創る村からⅡ ~耕の会~ 

創る村からⅡ ~耕の会~ 己を耕し、世を耕す
21世紀平成の志士となるべく、日々修行と葛藤のスタッフブログ

ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【2日目】

2016年10月18日 | アーカイブ
2日目は、飴屋先生がリポーターとして出演したNHKのビデオを鑑賞してもらった後、
実際に松島の名所を廻って案内しました。
案内役はもちろん飴屋先生です。

最初に訪れたのは「雄島」。
摩崖仏が彫られた岩に、双子島を望む絶景、高僧が修行したとされる庵。
飴屋先生の解説に耳を傾けながら、どれもとても興味深く眺めていました。
最終日に、「もう一度行きたい場所はありますか?」と尋ねると、
返ってきた答えが「雄島」でした。

朱色の橋でたたずむエドガーさん。






記念撮影の後、起き上がれない飴屋先生に手を差し伸べるワルテルさん。



次に訪れたのは五大堂。
なぜか、松島に関係ない笑い転げる猫のぬいぐるみがツボにはまってしまったようでした。

大笑いのワルテルさん。


最後に瑞巌寺を見学したのですが、残念ながら境内は撮影禁止でした。
狩野探幽の襖絵など当時の粋を尽くした本堂、
「通るな」と書かれた看板と、その横に「これを如何にして通るかが禅問答である」と解説された看板が置かれた庫裡、
松島を描いた書や絵画、伊達家に伝わる家具や嫁入り道具、能のお面などが展示された宝物館をじっくりと見て回りました。

そして締めは、歩き回った疲れを癒そうと温泉へ。
向こうに入浴の習慣はあまりなく、まして温泉などほとんどないそうですが、
皆さん至福の表情で浸かっていました。

入浴後のオフショット。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラスパンティ大学の研修生と... | トップ | ラスパンティ大学の研修生と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。