横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

コスタ・ヴィクトリア号を見送る。

2013-04-30 | 散歩、横浜
昨日も好天に恵まれ、カメラと共に港方面へチャリ散歩。大桟橋に停泊しているのは昨年、初入港した「コスタ・ヴィクトリア号」(写真)です。総トン数約75000トン・全長253mですから、かなりの巨大さ!。黄色い2本の煙突が印象的です。ちょうど3時出港予定でしたので、船客が慌ただしく乗り込む姿や出港準備のスタッフの動きを眺めることができました。3時過ぎに「港町十三番地マーチ」の演奏に見送られて、静かに岸壁を離れてゆきました。次の寄港地は上海です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

馬車道ショートパフォーマンスのJaja。

2013-04-29 | 写真
三渓園の帰りに大道芸で賑わう野毛から、馬車道の「ディスクユニオン」へ。通り掛かった関内ホール前では、なんとお気に入りバンドのJajaが演奏中!。最後の2曲しか聴くことができなかったのですが、7月7日(日)の「馬車道SPL UNDERGROUND vol.3」(関内ホール小ホール)に出演とのこと。このインストゥルメンタル・バンドのJaja~昨年もこの関内ホール前で聴いて、ソプラノ・サックス秋山幸男君の「Friends」の印象的なメロディと音色に惹かれて、思わずCDを購入した経緯が~。今や日本だけでなく、アジア各国でも話題となり、韓国やマレーシア、タイのジャズ・フェスティバルにも出演するなど、人気を集めているようです。因みに、連続して音を出すソプラノ・サックスの循環呼吸奏法は、ケニー・Gの45分47秒がギネス記録だそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新緑とツツジの本牧・三渓園を巡る。

2013-04-28 | 散歩、横浜
すばらしい天気の昨日は、地元のカメラ仲間6人で本牧の三渓園へ出掛けてきました。生糸貿易で財を成した原三渓(本名=富太郎)が自宅の庭を開放して、明治39年(1906年)に開園した庭園です。園内には日本各地から移築された古建築物が、新緑の庭園に見事にマッチして、「建築のミュージアム」を形成してます。昨日は入園者が多く、撮影には不向きの状況でしたが、静かな平日のためのロケハン~じっくりと隅々まで見学させていただきました。なお、代表的な三重の塔をはじめ、園内の重要文化財建造物10棟が、6月8日から16日までの間、一般公開が予定されています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

GWの大桟橋は賑やかになりそう!。

2013-04-27 | 散歩、横浜
ドイツビールが楽しめる赤レンガ倉庫広場の「ヨコハマ フリューリングフェスタ2013」(5月6日まで)が始まるというので出掛けてみました。ですが、2時を過ぎているというのにまだ準備中!。対岸を見ると真っ白な船体も美しいサン・プリンセス号が入港していました。同船は約7万7千トン・乗客約2千人のクルーズ船。今日夕方5時には出港予定だそうです。明後日29日には「コスタ・ビクトリア号」が、30日には「セレブリティ・ミレニアム号」が横浜初入港と、GWの大桟橋は賑やかになりそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

小学生とも触れ合った三殿台遺跡。

2013-04-26 | 散歩、横浜
暖かな昨日、横浜栄光教会から何年ぶりかで丘の上の三殿台遺跡を訪れてみました。昭和41年(1966年)の夏に台地上全面の発掘調査が実施され、その翌年から横浜市三殿台考古館として一般公開されています。遺跡には縄文時代から古墳時代にわたる約270件の竪穴住居跡が複雑に重なりあっています。ここは東に房総半島、西に丹沢・箱根・富士山、北は秩父連山を望む眺めの良い土地。古代人が住み付く納得の自然環境です。ちょうど、社会見学に来ていた小学生とも、楽しく触れ合うこともできました。因みに、近くの岡村出身のフォークデュオ「ゆず」ゆかりの地として紹介されて、「ゆずっこノート」も26冊目。若い来館者数も急増しているそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「横浜3塔」が見える幸せのボイント。

2013-04-25 | 散歩、横浜
先日、初入港のオランダの客船「フォーレンダム号」を見に行った時に、大桟橋の屋上に横浜三塔を同時に拝めるポイントがありました。横浜三塔とはキング(神奈川県庁舎)とクイーン(横浜税関)、ジャック(横浜開港記念会館)ですが、同時に見えるボイントは他に、神奈川県庁舎の前と赤レンガ倉庫の3ヵ所。このすべてを回ると、願いが叶うという幸せの都市伝説はあまりにも有名です。そして、3月10日を「横浜三塔の日」として、毎年数々のイベントがあるようです。因みに、この愛称は外国から来た船乗りたちがこの三塔を見て、トランプのカードになぞらえて名付けたとか~。昔の写真を見ると、たしかに他に目立った建物はなかったようです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

しっとりしたギターデュオのコンサート。

2013-04-24 | 散歩、横浜
21日(日)は吉野町市民プラザのデジタルフォト研究会写真展「フォトドリーム展」を拝見しましたが、ちょうど4階のホールで、ギターデュオのコンサート「The Pops Ⅱ」がありましたので聴いてきました。GROUP MANOの定期公演で、前回好評のためアンコール・コンサートのようです。アメリカン・ポップスやラテン・アメリカの調べ、日本のうたなど、解説を交えてのデュオとソロでの演奏。最後はリクエストに応えて「アランフェス」や「コンドルは飛んでゆく」など、2時間余りのお得な無料コンサートでした。次回公演は10月20日の予定です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

横浜の“モンサンミッシェル”?!。

2013-04-23 | 散歩、横浜
久しぶりに晴れたので、1時間ばかり近くを散策。昔、通った塾の跡地が立派な教会になっていました。日本イエス・キリスト教団の横浜栄光教会です。昭和32年(1957年)にアメリカから来日したエクサム宣教師が、この地にあった大丸幼稚園の跡に栄光幼稚園としたのが始まりだとか~。と、いうことは大丸幼稚園を借りて塾にしたのかも知れません。やさしそうな女性の園長先生のもとで、塾の先生は横浜国大や早稲田の学生だったと記憶しています。その後、昭和35年(1960年)に栄光教会となり、現在の会堂は平成5年(1993年)に建築されたそうですから、今年で20周年です。お世話になりました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

戦争による悲劇を描く映画「ひまわり」。

2013-04-22 | 映画
空模様がぐずつき気味だった先週末。BSで撮ってあった映画「ひまわり」(1970年・イタリア)を観ました。巨匠ビットリオ・デ・シーカ監督、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ主演。平凡なイタリアの夫婦が戦争で引き裂かれ、お互いを探し訪ねるストーリーです。ジョヴァンニ(ソフィア・ローレン)はソ連で、アントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)を探し当てますが、現地の女性と幸せに結婚。未練のあるアントニオはイタリアへ戻りますが、思い叶わずミラノ駅で再び会うことのない別れに~。結果は伴わなくても、誠意を尽くすのが愛なのでしょうか。全編を流れる哀愁のテーマ曲は、ヘンリー・マンシーニ作曲です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

開港直後の横浜と岡倉天心の幼少期。

2013-04-21 | 散歩、横浜
冷たい雨の昨日は、大倉山記念館ホール(写真)の講演会「開港場横浜と岡倉天心」を聴いてきました。講師は横浜開港資料館副館長の西川武臣氏。定員80名のところ、76番目で危うくセーフ!。岡倉天心は通商条約に基づいて開港した横浜に生まれ育ち、福井藩が出店した生糸を扱う輸出商・石川屋で働いた後、美術を通して近代日本人の精神文化に多大な影響を与え、異文化交流や東西文化融合に活躍しています。今年はその岡倉天心の生誕150年、没後100年の節目の年。今秋には映画「天心」(竹中直人、中村獅童出演)が完成、横浜美術館で10月5日から開催される「横山大観~良き師展」に連動上映が予定されています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

生ビールの3回注ぎはドイツ伝来!。

2013-04-19 | 呑み処
昨日はビール好きの友だちと久しぶりにJR関内駅前の「KIRIN-CITY」へ。地元横浜のキリンビール系列会社のビアレストランです。ここの生ビールはドイツ流の3回注ぎ。オーダーしてから少々時間は掛かりますが、泡もふっくらして最後まで至って美味!。爽やかな苦味もキリンビール独特です。潮の香りに包まれた「山盛り蒸しムール貝」や「ハムの盛り合わせ」もビールにピッタリ!。同店は昼間からのオープンですから、横浜散歩に疲れたら喉を潤すのには最適スポットです。ランチビール4種類(ラガー、ハートランドなど)は220円。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オランダの豪華客船が初の入港。

2013-04-18 | 散歩、横浜
昨日は会場を横浜駅西口の公会堂に移してのフォトサークル新年度第1回の例会でしたが、オランダの客船「フォーレンダム号」(6万1千トン)が横浜港に初入港したということで、その前に大桟橋に出掛けてきました。北海道やアラスカを巡るクルーズで、外観は華やかでスタイリッシュではありませんが、白と濃紺のツートンカラーは伝統的な信頼感のある姿!。今日の午後6時に函館に向けて出港し、5月1日には懐かしのバンクーバーに到着する予定だそうです。これから5月にかけて、初入港の客船が続々とやってくるのが楽しみです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

あの戦争報道写真の真実に迫る!。

2013-04-17 | 読書
先月末で閉幕した横浜美術館の「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」を見て興味が湧き、沢木耕太郎氏の「キャパの十字架」(文藝春秋社)を読みました。あまりにも有名なキャパの「崩れ落ちる兵士」の謎を解き明かすため、スペインをはじめヨーロッパ各地で綿密な取材を敢行した追跡行です。あの写真は本当にスペイン戦争で撃たれた兵士か、またキャパが撮影したものか~?。すばらしい戦争写真として評価されてからは、キャパはこの写真について何も語っていませんし、語ろうともしていません。また、語れなかったのかも知れません。この辺に謎があるような気がしますが、結論はともかく、スリリングな追跡調査のノンフィクションとして、大いに楽しめた一冊でした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

伝説のエルヴィス~ハワイ衛星生中継!。

2013-04-16 | TV番組
13日(土)夜のNHK「SONGS」は「アロハ・フロム・ハワイ」。エルヴィス・プレスリーのライヴ衛星生中継のエピソードです。1973年1月の世界36ヵ国・15億人が見たという伝説のライヴ。日本時間で夜7時からの放送(日本テレビ)でしたので、テレビにかじりついて見た記憶が~。東京・神田の共立講堂には1200人のファンが、大画面でのエルヴィスに興奮したそうです。敬虔なクリスチャンだった両親の影響で、幼い頃から教会音楽に触れていたエルヴィス。ロックン・ロールにゆき詰まったエルヴィスの復活を支えたのは、魂の音楽~ゴスペルでした。来日公演は実現しませんでしたが、日本から一番近いハワイからの映像は、不死鳥のように復活したエルヴィスの姿を見事に捉えていました。視聴率は37.8%を記録。このライヴの4年後に42歳の若さで亡くなってしまいました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

強風で途中で中止になった総帆展帆。

2013-04-15 | 散歩、横浜
朝からの強風で日本丸の総帆展帆が心配されましたが、写真になるかなと出掛けてみました。既に日本丸の周りはシニアカメラマンや元日本丸船長によるレクチャーを聞こうと、大勢の市民が集まっていました。作業は女性も含めた100名近くのボランティアによるもの。順調に進行していましたが、やはり強風には勝てずに一部の三角セイル(~というのかな?)を張ったところで、残念ながら中止となってしまいました。最後はボランティアの皆さんが帽子を取ってご挨拶!。すべて帆を張った「太平洋の白鳥」といわれる美しい姿が拝められず、楽しみは次回(4月29日)に持ち越されてしまいました。ボランティアの皆さん、ご苦労さまでした!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加