31歳平凡主婦妊活日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

妊活をお休みしている理由

2017-05-20 12:38:19 | 妊活

わたしはいま、都内の不妊治療専門の病院にお世話になっています

一年前から自分達でタイミングをとっていましたがなかなか授かりませんでした仕事が忙しかったのと、来月こそはできるかもしれない、もしかしたら今まさに妊娠してるかも!と思ったり(基礎体温もつけていないし、生理が来て今月だめだったって知る状態でした。妊活で焦っている割には無知でした今考えれば基礎体温をちゃんと計って、妊娠検査薬使っていれば生理前に今月だめだったとか知れたと思うのだけど)、色々理由を付けて病院に行くことはありませんでした

だけど、仕事を辞める決意をした後から、ちゃんと向き合おうと思い、重い腰を上げました

病院は同僚の勧めで選びました。最初に電話で予約して、内診、超音波、クラミジア検査、感染症(血液型/CBC/B型/C型/HIV/WA)およびAMH(卵巣年齢を推測するホルモン)をしました。

結果、わたしは全て問題無いとのことただ、卵巣年齢が36〜38歳と言われてしまった卵巣年齢は血液検査でわかるのですが、卵巣年齢を改善する治療もないそうで、、現実を突きつけられてその時は相当なショックを受けました

それに加えて、フーナーテスト(前日に仲良しをして、翌日病院でわたしの子宮に残っている精子の数を数えるテスト。この病院の場合、子宮の三箇所の粘液を採取してまだ動いている精子の数えるみたい)の結果、オットの精子の運動率が悪いことがわかりました{三箇所のうち一箇所の精子しか動いていないよと言われました

その時、ようやく気付かされました
こりゃ一年間自然妊娠できるわけないよぉと

この結果を受けて、妊活への意欲がわきましたこの病院は不妊治療で有名なだけあって、通い始めてからのステップアップが早いと思いました。
(すみません、他の病院に通ったことがないのでわたしの感覚です)わたしの場合、通い始めてから1ヶ月後には初めての人工授精をしていました

3/24 初診、血液検査等 28,080円
3/28 フーナーテスト 2,870円
4/14 精子検査 5,000円
4/21 超音波排卵日検索 3,090円
4/23 1回目AIH(人工授精) 26,180円
4/29 ホルモン血液検査(着床に必要なホルモンが出ているかの検査) 8,090円
5/15 卵管造影検査 10,180円

卵管造影の時に、あと3日で排卵しそうと言われて、2回目の人工授精を予約しますかと聞かれました。友達の病院では、卵管造影したその周期は避妊するように指導されたと聞いていたのでびっくりしました なので、詳しく先生に聞いたところ、造影検査で被曝の恐れがあるのは受精卵の場合だそうです。細胞分裂をしている受精卵が放射線を浴びるのがとても良くないと
わたしの場合は、まだ排卵していないので問題ない、今周期から妊活を始めましょうと言われました。。。なんでこんなに病院によって方針が違うのだろうと思って、家に帰ってネットでたくさん調べました

卵管造影に使う造影剤が残っているうちに妊娠したらいけないと言う人、その周期は避妊した人、その周期に授かった人、ほんとに様々でした

オットは、先生が仰るのだからきっと問題ないのだろうという考えでしたが、わたしはどうも納得できませんでした避妊した方がいいと言う病院があるのだから、何かしら根拠となる事例があるのではないかと思ってしまってでも一方で、卵管造影後のゴールデンタイムを無駄にしたくないなあとも思っていました。

なので、友達(卵管造影後、一ヶ月避妊して赤ちゃんを授かった大先輩)に相談したところ、
妊娠中はただでさえ赤ちゃんの状態が気になるから、少しでも不安要素があるなら今周期やめた方がいいよ〜と

わたしはこの言葉を待ってたかのように、今周期の妊活をお休みする決意をしました


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妊活おやすみ中 | トップ | リラックス »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。