横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

書と陶芸のコラボレーション。

2009-05-31 | 散歩、横浜
知人の友達の「墨と土・ニ女展」が開催されている東急東横線自由が丘の画廊へ。書家の西本東華さんと陶芸家の酒井るみ子さんのジョイントです。お酒を愛する西本さんらしい味のある書体が、なんとも素敵でした。驚いたのはこの方、大学時代の親友の妹さんと同級生でした。こんな出会いもあるから世の中、本当に楽しいですね!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

今年も庭のあじさいが咲きました。

2009-05-30 | 散歩、横浜
“雨にあじさい”。良く似合います。これからのジトジトした梅雨時を癒してくれる一風情です。あじさいの原産地は日本で長崎市の花。江戸時代に長崎出島の商館医シーボルトが愛した「お滝さん」を思い、「ヒドランゲア・オタクサ」と名付けて世界に紹介したエピソードがあります。昔、渡哲也の「あじさいの雨」という演歌がありました。昨夜、飲み過ぎたので、今日はこれだけです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

代行運転の県認定第1号車を発見!。

2009-05-29 | 散歩、横浜
福岡の幼児3人を死亡させた飲酒運転の判決が先日、「懲役20年」と出たばかりですが、近所を散歩していたら、こんなクルマが眼に止まりました。この業界は80年代から出現し、01年の道路交通法改正から新規参入者が増えているようです。ただ、ヤング層の酒離れをはじめ、飲酒人口の絶対数の減少が顕著なことから、それほど楽観はできない状況だとか~。これに代わって注目されてきたのがクルマを共用する「カーシェアリング」。10年程前からドイツで登場してきた業態で、日本でも本格的なエコ意識の浸透で新規参入企業が増えつつあるようです。「高額品は買わずに借りる」は不況時代のビジネスのキーワードかも~。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

四季の森公園で爽やかな森林浴。

2009-05-28 | 散歩、横浜
今日から暫く雨模様ということで昨日、前から行きたかった四季の森公園で、気持ちの良い森林浴を楽しんできました。横浜線中山駅から静かなプロムナードを15分。ここは市内にありながら、四季折々の自然の変化が味わえる緑豊かな里山公園です。かなり起伏に富んでおり、爽やかな風の中を2時間近く散策してきました。これからは菖蒲と蛍が楽しみだそうです。ほっとする懐かしい風景に出会えた一日でした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

国立新美術館でふたつの展覧会。

2009-05-26 | 散歩、横浜
知人が入選した伝統ある「第105回太平洋展」を、乃木坂の国立新美術館で鑑賞してきました。人柄を忍ばせる淡い色調の静かな水彩画です。明るく広い会場内に絵画、彫刻、版画、染織の4部門、800点が展示されていました。ついでに?お隣の「ル-ヴル美術館展~美の宮殿の子どもたち」にも足を運び、ル-ヴルの至宝を堪能してきました。時節柄、マスク姿と共に目立ったのが親子連れ。クラシック・コンサート同様、幼い頃からこうした本物の芸術に触れられる子どもたちは本当に幸せですね!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「写真」が上手くなりた~い!。

2009-05-24 | 散歩、横浜
昨日は港南ケアプラザでのデジカメ倶楽部例会。会員各自が3~4点、発表しながら批評を受けました。私の作品はいつもお決まりの「欲張り写真」、「記録写真」、「説明写真」…。言われることは、すべてその通りなのですが、どうしてもここから脱却できません!。殻を破ってテーマから変えないと進歩はないのかも~。頑張りま~す!。夕方6時からは男女9人、同級生の焼鳥屋で次回同窓会の打ち合わせ兼ミニ同窓会で盛り上がりました。
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バラが似合う山手資料館。

2009-05-23 | 散歩、横浜
外人墓地の前にある山手資料館。明治42年(1909年)に建てられた市内で唯一現存する、木造の西洋館だそうです。と、いうことは亡き母と同じ生誕100周年!。文明開化に貢献した人々の資料が展示されています(200円=65歳以上は無料)。敷地内には良く手入れされたバラの片隅に、わが国最初の獅子頭の水道共用栓なども残っています。そろそろバラの見頃も、ピークを過ぎたようです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

異色の美女と野獣のコンサート!。

2009-05-21 | 散歩、横浜
フルートの吉川久子さんとギター、パーカッションのトリオによるの「心に残る美しい日本の歌」(みなとみらい小ホール)。リラックスタイムを演出するコンサートが好評のようです。「天城越え」「つぐない」などの演歌から、「蘇州夜曲」「支那の夜」などの懐かしい曲を、フルートの音色で聴いてきました。おもしろかったのは、第二部でゲスト出演した「エンカペラG」(写真)。4年前にクラシックの実力者によって結成されたおじさんカルテット!。観客を惹き込むパフォーマンスも楽しく、演歌をアカペラで歌うグループとして人気急上昇です。なんとも不思議な《美女と野獣》のコンサートでした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産学検定に挑戦!?。

2009-05-19 | 散歩、横浜
激しいメイストームの日曜日、NPO法人・世界遺産アカデミーの1DAYガイダンスを聴講してきました。6月28日(日)に向けての2時間の講座です。世界遺産の誕生のきっかけやその魅力、登録される条件などがわりやすく解説されました。本番前の予備テストで20問中、12問正解!。検定合格ラインが60点以上なので、小手調べとしてはまずまずの成績。少し勉強すれば3級に合格するかも~。それにしても、予想に反して若い人ばかりで、シニアは肩身の狭い思いをしてきました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

横浜を愛した大佛次郎。

2009-05-17 | 散歩、横浜
神奈川近代文学館(写真)ホールで、大佛次郎研究会の講演を~。内海孝教授の「木村荘八が描く文明開化」。大佛次郎の「霧笛」の挿絵を担当した木村荘八とは、お互いに刺激し合う絶妙なコンビだったようです。続いて最近、「横浜開港時代の人々」を上梓した作家・紀田順一郎氏の「大佛次郎と横浜」。スクリーンに映写された開港時の珍しい写真を織り混ぜての1時間余。この辺り一帯、以前は米海軍将校の居住地でした。学生時代、アルバイトで知り合ったアメリカ人家族と仲良くなり、よくパーティに招待された思い出が~。日本の放送局より半年位早く、60年代ヒット曲(ドーナツ盤!)を聴かせてくれるのも楽しみでした。ジョニー・ティロットソン、ボビー・ヴィントン、リンダ・スコット~懐かしい!。話が逸れてしまいました。大佛次郎同様、生まれ育ったこの街が大好きです。これでまとまったでしょうか?!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ラファエロの傑作「キリストの変容」。

2009-05-16 | 散歩、横浜
NHKhi「バチカンの至宝」後編(第2回)~番組中で紹介されたラファエロの祭壇画「キリストの変容」(1520年)。すばらしいです!。キリストの穏やかで慈愛に満ちた表情、救いを求める人々を見つめる弟子たちの眼差し!。安らぎを感じさせる、ラファエロの最高傑作。ぜひ、この眼で確かめたいものです。この美術館を舞台にした、トム・ハンクスの映画「天使と悪魔」も、昨日から全世界同時公開されました。明日(17日)18時30分・TBS「世界遺産」もバチカンが放映されます。珠玉の傑作が一堂に集まった、バチカン美術館に行きた~い!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ギリシャの哲学者が一堂に~。

2009-05-15 | 散歩、横浜
NHKハイビジョン特集「教皇の美術館~バチカンの至宝」の前編を観ました。1506年にローマで発見された「ラオコーン」。蛇に噛み殺される寸前の、苦痛に満ちた表情が凄い!。この像の右腕はあとから付け足されたものですが、本物かどうか議論されているようです。それにもう一点、ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂天井画と共に、最高傑作とされるラファエロの「アテネの学堂」は圧巻!。プラトン、アリストテレス、ソクラテス、ピタゴラスなどの哲学者が一面に描かれています。一度は足を運びたい至福の美術館です。後編を観るのが楽しみです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

時節柄、開港時の横浜を偲ぶ。

2009-05-13 | 散歩、横浜
馬車道の県立歴史博物館「横浜開港150年~神奈川・世界との交流」で勉強してきました。800円なので受付のお嬢さんに千円札を出したら「失礼ですが、シニアの方はは無料ですが~」だって。ショック!。やはり歳相応に見られるのか~っ。興味尽きない古地図などの特別企画展と常設展をじっくり拝見。解説員の方が活躍されていましたが、全くの無給ながら応募が多い、人気のボランティアの方だそうです。開港時のジオラマの模型がおもしろかったのでパチリ!。旧税関と港に張り出す倉庫です。んっ、これはひょっとして撮影禁止かな。ゴメンナサイ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

横浜三塔を眺めると夢が叶う!?。

2009-05-11 | 散歩、横浜
と、いう都市伝説があります。今ほど高層ビルがなかった頃に、横浜に入港する外国船からこの三塔が目立ち、航海の安全を祈願した~とか、震災や戦災に耐えてきたことから、恋人たちが試練を乗り越えて結ばれる~などの諸説があるようです。ところで、この三塔を同時に眺めることができるスポットが三ヶ所。★県庁正面前★赤レンガ倉庫の海側★大桟橋ターミナル~で、横浜三塔に因んだグッズも数々販売されているようです。これはそのひとつ、但馬安次氏のイラストによるトランプ「横浜の語り部たち」です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

日本型食事で生活習慣病を予防。

2009-05-08 | 散歩、横浜
数年前から月一回の定期検診に行っています。年末年始の飲み過ぎで、今年始めに肝機能の数値が上がり、担当医からイエローカードが~。摂生してやっと正常に戻しましたが、糖尿病などの生活習慣病には充分注意を~と諭されました。先生の話では、ご飯を中心とした低カロリーな日本型食事の利点を、もっとマスコミで取り上げて欲しい、とのことです。そこで、バッカスを愛するご同輩に、いつまでも仲良くアルコールと付き合って頂くために、超ミニコミの当ブログで取り上げました。日本型食事の利点は★ご飯と魚・野菜は合わせやすく、バランス良い献立が可能★植物性蛋白質が確保でき、脂肪が少ないのでヘルシー★満腹感・満足感が得られやすい~など。でもたまには、イタリアンとワインも美味しいですよね!。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加