畑区若松区八幡西区柳川市

佐賀県
唐津市、(浜玉町)、武雄市有田町、江北町

長崎県
長崎市佐世保市、島原市、南島原市(口之津町)、(深江町

大分県
別府市国東市由布市竹田市九重町

熊本県
熊本市益城町菊陽町大津町宇土市宇城市、天草市(本渡市)、(五和町)、阿蘇市南小国町南阿蘇村

鹿児島県
鹿児島市、(桜島町)、加治木町、霧島市(国分市)、(福山町)、(霧島町)、(牧園町)、(溝辺町)、指宿市、(山川町)、南九州市、屋久島町(上屋久町)、(屋久町

沖縄県
那覇市糸満市豊見城市南城市、与那原町、八重瀬町、座間味村、浦添市宜野湾市、沖縄市、うるま市嘉手納町読谷村中城村北中城村名護市本部町恩納村今帰仁村、宮古島市(平良市)、(下地町)、(上野村)、石垣市竹富町


イタリア共和国
 ラーツィオ州ローマ県
        フィウミチーノ

 ヴェネト州ヴェネツィア県
       ヴェネツィア

 トスカーナ州フィレンツェ県
        フィレンツェ

 ロンバルディア州ミラノ県
          ミラノ

 リグーリア州ジェノヴァ県
        ジェノヴァ
       インぺリア県
        ヴェンティミリア


モナコ公国
 モナコ市街区 モンテカルロ区


フランス共和国
 プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
  ニースカンヌ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大仏切通

2017-03-05 00:00:00 | 街道・宿場町

(神奈川県鎌倉市長谷 国指定史跡)
 鎌倉七口の一つとされており、長谷と深沢を結ぶ。鎌倉時代に整備されたという切通は、元禄十六年(1703)地震により一部が崩落したという。明治12年(1879)に現在の姿のように改修されている。大正8年(1919)大仏隧道が開通し、往来の主力がトンネルへと移行した。
                                              

(関連記事:二階堂切通 獅子舞の谷 極楽寺坂 名越切通 亀ヶ谷坂 化粧坂

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郷道川の滝

2017-03-04 00:00:00 | 水のほとり

(愛知県豊橋市石巻西川町道上 2000年11月26日)
 郷道川は上流部の別名を堂下川と呼び、寒之谷池付近から発し一級河川間川に注ぐ普通河川である。間川の河岸段丘から郷道川河岸段丘の導入部には落差約5mの滝があり、滝より下流側の川床は砂地となってザリガニやドジョウ等が棲息している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧神奈川県営水道鎌倉ポンプ場

2017-03-03 00:00:00 | STRUCTURE-構造物残影-

(神奈川県鎌倉市長谷)
 大仏トンネルの入り口にあるスクラッチタイルの近代建築は、昭和10年(1935)に築造されたRC造2階建で、相模川の水を寒川浄水場・長谷配水池を経由し、加圧して送水する施設である。昭和40年(1965)からは「鎌倉市大仏坂体育館」として利用されたが、平成14年に閉鎖され、その際、窓がアルミサッシに交換されている。
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水山大福寺の地蔵

2017-03-02 00:00:00 | 石のまもり

(愛知県豊橋市石巻西川町城山 2000年11月26日)
 西川城跡にある延久元年(1069)開創の臨済宗大福寺境内には、舟形光背の地蔵がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧鎌倉銀行由比ガ浜出張所

2017-03-01 00:00:00 | STRUCTURE-構造物残影-

(神奈川県鎌倉市由比ガ浜)
 昭和3年(1928)に開業した鎌倉銀行由比ガ浜出張所の建物である。昭和16年(1941)横浜興信銀行(1957-横浜銀行)に合併し、昭和20年(1945)に閉鎖され、それ以降は医院や個人の所有となっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天地山永福寺の石仏

2017-02-28 00:00:00 | 石のまもり

(愛知県豊川市野口町長万 2000年11月19日)
 曹洞宗永福寺の境内には多くの石仏がある。
 舟形光背聖観音 安永四年(1775)乙未 八月吉祥日
 庚申塔 笠付角柱形青面金剛(左手:法輪、弓、女人 右手:錫杖、矢、剣)・邪鬼・三猿像 元文五年(1740)庚申天十一月十七日 三州宝飯郡野口村中
 丸彫地蔵像

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿仏尼墓と智岸寺稲荷

2017-02-27 00:00:00 | ほとけのいおり

(神奈川県鎌倉市扇ガ谷)
 尼寺である浄土宗東光山英勝寺の北側には、横須賀線沿いに二つの「やぐら:鎌倉地域特有の横穴墓」がある。向かって左側のやぐらの中にある塔は伝、阿仏尼の墓であり、現在は多層塔であるが、かつては卵塔(無縫塔:僧侶の墓)であったという。阿仏尼は藤原為家の側室であり、冷泉為助(れいぜいためすけ)、為守を産んだ。阿仏尼は歌人であり、また『うたたね』や『夜の鶴』等を書き記している。為家の没後、正室の子である二条為氏と相続争いとなり、訴訟のため鎌倉に移り住んだ。このとき書き記したのが紀行文『十六夜日記』である。右側のやぐらの中には稲荷祠があり、智岸寺稲荷という。寛永十三年(1636)に英勝寺が創建される以前、この地には智岸寺があり、東慶寺の旭山尼の隠居所であったという。英勝寺が創建して以降、やぐらを利用して稲荷祠が置かれ、故地である智岸寺の名を冠にしたものと考えられる。
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鵜飼嶋永昌寺の石仏

2017-02-26 00:00:00 | 石のまもり

(愛知県宝飯郡一宮町江島字寺裏)
 旧鵜飼嶋村永昌寺境内の小堂には、左手に宝輪・弓・不明、右手に鉾・矢・剣を持つ明治二十七年十二月造立の舟形光背の青面金剛・三猿像庚申塔と、笠付角柱形の三十三観音塔がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

化粧坂

2017-02-25 00:00:00 | 街道・宿場町

(けわいざか 神奈川県鎌倉市扇ガ谷 国指定史跡)
 源氏山から亀ヶ谷に下る坂を化粧坂という。鎌倉七口の切通の一つであり、往時は幹線道路の一つであった。化粧坂の名の由来は、度々付近で行われた戦いの際、討ち取った敵方に死化粧を施してから首実検(身元検分)を行ったためという説がある。
          

(関連記事:二階堂切通 獅子舞の谷 極楽寺坂 名越切通 亀ヶ谷坂

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国府山国分寺

2017-02-24 00:00:00 | ほとけのいおり

(愛知県豊川市八幡町本郷 2000年11月5日)
 三河国分寺跡にある曹洞宗国府山国分寺の堂内。元々の国分寺は平安時代末には荒廃し、現在の国分寺は、永正二年(1505)近隣の西明寺末として創建したものである。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

源氏山

2017-02-23 00:00:00 | 漂い紀行

(神奈川県鎌倉市扇ガ谷)
 後三年の役(1083-87)では、源頼義(八幡太郎)が陸奥安倍氏討伐に出陣する際、この山頂に白幡を立て、氏神の岩清水八幡宮に戦勝を祈願し出征したと伝わる。また、源頼朝もこれに習い平家追討の際、この地で源氏の戦勝を祈願したとされる。故に「源氏山」と呼ばれるようになり、昭和40年(1965)葛原岡神社に隣接する山頂一帯が源氏山公園として整備された。
      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法雲寺地蔵

2017-02-22 00:00:00 | ほとけのいおり

(愛知県豊川市白鳥町下郷中 市指定文化財 2000年11月5日)
 天台宗白鳥山法雲寺の境内にある地蔵堂には、鎌倉時代初期製作と推定される寄せ木造りの地蔵菩薩像がある。伝承では弘法大師が作製したとされ、同寺の『地蔵菩薩縁起』によれば、弘法大師が作製した同じ大きさの地蔵像は、高野山延命寺(神奈川県逗子市)、白鳥山法持寺(名古屋市熱田区)とこの白鳥山法雲寺の三躰であるとしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛原岡神社

2017-02-21 00:00:00 | かみのやしろ

(神奈川県鎌倉市山ノ内)
 浄智寺の背後、源氏山葛原ヶ岡の一角に葛原岡神社がある。元弘二年(1332)後醍醐天皇朝臣日野俊基は、鎌倉倒幕計画に参加した罪でこの葛原ヶ岡で斬首され最期を迎えた。死の直前、「秋を待たで葛原岡に消える身の露のうらみや世に残るらむ」と詠んでいる。その場所に明治20年(1887)明治天皇が忠臣顕彰で従三位を送り、俊基を祭神として神社が創建された。隣接する源氏山公園の一角に俊基の宝篋印塔があり、また幕府評定衆を務めた藤原仲能の墓がある。
       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加