横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

連夜の爆発!ベイスターズ3連勝。

2011-06-30 | スポーツ
一昨日、内藤選手の満塁ホームランなどで14-5と大勝したベイスターズ。昨日も猛暑を吹き飛ばす3ホームランで12-3。これで3連勝です。昨日は金城選手のホームランと楽天からやってきた頼れるイケメン~渡辺選手(写真)の2本の2塁打はともかく、5回まで好投の小林投手のピンチヒッター・スレッジ選手の満塁ホームラン、金城選手のピンチヒッター・昨日、登録されたばかりの下園選手の初ヒットがホームラン~など尾花監督の采配がピタリ的中!。3位タイガースまで2.5ゲーム差!。これでおもしろくなってきました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

主人公は北部イタリアの農民たち。

2011-06-29 | 散歩、横浜
映画「木靴の樹」(1979)は187分の超大作!。カンヌ映画祭で最優秀外国映画賞など、14もの賞を受賞しています。タイトルは子供の木靴を作るために、農道脇の樹を伐採して地主に追われるところから~。北部イタリアのベルガモ近郊の貧しい農村が舞台で、出演者もほとんど地元の人たちという素朴な映画。子供たちをはじめとする、素人役者たちのナイーブな演技が泣かせます。電気も来ていない田舎暮らしを支えるのは信仰心と隣人愛。バッハの曲が効果的に流れて、感動を盛り上げています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

事故で亡くなった女性を描く~。

2011-06-28 | TV番組
一昨日のNHK「日曜美術館」は、ボリビアで事故に遭遇して亡くなった女性の肖像画を依頼された若手画家の苦悩のドキュメント。女性は結婚も決まり、結納を10日後に控えた悲劇でした。画家は独自の写実表現で注目されている諏訪敦さん。単に写実的に描くだけでなく、徹底した取材を重ねて、その人の内面に迫ろうとする気鋭の画家です。亡き人を描くために、わずかな手掛かりを求めて自問自答しながら、肖像画を描き上げてゆきます。画家が描く作品性と、依頼した両親の思いに葛藤~両親が涙を流しながら、うなずいている姿を見て、思わず安堵しました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産から始まる東北の復興。

2011-06-27 | 歴史
40年近く前に、岩手県一関の友人の家に泊まった時に案内されたのが、このほど世界遺産に正式に登録された平泉中尊寺。日本の世界遺産は24日に登録が決まった小笠原諸島を含めて16件目になりました。平泉は平安時代に奥州藤原氏が築いた寺院や遺跡群。きらびやかな中尊寺金堂、往時の栄華を偲ばせる壮大な庭園をもつ毛越寺、義経自害の地~高舘など、強者どもの夢の跡などが遠い日の思い出として、鮮やかに甦りました。平泉の文化を世界に広め、東北復興への精神的な一助としてほしいものです。写真は紅葉の中尊寺経蔵。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

視点を変えて名画を鑑賞する~。

2011-06-25 | TV番組
昨日、横浜市民ギャラリーの絵画教室で静物画を描いていて思い出したのが、NHK-BSプレミアムの「額縁をくぐって物語の中へ」(月~金曜日朝7時15~30分)。絵の中に入って登場人物に話を聞いたり、モデルがどこを見ているのかを探ったりする、視点を変えて名画を鑑賞するユニークな番組です。昨日はジョルジョ・モランディ「静物」(1952)。「静物画でさえも建築物」という画家の言葉の通り、単なるビンも絵を構成する建築物のようです。また、モランディのファンにはソフィア・ローレンや「甘い生活」のフェデリコ・フェリーニ監督など映画関係者が多く、映画の中で「モランディは芸術を偶然任せにしなかった」などと語らせているそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨空を彩るアジサイの七変化。

2011-06-24 | 散歩、横浜
母校の横浜市立南中学校のアジサイも見頃を迎えています。校内の花壇には50種類・500株のアジサイが咲き競っていました。「ブルースカイ」、「スターマイン」、「パリ」、「アナベル」などですが、お気に入りは写真の「隅田の花火」。清楚な薄紫の花が爽やかです。このアジサイの栽培はこのほど、「全日本学校関係緑化コンクール」の神奈川県代表として、準特選(国土緑化推進機構会長賞)を受賞。また、同校のアジサイは地域住民や近隣の保育園や小中学校にも配布されているそうです。そういえば、京急弘明寺駅周辺の家々には各種のアジサイが~。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

快晴の逗子~葉山方面を散策。

2011-06-23 | 散歩、横浜
久しぶりの快晴!。海を見たくて逗子から葉山方面を歩いてきました。御用邸の先の葉山公園、神奈川県立美術館(葉山)、そして皇室ゆかりの葉山しおさい公園へ。昭和62年(1987年)に開設された葉山しおさい公園は御用邸付属跡地で、大正天皇が崩御され、昭和天皇が皇位継承された皇室ゆかりの公園。相模湾の海洋生物をテーマにした博物館が併設されています。平日の浜辺はのんびりしていましたが、やはり時節柄、地震~津波の注意の掲示があちこちに~。思わず避難場所の近くの丘を見上げてしまいました。逗子海岸花火大会は中止が決定しましたが、葉山海岸花火大会の開催はどうなるでしょうか。現在、検討中だそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

アーケード完成から60周年!。

2011-06-22 | 散歩、横浜
大震災の影響で大岡川の「桜まつり」が中止になった弘明寺商店街~昭和31年(1956年)に当時、東洋一といわれた全長270mのアーケードが完成してから60周年を迎えたようです。国宝弘明寺観音の門前町として栄え、市電の終着駅としても近隣の人たちに親しまれてきました。古刹・弘明寺も門前にアジサイなどが植えられてリニューアル。24(金)からは「お中元セール」も始まり、恒例の「現金つかみ取り」が~。今までの最高額は24,200円だそうです。どこのどなたでしょうか?。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

感動のオーケストラシーン!。

2011-06-21 | 映画
昨年、劇場公開されたフランス映画「オーケストラ!」を見ました。ソ連時代にボリショイ交響楽団のユダヤ人排斥事件で追われた元メンバーたちが、ボリショイ交響楽団になりすまして、パリに乗り込むという奇跡の物語。少々、粗っぽいストーリー展開ですが、クラシックの名曲が随所に流れる人間ドラマとなっています。すべての思いが音楽によって奏でられる、12分に及ぶオーケストラシーンに感動しました。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を弾くフランスの若手女優メラニー・ロランも知的で美しい!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

岩亀横丁の市民酒場「常磐木」②。

2011-06-20 | 呑み処
居酒屋「常磐木」は創業何年だか聞き漏らしましたが、現在は先代と3代目ご夫妻が切り盛りしているようです。おもしろいことに、家族全員が酒を一滴も飲めないそうですが、酒の肴が大好きというご主人。魚や野菜の目利きにはうるさいようです。まだ早い時間だったので、わざわざご主人にお見送りを頂きました。ありがとうございます。それにしても、この「市民酒場」というネーミング、横浜には新子安の「諸星」(ここも長いカウンターの両側に座るスタイルで、なかなかの風情です)など30軒余りあるようですが、いつ頃生まれたのでしょうか。気になります。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

岩亀横丁の市民酒場「常磐木」①。

2011-06-19 | 呑み処
コンサートの帰りに以前、BS-TBS「酒場放浪記」で紹介されていた市民酒場「常磐木」を訪ねてみました。ここは地下鉄桜木町と高島町の間で、「みなとみらい地区」ができる前は造船所「横浜ドック」があり、相当な賑わいをみせた場所。長年、中華街で修業したご主人の自家製シュウマイとチャーシュウが自慢だとか~。もつ煮込みもハタハタもおいしかったなぁ!。帰りはご主人に聞いた、近くの岩亀稲荷に参拝してきました。開港時の遊郭「岩亀楼」で働く人たちの心の拠り所として祀られたそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パイプオルガンと尺八の競演!。

2011-06-18 | 音楽
昨日のみなとみらい大ホールのコンサートは「パイプオルガンと尺八~風~」。世界で活躍している若手オルガニスト・小島弥寧子さんと、尺八界の大師範・三橋貴風氏のユニークな競演。バッハの「フルートとチェンバロのためのソナタ」などクラシック音楽を尺八で演奏、アンコールの「コンドルは飛んでゆく」と「与作」は大ウケ!。どんなアンサンブルになるのか興味深かったのですが、梅雨空を吹き飛ばす一陣の風のような、爽やかなコンサートでした。虚無僧が吹いたという尺八、三橋氏の凛とした虚無僧姿もキマっていました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「再ブレイク」のキーワードは?。

2011-06-17 | TV番組
日曜日朝のTBS「がっちりマンデー」は再ブレイク商品の特集。ブームにはなったものの、その後はサッパリ~という商品でも、視点を変えて再ブレイクすることも~。その影には担当者の嗅覚と諦めない努力が隠されているようです。往年の名機「OLYMPUS-PEN」もデジカメで再びブレイク!。海苔を切る複数刃のハサミも、シュレッダー用に売り出したら大ヒット!。そこで、「再ブレイク」のキーワードは①ターゲットを変える②古いが新しい③商品はそのままで、使い途を変える~ということだそうです。これって、奥さんにも当てはまる?!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

延べ9時間の大作、全3巻制覇!。

2011-06-16 | 映画
「観ていないのに観たような気がする映画第1位」の映画「ゴッドファーザー」。Part1~3の約9時間に及ぶ全3巻を制覇しました。それがどうした、と言われても~。強いて言えば、ゆったりしたストーリーの流れと、シチリアの魅力でしょうか。正編(PartⅠ)と続編(PartⅡ)がアカデミー賞を受賞した唯一の作品だそうです。また、パレルモのマッシモ劇場の階段で射殺される、メアリーはコッポラ監督の愛娘で、当時、大ブーイングだったエピソードなども~。イタリアの国民投票で、やはり「原発NO!」の結果が出ました。お世話になったミラノのレイコさん、良かったですね!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

雨とアジサイは季節の風物詩。

2011-06-15 | 散歩、横浜
梅雨と共に今年もアジサイの季節がやってきました。近郊のアジサイの名所としては、鎌倉の瑞泉寺や極楽寺が有名ですが、横浜では三渓園、金沢八景島、中山の四季の森公園などが見頃を迎えているようです。少し足を延ばして強羅までの箱根登山鉄道も味わいがありますね。ところでアジサイの色ですが、一般的な青から薄紅、紫、白などまさに色々。土の酸性・アルカリ性によって影響されるのは、よく知られているところです。わが家のアジサイも負けずに咲きはじめました。写真は鎌倉のお土産屋でよく見かけるアジサイを模した金平糖です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加