横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

山口俊投手の”人的補償”で獲得した平良投手。

2017-05-11 | スポーツ

昨夜のナゴヤドームのドラゴンズ戦に初先発した沖縄出身の平良拳太郎投手(21歳=写真)が、5回1失点の好投で初勝利!。横浜DeNAベイスターズは3-1で連敗をストップしました。この平良投手はFAでジャイアンツに移籍した山口俊投手の”人的補償”で獲得した選手。ベイスターズの高田GMもその素質を高く評価していた注目の投手です。ところで、この”人的補償”とは〜。「FAで移籍する選手の補償として、移籍金の代わりに選手を獲得できる制度で、主力選手のプロテクト枠から漏れた選手から選ぶことができる」というもの。ベイスターズとジャイアンツの間では門倉投手と現・ホークス監督の工藤投手(2007年)、村田内野手と藤井投手(2012年)の2回。若手投手が次々と成長する横浜DeNAベイスターズのこれからが楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族への想いが綴られた夏目... | TOP | ”わが祖国”が鳴り響く「プラ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL