横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

裏磐梯ロイヤルホテル滞在記②。

2010-09-30 | 旅行

裏磐梯を訪れたら、まず五色沼自然探勝路を歩こうと、ホテルの無料バスで桧原湖の探勝路入口へ。ここから大自然の織りなす魅力を探りに、澄んだ空気とせせらぎの路を歩き出しました。森の中から次々と現れる美しいパステルブルーの水面は、まさに神秘の世界!。明治21年(1888年)の磐梯山の爆発によって、この湖沼群は奇跡的に誕生したそうです。最後に一番大きな毘沙門沼と磐梯山を眺めれば、そこはホテルの目の前。約1時間30分~3.6km、心洗われる森林浴トレッキングコースでした。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯ロイヤルホテル滞在記①。

2010-09-27 | 旅行
昨日から3泊4日の、初秋の裏磐梯を巡るひとり旅に出ています。ここは白樺林に囲まれた、広々としたリゾートホテル。広いツインルームにただひとり!。こんな贅沢はありません。往復新幹線のフリーツアー29,800円!です。さて、何をして楽しむか~?。ワクワク!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

南葉山でイタリアン・ランチ。

2010-09-26 | 散歩、横浜
先日、葉山の友達に会うために、昨年オープンしたという「南葉亭」へ。京急・新逗子駅からバスで20分程行った、秋谷の海辺に面したイタリアン・レストランです。2階のベランダからは気持ちの良い湘南の海が広がります。このレストランは立地的にも、地元の魚や野菜にこだわる「地産地消」の店。おもしろいのは入口にある「子産石」。石が石を生む?という横須賀市民文化資産に指定されている直径1m程の不思議な石。昔から安産の神と言われているそうです。また、店のすぐ下は、歌手・杏里さんの別荘だとか~。この辺り、老後の生活には理想的ですね!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ローマの天才彫刻家~ベルニーニ。

2010-09-25 | TV番組
前回のテレビ東京「美の巨人たち」は、17世紀のローマの街を築き上げたといわれる天才彫刻家ベルニーニ。800年近い歴史をもつ教会の礼拝堂の「福者ルドヴィガ・アルベルト-ニ」にスポットを当て、さまざまな仕掛けを解きながら紹介されていました。貧しい人々を救ったルドヴィガが、神に召されて旅立ってゆく、劇的な一瞬を切り取ったこの作品。衣服の襞と枕の質感、これが本当に大理石だとは~。教皇から「次のミケランジェロ」と言わしめた、ベルニーニ晩年の一大傑作です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

50年の伝統!「アーネスト展」。

2010-09-24 | 散歩、横浜

JR関内駅前の横浜市民ギャラリーで開催されている「アーネスト美術展」(26日まで)。こんな美しい絵が会場を飾っていました。う~ん、絵画の世界も捨て難い!。主催のアーネストクラブは昭和34年(1959)年に横浜市職員が中心となって設立されたといいますから、50年余りの歴史をもつ老舗絵画クラブです。名称の由来はアーティスト&オネストからきているそうです。わがJBクラブ※(Jiji&Baba)とは、思考回路のレベルが違いますね!。 ※Jack&Bettyとか、Japan Beautifulなどという説もあるのですが~。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「ぱしふぃっく・びーなす」を見学。

2010-09-23 | 散歩、横浜

シニアの間でクルーズツアーが人気のようですが、昨日は横浜港大桟橋での「ぱしふぃっくびーなす」見学会に参加してきました。同船は1998年の就航で総トン数は約27000トン、238室を誇る豪華客船です。何班かに別れてガイドさんが各クラスの客室(写真は最も手頃なステートルーム)を案内、メインラウンジではコーヒーとケーキでユーモア溢れる由良船長のスライド&トークショー!。これからは海風に吹かれながら、のんびりと時計のいらない生活もアリかな~。横浜発着の「クリスマス・ワンナイトクルーズ」は、既に満席だそうです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

全国ジャズの名店を聴き歩く~。

2010-09-22 | 散歩、横浜
BS-TBSの「音楽名店探訪」。19日(日)に放送されていたのは「みなと町ジャズ三昧編」(再放送)として、横浜の「よいどれ伯爵」、「Down Beat」、「FIRST」の3店が紹介されていました。このうち「よいどれ伯爵」だけには足を踏み入れていません。女性ヴォ-カル中心のライヴの店は、美人シンガーと対面する訳ですから、どうしていいのやら、どうも居心地が悪くてたまりません。それより、前回放送された「みちのくジャズ紀行」の2店に興味を惹かれます。盛岡の「開運橋のジョニー」(ネーミングが秀逸!)と一関の老舗「ベイシー」。特に土蔵を改造した「ベイシー」のこだわりの音を、「聴かずに死ねるか!」。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ワインや料理でイタリア気分。

2010-09-21 | 散歩、横浜

この3連休に川崎「ラ・チッタデッラ」で開催されていた「イタリア祭2010」で、少しだけイタリア気分を味わってきました。イタリア風街並みの中の会場内には、地方色豊かな本場のイタリア料理、北部から南部までの個性溢れるワインなどが、格安で振る舞われていました。「ニューシネマ・パラダイス」のように暮れなずむ空の下、名優マルチェロ・マストロヤンニの哀愁の横顔も写し出されたようです。「マンジャーレ」、「カンターレ」、「アモーレ」~食べて、歌って、愛してるうちに終わる一生!。いいですね!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

赤レンガ倉庫にジャズの響き。

2010-09-20 | 散歩、横浜
10月の「横濱ジャズプロムナード」に出演できるバンドを選ぶ、毎年恒例のジャズコンペティションが赤レンガ倉庫1号館で開催。。予め応募されてきたテープ審査の中から、5組が課題曲と自由曲の2曲を演奏!。3時間に及ぶ、熱いライヴが繰り広げられましたが、会場はクーラーが効きすぎて寒いこと!。楽しみだった審査結果と審査員スペシャルバンドの演奏を聴かずに退散。バークリー音楽大学の多国籍学生で結成された「Happy Dreams」などの熱演もありましたが、正統派の「二見勇気トリオ」、高校生2人が参加していた「あきは・みさきBAND」(アルトサックスの中島朱葉はタレント性あり!)が、すばらしいテクニックを披露していました。果たしてグランプリ受賞バンドは~?。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

すべてはサッカー選手のために。

2010-09-19 | TV番組
昨夜のNHK「トップランナー」のゲストは、ワールドカップ決勝戦の審判も努めた西村雄一さん。テキパキとしたジャッジが注目を集めましたが、現地に行くまでは笛を吹けるかどうかは決まっていなかったとか~。おもしろかったのは審判の練習方法。なるべく球が当たらないように、そして広い視野を保つために懸命に身を交わす姿!。すべては選手が気持ち良くプレイできるように、という努力は怠らないそうです。「常に自信のある判定をしていれば怯まない」、「ファールは相手の戦術を阻止するためだから、選手は悪くない」などピッチにいるような身振り手振りの話振り。「微笑みの審判」と言われる西村さん。予想通りのすばらしいお人柄でした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「アンテア」はナポリっ子の恋人。

2010-09-18 | 芸術
26日(日)までの上野西洋美術館「ナポリ・宮廷と美~カポディモンテ美術館展」へ。ナポリを見下ろす丘の上に建つ、カポディモンテ美術館はもともとは宮殿の、イタリア有数の美術館のひとつです。今回の展示会の目玉は、なんと言ってもパルミジャニーノの「貴婦人の肖像~アンテア」(写真)!。1527年の作品といわれ、イタリア美術を代表する女性肖像画です。鑑賞する者を見返す力強い眼差し、豪華な衣裳、そして毅然としたたたずまいには圧倒されるものがあります。実は貴婦人ではなく、高級娼婦だという説も~。関係ありませんが、ナポリの観光用ワインとして、不評をかっていた「ラクリマ・クリスティ(キリストの涙)」がおいしくなったというニュースが~。カンツォーネでも聴きながら、じっくりと味わってみたいものです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

昼夜、眼を光らせる「イセタカ君」。

2010-09-17 | 散歩、横浜
このところ、市民には長らく「いかがわしい街」のイメージだった黄金町界隈が、「アートの街」に一変!。若手アーティストが思い思いの腕を競っています。その黄金町に昨年、伊勢佐木町署の交番が新設され、屋根の上には地域防犯のシンボルとして、鷹のモニュメントが見張っていました。この鷹の愛称はこのほど、市民の公募で決まった「イセタカ君」。伊勢佐木町の「イセ」からきているそうです。同交番は24時間体制で路上監視に立ち、「いつでも眼を光らせている」の思いも込められているとか~。先週から土日を中心に、数々のアートで彩る「黄金町バザール」も開催されました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

会員の方がスイス特急事故に~。

2010-09-16 | 散歩、横浜
昨夜は田中投手(初先発初勝利)が健闘した横浜スタジアムネット裏席ご招待を友人に譲り、関内の写真グループの例会(写真)に出席。驚いたのは久しぶりに出席した会員の方が、7月末のスイス氷河特急脱線事故に遭遇していたこと。本人はデッキで撮影に夢中で軽傷ですんだようですが、奥様は集中治療室に入る重症!。スイスの医師と看護師が付き添いで、ストレッチャーに乗せられて帰国したそうです。保険に入っていなかったら、1200万円の出費だったとか~。会員の方は愛用の高級カメラ2台をメチャメチャにされたことが、相当堪えているようですが、それより奥様の症状の方が心配ですよね!。いずれにしても、海外旅行保険は必ず掛けるように、という悲痛な報告でした。奥様の一日も早いご全快をお祈りしています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

開港を説いた佐久間象山顕彰碑。

2010-09-15 | 散歩、横浜
何ゆえにこんな所に佐久間象山?っと思ったのが、この野毛山の碑。佐久間象山は安政元年(1854年)、ペリーが来航した時に、松代藩軍議役として横浜に滞在。熱心な開国論者で横浜を開港すべき、と各方面に強く説いて回ったとか~。と、いう訳で横浜市民が敬意を表して、開港100周年の昭和29年(1954年)にここに顕彰碑が建てられたそうです。勉強不足でした!。その後、象山は京都で攘夷派の刺客によって暗殺されました。享年53歳。ところで、坂本龍馬も象山の塾で教えを受けていますが、象山の本妻は勝海舟の妹・お順。龍馬はこの縁で勝海舟に念願の弟子入りを果たしています。「人に歴史あり」、「常磐線に亀有」、アリッ!?。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

長友選手、イタリアで存在感!。

2010-09-14 | スポーツ
ワールドカップでも活躍した長友佑都選手が、イタリア・セリエAのチェゼーナに移籍。ローマ戦に続くACミラン戦でも圧倒的な運動量で存在感を示しました。昨夜のNHK-BS録画中継をじっくり拝見。初戦のローマ戦ではトッティと、ACミラン戦ではインザーギとの激しいマッチアップ!。胸のすくプレイを随所に見せていました。コンパクトな守備と俊敏な走力が特長のチェゼーナに、長友選手はぴたりフィット。チームに完璧に溶け込んで、レギュラーの座をしっかりと固めたようです。イタリア各紙も「フェラーリより強く速く走った」、「疲れ知らずの日本人」と絶賛!。それにしても「いい仕事してます!」。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加