キングレコード歌手高橋圀山さんのコンサート再び

2017-06-20 15:11:58 | 日記

 昨年に引き続きプロ歌手高橋圀山さんが東北復興支援活動の一環として20日午前、孝の郷の利用者の耳を楽しませ、心和ませてくれました。

 高橋圀山さんは、キングレコード吟詠歌手として関西から出身地の北海道まで広く活動しています。詩吟から始まり、浄瑠璃を学びキングレコードから吟詠歌謡「寒梅歌」でデビューし、2007年「北の故郷から」「鴛鴦の詩」を発売、以後毎年のように新曲を発表しております。詩吟をされていただけに伸びのある歌声に利用者は聴き入り、一曲終了するたびに拍手を送っていました。

 福島県所縁の歌手「伊藤久雄」の「イヨマンテの夜」や「アザミの歌」と民謡「新相馬節」を披露したほか、利用者になじみの深い「長崎の鐘」や「千の風になって」等の他持ち歌全9曲を披露して頂きました。利用者は「矢張り本物はゼーない」と感想を述べていました。翌日、「あの歌手次はいつ何時来るんだい?」と尋ねていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手づくりのジューンベリーの... | トップ | 総合防災訓練をいたしました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。