横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

三ツ池公園の桜と横浜公園のチューリップ。

2017-04-18 | 散歩、横浜

「全国都市緑化フェア」開催中の横浜の街はいたるところ花と緑に包まれています。開催場所は山下公園や港の見える丘公園、日本大通りなどですが、スタジアムのある横浜公園の16万本のチューリップ(写真下)も見頃です。チューリップは”中区の花”で、品種の名前が50音順にならんでいるそうですが、これには気が付きませんでした。16日(日)に名残りの花見をと、”日本のさくら名所100選”に選定されている鶴見の三ツ池公園(写真上)にも出掛けましたが、やはり残り少ない桜が風にあおられた花吹雪の世界。今年のお花見はこれで見納めとしましょう。因みに、名称となっている園内の3つの池は、江戸時代に農業用水の溜池として整備されたそうです。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカーのライバル同士の対... | TOP | ”ひと目10万本”といわれる信... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL