創る村からⅡ ~耕の会~ 

創る村からⅡ ~耕の会~ 己を耕し、世を耕す
21世紀平成の志士となるべく、日々修行と葛藤のスタッフブログ

ラスパンティ大学の研修生と過ごした7日間【1日目】

2016年10月17日 | アーカイブ
前回のブログでお知らせをした、ラスパンティ大学からの研修生。
6日に到着し、間に本吉の障害者施設での研修も挟んで、計7日間創る村に滞在しました。
(学生と書いておりましたが翻訳ミスだったようで、実は大学の職員でした)

そして今日、3人の職員の皆さんは無事東京へと旅立ち、研修の全日程を終えたのでした。
そんなこんなで、ぎこちないながらも交友と学問を深め、最後は家族のようなお付き合いが出来た7日間を振り返りたいと思います。

1日目(10/6)
朝早くに高速バスで到着。
降り立ったのは、ディエゴさん、ワルテルさん、エドガーさんの男性3人。
ディエゴさんは、オンラインサポートを専門とする職員。僕と半年違いの先輩です。
ワルテルさんは、大学と養護学校の学生・生徒の支援をしています。昨年のオペラ公演では音響もして下さいました。
エドガーさんは、会計担当。一昨年も創る村を訪れて今回が2度目の来村です。

はじめに、旧野蒜駅の震災資料室を案内して、震災時から現在までの状況を見てもらいました。
創る村へ着くと荷ほどきと自己紹介をして、滞在のスケジュールをざっくりとお伝えしました。
この日は、時差ボケと早朝の到着もあって、その後はゆっくりと過ごして頂きました。

長旅の疲れも少し取れた様子で、夜はけん玉に挑戦していました。(左・ワルテルさん、右・ディエゴさん)


追加写真~夜釣りに出かけ、クロソイを釣り上げたディエゴさん。釣りをするのが初めての方もいました。



夕日をバックに…ディエゴさん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3人のアルゼンチン学生が研修... | トップ | ラスパンティ大学の研修生と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。