次の世代のために 今できることを

~島根県益田市議会議員 河野利文の活動記録~

新体制での議会が始まります

2015-09-08 | 臨時会
3期目の任期最初の議会となる臨時会が9月10日・11日で行われました。

所属していた会派「政策会派ますだ未来会議」の4名のメンバー(久城恵治・河野利文・三浦 智・大賀満成)は全員無事に当選を果たしましたので、理念や思いを共有しながら政策についての議論を積み重ねる仲間として、改めて会派を組むこととしました。

決意を新たにする意味で、会派名は『ますだ未来』とさせて頂くことにしました。


さて、臨時会では新たな議長・副議長、各所属常任委員会、委員長・副委員長が決まりました。

今臨時会で、私たちの会派のメンバーは以下の役職に就くこととなりました。

  副議長 久城恵治

  議会運営委員会 委員長 河野利文

  総務文教常任委員会 副委員長 三浦 智

  福祉環境常任委員会 副委員長 大賀満成


それぞれの役職でそれぞれの力を発揮するだけでなく、しっかりと連携しながら、議会本来の力がもっともっと発揮できる状況を作っていきたいと思います。



さて、息つく暇もなく、9月18日からは9月定例会。

一般質問の準備に入ります。

第517回益田市議会(定例会)会期日程表

この記事をはてなブックマークに追加

中西小学校内田分校閉校式

2015-03-22 | 教育・子育て
今日は中西小学校内田分校の閉校式に総務文教常任委員会の委員長として出席しました。

明治44年以来の104年の歴史に幕を閉じます。





閉校までには、親の思いや地域の思いが複雑に交錯しながら、地域の皆さんが取りまとめた結果ではありますが、美濃小学校の時も感じましたが、閉校という現実は非常に寂しいものです。

自分たちの大好きな学校が無くなることを、子ども達なりに理解して新たな生活に期待を抱こうとしている子ども達の姿が印象的でした。



市域も広く中山間地域も多く抱える本市にとっては、人口が減少していく中で、地域住民の大切にしている今の暮らしをどのように守っていくのかが問われることとなります。

この記事をはてなブックマークに追加

星空観察会

2015-03-06 | 教育・子育て
昨晩は、小学生親子を対象とした「とよかわ寺子屋星空観察会」を開催。



年度末で土曜日の日程確保が難しく、平日の夜の開催になったにも関わらず、多くの参加がありました。



天候の影響で内容を変更しましたが、日原天文台の台長さんのお話は子ども達の知的好奇心に刺激を与えてくれる内容でした。



議会はいよいよ今日から一般質問が始まります。

この記事をはてなブックマークに追加

広島県生涯学習実践研究会

2015-02-21 | 地域情報・まちづくり
広島県生涯学習実践研究会での発表を頼まれ、今日は広島へ。

広島県内の各市町や県外の社会教育担当職員の研修の場での発表でしたが、こうした発表を受けることで、今の方向性と今後の進め方のヒント、新たな人の繋がりなど、たくさんの学びと出会いがあります。





やってきたことが評価されるのは嬉しいことですが、もっと活動の成果が目に見えるところまで高めなければと気持ちを新たにしたところです。

日帰りで交流会参加は出来ませんでしたが、地方創生や地域自治組織の設立などに関わる学び多き研修でした。



この記事をはてなブックマークに追加

知ると美味しくなる魔法

2015-02-11 | 地域情報・まちづくり
今日は学習院女子大学の品川明先生をお招きして、食を通して自然環境について考える機会につなげる講演会の司会担当でした。





品川先生の常に問いかけながらの講演はリズミカルでとても楽しく、食を感じることの大切さを体験を通して学べる内容でした。





この記事をはてなブックマークに追加

市議会の仕組みについての授業

2015-02-06 | 教育・子育て
豊川小学校6年生社会科の授業に招かれ、市議会や市議会議員の役割についてお話をしました。

依頼された内容はそのまま話せば非常に難しい内容だと思いましたので「市議会議員になってみよう!」というワークショップ形式で議会の仕組みを学んでもらいました。



市長の役割、市の役割、議会や議員の役割、2元代表制の意味なども盛り込んでみましたが、豊川小六市という架空の市を良くするために議員になってみるという内容に、子ども達はとっても食いついてくれました。



このワークショップ使えるかもしれません。

こんな授業やりたいという先生方、オファーお待ちしています(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

津和野高校魅力化の取組み

2014-12-21 | 課題
益田圏域で地域活動に取り組む中高生グループを対象とした交流研修会を企画。

津和野高校を会場に、吉賀町蔵木地区と益田市豊川地区の中学生グループと津和野高校グローカルクラブ、急遽、日原中学校の鈴木智也くんも参加となり、交流研修会を実施しました。



クラウドファウンディングで移住者向け住宅改修プロジェクトを成立させた中学1年生の鈴木智也くんの思いに直接触れた中高生たちは、明らかに大きな刺激を受けていました。



ちなみにクラウドファウンディングでの取組み内容はコチラ↓

Ready for?廃校寸前の島根県左鐙小学校を救う!移住者向け住宅を改修!


研修後は津和野高校グローカルクラブの皆さんによるガイドにより観光地めぐり。



雪がちらつく中でしたが、子ども達はミニ遠足を楽しんでいました。



この記事をはてなブックマークに追加

日本教育新聞に掲載されました

2014-12-02 | プロジェクト
12月1日付の日本教育新聞に先日の全国保育研究大会での発表の記事が掲載されました。
http://masuho-k.jp/publics/index/6/r_id=67/c_id=131/detail=1/&anchor_link=page6_131_67#page6_131_67

秋田の発表後に記者さんが取材に来られましたが、たくさんの研究発表があった中で私たちの取組みをこういう形で取り上げて頂けたことに驚いています。

これまで長く理解を広げながら取組みを続けてきたことが評価されたようです。









この記事をはてなブックマークに追加

佐藤剛史先生による婚学セミナー

2014-11-30 | 課題
九州大学の佐藤剛史先生による婚学セミナー無事に終わりました。



「結婚」や「子どもを産み育てること」について、様々な気付きを与えてくれる内容で、参加した約80名の方々も真剣な表情で先生の話に聞き入っていました。



セミナー終了後、アンケート結果にざっと目を通してみましたが、「結婚したくなりました」「もっと積極的になりたいと思います」などの前向きな言葉が多く見られました。



それにしても佐藤剛史先生、1月の食育の講演も良かったんですが、今回の婚学も参加者の心を鷲掴みでした。

この記事をはてなブックマークに追加

自治体におけるGISとオープンデータ利活用

2014-11-14 | 教育・子育て
全国保育研究大会での研究発表無事に終わりました。



講評の先生からは全国からの参加者を前に「益田市保育研究会のような実践が全国に広がれば、どれだけ全国の保育の質が上がることか」と、絶賛して頂きました。



自分の園を良くするという視点の発表ではなく、保育所が自分達で市全体の保育の質を上げようという姿勢が評価されたようです。
次なる展開に向けて大きな励みとなりました。

今日は早朝に秋田を出て、日本未来科学館で行われているG空間EXPOへ。


「自治体におけるGISとオープンデータ利活用」というテーマで行われたワークショップに参加してきました。



午前中のみの参加でしたが、最先端自治体の方々の貴重なお話を聞かせて頂きました。

この記事をはてなブックマークに追加