横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

紅葉が始まった「秋の秘境・秋山郷バスツアー」。

2016-10-17 | 旅行

2日目の午前中は「ふるさと案内人と行く秘境・秋山郷ツアー」に参加。18人での小型バスの旅です。幸い雨も降らず、まずまずの天候。まずは中津川沿いにそびえ立つ柱状節理が圧巻の津南見田玉公園へ。この辺りはこの地形があちこちに見られます。吉川英治が昭和28年に投宿して、「新平家物語」を執筆した逆巻温泉・川津屋を車窓から眺め、天然木の工芸品の山源木工を見学。次に平成18年の豪雪時に5m56cmの積雪があったという萌木の里(写真上)を。ここにはこの夏に、秋篠宮ご一家がお泊まりになったそうです。そして、本日のハイライト(?)の見倉橋(写真下)へ。この吊り橋は映画「ゆれる」(2006年/西川美和監督)のロケ地となった文字通り”揺れる吊り橋”です。橋の中央にかかるとかなりの揺れ!。次に津南の名水を仕込む酒蔵・津南醸造を見学。そして、最後は平家の守護神が祀られた見玉不動尊を参拝。旅行の無事を祈って、ホテルに帰りました。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥信越のリゾート施設「グリ... | TOP | 爽やかな小さい秋を見つけた... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL