横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

横浜のプロスポーツは絶好調!。

2013-03-31 | スポーツ
横浜開港資料館と横浜都市発記念館で「横浜とスポーツ」に関するの展示会が開催されていますが、それに合わせるかのように、今年の横浜のプロスポーツは快調にスタートしました。先に開幕したJリーグの横浜マリノスは4連勝!。また、一昨日からの横浜DeNAベイスターズは、ドラゴンズ相手に13年ぶりの開幕2連勝です。8回にピンチをむかえた三浦投手に、友利コーチがマウンドに歩み寄って「チームが変わらない、変わらないって自分で言っておいて、おまえが変わる投球をしろ!」と檄を~。「横浜のスポーツ」が熱い!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

根岸森林公園で名残りの花見。

2013-03-30 | 散歩、横浜
そろそろ桜も散り出した昨日、名残りの桜を見納めにチャリ散歩。長者町から右折して、突き当たりをまた右折すれば目指す根岸森林公園です。戦後、米軍に接収されて住宅地やゴルフ場として使われていましたが、昭和52年(1977年)に大きな芝生広場の森林公園として開園。梅や桜の名所として市民に親しまれています。また、ここは外国人クラブが日本で最初に競馬を開催した場所で、明治期には東洋一の規模を誇っていたとか~。公園奥に当時の競馬場馬見所の遺構(写真)が残されていますが、春の空に外国人居留地の人たちの歓声が聞こえてくるようです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

目にも止まらない一瞬を切り取る!。

2013-03-29 | TV番組
昨夜のBS朝日「フォトラバーズ」の中の「歴史に刻まれた名写真」のコーナーで紹介されたこの「ミルク・クラウン」(1957年)。ミルクの雫が落ちた衝撃で、まるで王冠のような形ができたその一瞬を写しとった1枚です。撮影したのはマサチューセッツ工科大学のハロルド・ユージン・ジャートン博士。50万分の1秒という人間の目では見ることのできない世界にこだわり、目にも止まらない一瞬を撮り続けました。蹴り飛ばされるラグビーボールや電話帳を突き破るゴルフボール、トランプを撃ち抜く弾丸などなど~。遊び心とハプニングに満ちたこんな写真にも興味があります。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ロバート・キャパと沢木耕太郎。

2013-03-28 | TV番組
先週24日(日)に閉幕した横浜美術館の「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」。そこで買い求めた「キャパの十字架」(沢木耕太郎著/文藝春秋社)を読み進んでいる中、2月と3月にNHKで2つの番組が放送されましまた。いずれも沢木耕太郎氏とロバート・キャパに関するドキュメントです。問題になっているのは、スペイン戦争でキャパが撮影したと言われる写真(上)が実際に撃たれたものか、ポーズをとっているのかということ。2月の放送ではCGを駆使しての動きの解析、3月の放送ではスペインへ飛んでの現地調査が~。この写真「崩れ落ちる兵士」の真贋論争の謎解きは、まだまだ続くようです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

弘明寺公園でスポーツクラブ桜の宴。

2013-03-27 | 散歩、横浜
昨日はスポーツクラブのメンバー20人余りで、弘明寺公園の高台広場で恒例のお花見を~。皆さんそれぞれご馳走やツマミ、飲み物を持ち寄っての大宴会となりました。この広場には眺めの良い展望台も~。また、お寺右側のしだれ桜はピンク色も濃く、見事な枝振りでした!。帰りに立ち寄ったカウンターBAR「CALOU」ですすめられた珍しいウイスキー「SAPPORO WHISKY」。札幌酒精の製品で、7~8年貯蔵した数種をブレンドして再貯蔵して、じっくり熟成した地ウイスキーです。まろやかでほのかに甘味のある味わいで、桜の余韻に浸ってきました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

桜の逗子・披露山公園周辺を歩く。

2013-03-26 | 散歩、横浜
今週はお花見ウィーク!。JR逗子駅からバスで披露山公園を目指してみました。頂上からは西に相模湾に浮かぶ江ノ島、南には葉山から三浦半島が望める隠れた景勝地です。陽当たりがいいので、桜はピークを少し過ぎた感じ!。でも、やや緑がかった山桜は見頃です。ここからは徳富蘆花「不如帰」のヒロインから名を取った浪子不動から、逗子海岸へのハイキングコースも人気のようです。因みに、この辺りの住宅地の理想の条件は、海と富士山と江ノ島が見えること!。これにピッタリ当てはまるのが、この公園近くにある披露山庭園住宅。“日本のビバリーヒルズ”と言われているそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

異常に早まった今年の桜の開花!。

2013-03-25 | 散歩、横浜
花見の季節、真っ盛りですが、今年の桜の開花はなぜこんなに早まったのでしょう。「日経WOMAN」によると、東京・横浜の平年開花日は3月26日(明日ですね)。桜は冬の寒さで休眠から覚め、春先の暖かさで花芽を膨らませていきます。今冬は全国で寒冬となり、桜の目覚めの準備はバッチリ!。花咲く暖かさを待っている状態。そこへ季節外れの高温の春の訪れ~3月の2度の夏日(25度以上)は過去にはないそうです。そこで結論~桜の開花が暖かい日が続くからではなく、冬の寒さで休眠から目覚めることが大切!。それにしても、「桜の見頃」、「休日」、「晴天」と3拍子揃うことはめったにありません。それに「花粉」を付け加えて、良い条件の時に今年の桜を楽しみましょう!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

金沢文庫・称名寺の桜も満開!。

2013-03-24 | 散歩、横浜
桜情報に浮かれて、京急金沢文庫駅から称名寺周辺を散策。門前から屋台の並ぶ参道は満開でした。あいにく(?)土曜日なので人出が多過ぎて、写真撮影には少々不向きでしたが、中世の浄土式庭園の桜を撮影。市民の森を八角堂目指して300段の階段を登れば、そこは涼しい潮風が吹き抜ける360度の金沢区ビュー!。途中には近世の石仏群や慈母観音が出迎えてくれます。隣りの県立金沢文庫では企画展「救いへの祈り」が開催されていて、供養に込められた祈りの姿を称名寺に伝わる文化財を通してヒシヒシと感じてきました。4月21日(日)まで。65歳以上は拝観料は100円です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大桟橋に豪華客船3隻が集合!。

2013-03-23 | 散歩、横浜
桜の満開宣言がでた昨日、大桟橋に豪華客船3隻が来航するというので、カメラ持参でチャリ散歩してきました。「にっぽん丸」と「飛鳥Ⅱ」、それに「アマデア」(写真奥)です。この「アマデア」は約29000トン、当時日本で最大の客船であった2006年に就航した「飛鳥」です。現在はドイツの客船として、バルト海を運行。船内には旧飛鳥の痕跡が、随所に残されているそうです。大桟橋ホールには「アマデア」の外国人船客を歓迎する、美形ニ胡奏者・野沢香苗さんの「さくら」の優雅な音色が響いていました。地中海クルーズなどは「夢の、また夢」でしょうね。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

関内の横浜市民ギャラリーが閉館。

2013-03-22 | 散歩、横浜
耐震強度不足のため解体が決まっている、関内駅前の横浜市民ギャラリー(横浜市教育文化センター)が、3月11日(月)に閉館してしまいました。同ギャラリーは昭和49年(1974年)に現在のビルに開館、年間を通してほぼ100%の利用率、来館者数約46万人(2011年度)と市民の芸術の発表の場として親しまれていました。フォトグループ写真展の開催や絵画教室に通った貴重な経験が思い出されます。なお、新ギャラリーは西区の旧職員厚生施設「いせやま会館」を改修して、2014年秋の開館が予定されているそうです。関内駅前という至便な場所で、芸術に触れられた憩いの場がまた消えてゆきました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

NHK「日曜美術館」の制作の裏側。

2013-03-21 | 芸術
美術関係のテレビ番組が人気ですが、NHKの「日曜美術館」は今年で37年目を迎える長寿番組です。昨日はこの番組のトークショーが横浜情報文化センターで開催されたので拝聴してきました。初代キャスターを努め、美術に関する著書も多い作家・太田治子さん、現キャスターの作曲家・千住明さん(写真右)、そして、番組の制作者が出席。番組制作の苦労話やエピソードなどを聞くことができました。司会はアナウンサーの加賀美幸子さんです。トークの合間には懐かしい過去のビデオも映写、作品に込められたアーティストたちのの思いを知る2時間30分でした。なお、キャスターの千住明さんは、今月いっぱいで番組を降板されるそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

7人で呑んだくれた野毛飲食街。

2013-03-20 | 散歩、横浜
昨日はスポーツ教室の最終回で打ち上げ。弘明寺界隈ばかりでなくたまには遠出をしようと、男女7人で野毛の街に繰り出しました。1件目は居酒屋「一ノ蔵」で軽く喉を潤してから、野毛らしいディープな焼鳥屋へ。昨年4月に開店して、早くも野毛の人気店になった焼鳥と串焼きの「陽だまり」。レアに焼いたレバー串はネギとリンゴの細切りでいただきました。店長はじめ、スタッフも明るい人ばかりで楽しい雰囲気(ここはオススメです)。最後はメンバーの行きつけのバーのカラオケでストレス発散!。久々、笑い弾けた春の宵でした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

フランスから贈られた「自由の女神」。

2013-03-19 | TV番組
16日(土)のテレビ東京「美の巨人たち」は、アメリカのシンボル~「自由の女神」。フランスの彫刻家フレデリック・バルトルディの作で、1886年にアメリカ独立100周年を記念して贈られています。高さは46m、土台と台座を含めると100m近くにも~。この像のデザインに大きな影響を与えたのが、ドラクロワの傑作「民衆を導く自由の女神」。ローマ風の衣服には繊細なヒダが施され、美しい造形美を誇っています。因みに、この像の正式名称は「世界を照らす自由の像」。港に入ってくる人たちを暖かく迎えてくれるこんなモニュメント~ヨコハマの港にも必要ではないでしょうか。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

エレベーターはいつも同じ方向に?。

2013-03-18 | 散歩、横浜
「起きてほしくない事が、往々にして起きる」のがマーフィーの法則ですが、いつも感じるのは何台もあるエレベーターが、いつも同じ方向に動いていること。普段通りに起きていることは記憶に留めないで、たまに嫌なことが起きると強く印象に残るものだそうです。これは遅れたバスが2台続けて来るようなもので、乗客の数と乗り降りに関係しているようです。これを解消するために、デパートなどでは限定階数に止まるエレベーターが設置されていますが、なかなか思うようには動いてはくれません。また、エレベーターの待ち時間はなぜイライラするのでしょうか。①他にすることがない②視覚情報が少な過ぎる③予想がつきにくい~が主な原因のようです。ということは、エレベーターの前に皆が楽しめる空間を設ければ、イライラが解消するのかも~?。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

保土ヶ谷区に渓谷の流れる公園。

2013-03-17 | 散歩、横浜
暖かかった昨日、横浜で唯一「渓谷」の名前が付いているという公園~陣ケ下渓谷公園へ~。横浜から相鉄線で10分の上星川駅下車です。西谷駅方面へ15分ほど歩くと、左側にこんもりとした森が~。「陣ケ下」という名前にもひかれて訪ねたのですが、やはりこの地は源頼朝の家臣・和田義盛が狩りをするために陣を張ったのが由来とか~。公園内には木洩れ日の射し込む森や清らかな渓流~横浜市内とは思われない景観!。近くに環状2号線が走っているのは少々興醒めですが、夏には涼やかな散策が楽しめそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加