横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

復活「城下町へ行こう」は武田信玄の足跡を辿る。

2017-05-13 | TV番組
11日(水)夜のBS朝日「歴史発見 城下町へ行こう」は、3年ぶりの復活2時間スペシャル「風林火山!戦国最強 武田信玄の素顔!山梨・甲府の旅」。まず、JR甲府駅からまっすぐに伸びる道路の先にある武田氏館跡(躑躅ヶ崎館跡)と武田神社から信玄の足跡を辿ります。信玄公宝物館に伝わるのは川中島での上杉謙信との戦いで、謙信の一太刀を受けたという刀傷のある軍配?!。徳川家康との三方ヶ原の戦いで勝利した信玄と家康の子どもの喧嘩のような手紙の応酬など、興味深いエピソードが盛り沢山。おもしろかったのは山梨の門松の話。家康はじめ戦国武将たちの心情でしょうか、竹の頭を斜めに切った門松〜甲斐の国では、”武田の首を斬る”に通じるとして、まっすぐ水平に切った門松が飾られているようです。ミレーの絵画で有名な山梨県立美術館もありますし、梅雨の季節が始まる前に甲斐の国を散歩してみたくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”わが祖国”が鳴り響く「プラ... | TOP | 植物嫌いな少女と植物好きな... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL