横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

死闘!、PK戦で「8強」ならず。

2010-06-30 | スポーツ
昨夜のワールドカップ準々決勝、パラグアイ戦は延長戦でも決着がつかず、0-0でPK戦に~。惜しくも敗れましたが大健闘!。岡田監督の「勝たせてやりたかった」の言葉や、選手たちの未来を見据えた力強いコメントの中で、駒野選手が無言で通り過ぎてゆく姿が悲しげ~。また、FIFAのプラッター会長が誤審の被害を受けたイングランドとアルゼンチンに謝罪、今後の機器導入の判定を検討するとか~。明らかなゴールやオフサイドの誤審は、目に余るものがある大会です。「8強」は逃しましたが、爽やかな気持ちが残るのは当研究会だけでしょうか。江ノ電江ノ島駅前で応援してきたスズメたちも、どこか寂しげです。サムライブルー、ご苦労さま!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オープンエアのカフェでひと休み。

2010-06-26 | 散歩、横浜
上大岡周辺を散歩して、暮れなずむ頃に立ち寄るのが、このオープンエアのカフェ「ハーベスト」。今の季節は心地好い風が吹き抜ける、オープンスペースとの境目がベストポジション!。1年前位にオープンしていたらしいのですが、駅東口からの裏道だったので気が付きませんでした。従業員の応対もメローなBGMも感じ良く、居心地の良さは癖になりそう。雑誌などを買ってきた帰りに、ハイネケンの生ビールでひとりの時間が楽しめるし、気の合った仲間とのパーティにもいいかも~。ランチもあり。火曜日定休です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

木管五重奏のランチタイムコンサート。

2010-06-25 | 散歩、横浜
毎月恒例の川崎MUZAランチタイムコンサート。このホールを拠点とする東京交響楽団首席奏者による木管五重奏でした。フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、それにホルンでのアンサンブル。各楽器の特長など楽しいトークを交えての、個性的で色彩感のあるコンサートでした。4楽章からなるダンツィの「木管五重奏曲」は珍しい!。次回は「パイプオルガンとカウンターテナー」。写真は音符と楽譜をモチーフにしたミューザ川崎シンフォニーホールです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナル生ビールの「ビアドック」。

2010-06-24 | 散歩、横浜

みなとみらい地区を散歩して立ち寄った「ビアドック」。ランドマーク地下1階のサッポロビール系のビアハウスです。窓からはドックヤードガーデンが見渡せ、船内をイメージしたインテリア・雰囲気は大人の癒しスペース。工場直送の生ビールを飲ませてくれますが、今年のオリジナルビールは「クリスタルヴァイツェン」。もちろん麦芽100%、すっきりとした飲み心地とフルーティな味わいはドイツ風白ソーセージとの相性はぴったり!。サッポロビールといえば、昨年秋に訪れたビール園に歴史的なブランドのプレートの数々が~。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ペリーが名付けたミシシッピベイ。

2010-06-23 | 散歩、横浜
嘉永7年(1854年)に来航したペリー艦隊が、母国アメリカのミシシッピー湾の景色に似ているので、「ミシシッピベイ」と名付けられたのがこの本牧岬の崖。今では近くに本牧市民公園があり、三渓園の南門は昭和45年(1970年)の新設です。幼い頃、夏休みに根岸の親戚に遊びに行き、海水浴や海に入る勇壮な神輿などと共に、この白い崖は脳裏にしっかりと焼き付いています。昭和40年代に入ると埋め立てが急速に進み、高速道路やJR根岸線の開通などで、あの美しい景観はどこへやら~。市電が走っていた本牧通りには、アメリカ軍に接収され、フェンスの向こうは芝生に囲まれた「ベイサイド・コート」。ジャズをはじめとするアメリカ文化の発信地でした。懐かしい~!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

江ノ電と競演、アジサイが見頃に。

2010-06-22 | 鎌倉

春先の日照不足の影響か、開花が遅れていた鎌倉のアジサイが見頃となっています。江ノ電長谷駅と極楽寺駅周辺は、シニアカメラマンで平日でもたいへんな賑わい!。御霊神社の境内には150株のアジサイが~。トンネルから出て駆け抜ける江ノ電との競演は格好の被写体。週末には江ノ電から派遣された警備員が「身を乗り出さないよう、マナーを守って」と呼び掛けているとか~。また、極楽寺駅から海岸に向かう切り通しにある成就院も人気スポット。階段両脇には色鮮やかなアジサイがびっしり!。つかの間、蒸し暑さを忘れさせてくれる梅雨時の風物詩です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

横須賀で湘南シーレックスを応援。

2010-06-21 | スポーツ
土曜日はサッカーもベイスターズも負けたので、昨日は追浜の横須賀スタジアムへ湘南シーレックスvs日本ハムファイターズを応援に~。1回、大物ルーキー筒香選手の先制2点タイムリーなどで、4-3でなんとか勝ってくれました。でも、1イニングだけ投げた調整中の寺原投手~3ランを打たれたのはいただけません!。ベイスターズへの復帰はまだ先のようです。ファームの試合は勝敗よりも若手選手の育成と主力選手の調整が主眼なので、応援もどことなく温か味があっておおらか~。選手との距離も近く、野球好きにはたまらない空間です。横浜ベイスターズ清水投手~通算100勝!。おめでとう!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

創立140周年のフェリス女学院。

2010-06-20 | 散歩、横浜
わが国初の女子校として、明治3年(1870年)創立のわが母校(?)、フェリス女学院。同校は明治期から音楽教育に力を入れており、今では第一線で活躍する演奏家も多いとか~。そんな伝統を支える音楽学部教職員が、140周年を記念して「フェリス・スーパーコンサート」を開催。卒業生として(?)みなとみらいホールへ駆け付けました。ピアノやヴァイオリン、声楽など休憩を挟んで2時間20分、最後はヘンデル「メサイア」のハレルヤコーラスを聴衆と共に合唱、お開きとなりました。懐かしい同窓生にも久しぶりにお会いできて(?)、有意義な一日でした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

'12年にルーブル美術館の別館。

2010-06-19 | TV番組
16日(水)のBS朝日「世界の名画」は、フランスが誇る世界一の美の殿堂~ルーブル美術館。美術館としては200年ですが、要塞や宮殿として800年の歴史を彩ってきました。貴重な収蔵品は35万点、年間約850万人がここを訪れています。しかし、名画の収集はまだまだ続き、今でも年間10~15点程は購入しているそうです。また、2012年にはパリ北部のランスとアラブ首長国連邦の首都アブダビに、それぞれ別館を開館するとか~。ルーブル美術館は常に未来を見据えて、美への挑戦のため進化を続けています。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オランダに勝つポイントは運動量!。

2010-06-18 | スポーツ
いよいよ明日はオランダ戦。今朝のフジテレビ「とくダネ!」で、データから見た日本サッカーについて解説されていました。まず、全選手中、トップスピード・ベスト3に入った長友選手の時速は30.13Kmを記録!。グループステージ・初戦終了時のシュート数5本は31位ですが、すべて枠内に入っていて5本は1位!。日本選手の一人の平均走行距離7.853Kmはグループ内で1位。岡田監督は常々「一人の平均走行距離を10Kmとして、全員が11Km走れば選手が一人増えたのと同じ」と言っているとか~。オランダに勝つには運動量がポイントという結論でした。NHK-BS1ではキックオフが20時30分というのに、なんと13時から10時間生中継です。サムライブルー、「いざ、革命へ!」。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

美しい湖畔の街~ハルシュタット。

2010-06-17 | 散歩、横浜
昨夜のBS-TBS「ゆらり散歩~世界の街角」は、オーストリアの湖畔の街~ハルシュタット。紀元前100~500年頃に、この地の裏山に眠る豊富な岩塩を求めて移住してきた、ケルト民族の歴史と文化を辿っていました。山と湖が織りなすこの美しい景観は、1997年に世界遺産に登録。ザルツブルクからチロル地方を巡った時に立ち寄ったハルシュタットの街の美しさに、息をのんだ記憶があります。映画「サウンド・オブ・ミュージック」も、たしかこの近くの山で撮影されたと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

横浜の歴史と魅力を伝える写真展。

2010-06-16 | 散歩、横浜
山下公園前のマリンタワー2階で展示されている写真展「街の記憶」へ。横浜を代表する写真家・森日出夫氏が、ハマの風景の移ろいを切り取っています。貿易港として活気のあった頃の、赤レンガ倉庫の屋上から撮影したパノラマ写真は圧巻!。森氏は横浜生まれで地元の風景にこだわり続け、「ハマのメリーさん」の写真集は話題になりました。また森氏の写真には、横浜の朝の風景が多いので知られていますが、それは朝までカメラ持参で飲んでいるからだとか~。その手があったか!。帰りに近くの老舗ビアパブ「ホフブロウ」(1951年創業)で、レーベンブロイを軽く~(30日まで・無料)。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブブゼラ対策で耳栓がバカ売れ!。

2010-06-15 | スポーツ
サッカーのワールドカップが開幕、南アはお祭り騒ぎになっていますが、あの応援用のブブゼラの騒音に耐えられないサポーターの間で、防止用の耳栓が売れまくって品切れ状態だとか~。この耳栓のネーミングは「ブブ・ストップ」。商品説明には「騒音の低減に効果抜群!。スポーツ観戦だけでなく、妻の愚痴を聞きたくない人にも~」と書かれてあるそうです。これはわが家でも使えそう。昨日は深夜1時過ぎまでTVに釘付け。前半39分に本田選手が押し込んで緒戦突破!。梅雨入りのニュースを吹き飛ばすカメルーン戦でした。それにしても眠い!。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

魂を揺さぶるジャズシンガー!。

2010-06-14 | 音楽
一緒に仕事をしたシャンソン歌手・JUNKOさんがお世話になっているというジャズシンガー・スージー黒岩さんのライヴを聴いてきました。会場は関内駅近くのライヴバー「Jazz is」。丁度、居合わせた黒岩さんにメールのお礼方々声を掛けたら、超満員にも関わらず、親切にも席をセッティングしてくれました。黒岩さんのライヴを聴いたのは、昨年に続きこれで2回目。ピアノトリオに乗せて歌い出す、ハスキーで重厚な唄声と抜群のフィーリングは、まさに“日本のサラ・ヴォ-ン”!。札幌のライヴハウスのオーナーでもある黒岩さん。これからもご活躍を~。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

赤レンガパークにふたつの遺構。

2010-06-13 | 散歩、横浜

先日、赤レンガ倉庫に行った時にふたつの遺構を発見しました。ひとつは大正3年(1914年)に建てられた旧税関事務所、ふたつ目は外国航路のために利用された横浜港駅プラットホーム。旧税関事務所の遺構は関東大震災で崩壊し、埋もれたままになっていたものを発掘、現在は花壇として憩いの場となっています。また、明治末期の1911年に開業した横浜港駅ホーム跡は、サンフランシスコ航路に接続するポートトレインの終着駅。氷川丸の引退する1960年まで、国際航路連絡駅として活躍したそうです。横浜の歴史の一面を勉強しました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加