過去・現在・未来。

庚辰弥生生まれ。
唐の詩人杜甫の詩の
「酒債は尋常行く処に有り、人生七十古来稀なり+6」のつぶやき。

この人は誰?2

2017-03-26 | 2017お題

問1

「嫌いなのは異人だけ」

問2

「すべては朝廷のため」

問3

「徳川あっての日本」

問4

「武力で勝てないなら知力で勝負」

問5

「まず逃げろ、それから考える」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この人誰?正解

2017-03-17 | 2017お題

問1  吉田松陰

問2  佐久間象山

問3  阿部正弘

問4  徳川斉昭

問5  井伊直弼

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この人誰?

2017-03-09 | 2017お題

幕末には多くの偉人達が活躍しました。その人たちの残したと思われる言葉や、

他人が、評した言葉をとりあげましたので、誰だか推理してください。

問1「学問は学問のための学問にあらず」 問2「世に俺ほどの者はいない」

問3「老中はつらいよ」 問4「俺はそんなに頑固ではない」

問4「もっと時間が欲しかった」 問5「トップは決断しなければならない」

正解?と思われる解答は17日に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸検模擬問題第10回解答

2016-10-25 | 江戸検解答2016

問91

押送船『大江戸見聞録P17』

問92

加賀千代女『江戸諸国萬案内P40』

問93

一本道具『博覧強記P71』

問94

三太郎『博覧強記P133』

問95

三大人『博覧強記P159』

問96

五手掛『博覧強記P201』

問97

平手造酒『博覧強記P115』

問98

髪切『博覧強記P373』

問99

栗橋宿『博覧強記P390』

問100

『江戸博覧強記』

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸検模擬問題第10回

2016-10-18 | 江戸検問題2016

今年最後の問題は記述問題です。

問91

房総などの漁村から、江戸の魚問屋に鮮魚を運んだ高速の船。

風邪向きを問わず八丁櫓を押して走るこの船の名を

漢字3文字で書いてください。

問92

父親が才能を見いだし、加賀松任町から京・伊勢・名古屋と歩き、

俳句を会得。句集『姫の式』でたちまち俳壇の有名人になった

この人は誰でしょう?漢字5文字で書いてください。

問93

武家で道具といえば鑓を指す。大名行列の先頭に立てる鑓数は家格で

決まっており、一本で指定された場合をこう呼んだ。

では、その呼び名を漢字4文字で書いてください。

問94

商家などで働く小僧や丁稚の通称を何と呼ぶでしょうか?

漢字3文字で書いてください。

問95

江戸時代を代表する国学者、荷田春満・賀茂真淵・本居宣長の三人を

何と呼んだでしょう?漢字3文字で書いてください。

問96

重大な刑事訴訟の場合、寺社奉行・町奉行・勘定奉行の三奉行と

大目付・目付の五者が幕府評定所に集まって審議・裁定をすることを

何というでしょう?漢字3文字で書いてください。

問97

『天保水滸伝』は二人の大親分、笹川繁蔵と飯岡助五郎の抗争を

描く作品です。では、繁蔵の用心棒の名前を漢字4文字で書いてください。

問98

女性の関所手形(女手形)には、通行人数、乗物の有無とその人数、

出発地と目的地などのほか、女性の身分についても詳しく明記しなければ

ならなかった。では惣髪の先を切りそろえた者を漢字2文字で書いてください。

問99

利根川の橋渡しの宿として賑わい、利根川沿いに関所と渡船があった

日光道中の宿場を漢字3文字で書いてください。

問100

1級の公式テキスト本の題名を漢字6文字で書いてください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加