横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

若いミュージシャンとの刺激を求める渡辺貞夫氏。

2017-02-09 | TV番組
BS朝日毎週日曜日の60分番組「熱中時代」のゲストは、2週連続でジャズミュージシャンの渡辺貞夫氏。84歳にして第一線で活躍するアルトサックス奏者です。日本のジャズの黎明期にジャズの本場アメリカに留学。世界の一流ミュージシャンと交流し、帰国してからは本場の理論を知りたいという仲間たちに、自宅でジャズ教室を開くなど、日本のジャズの発展のために尽力。また、アフリカやネパールへの演奏活動などで、ジャズの枠組みを超えた”ナベサダブーム”を巻き起こしてきました。最後に「今、熱中していることは?」の質問に、「若いミュージシャンと接して刺激が欲しい!」と、ジャズに対する意欲はますます盛んです。軽快なヒット曲「California Shower」や、渡辺貞夫氏のジャズへの思いを込めたバラード「My Dear Life」がお気に入りです。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 解体される神奈川県警察本部... | TOP | そごう美術館で日本画の「再... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | TV番組

Trackback

Trackback  Ping-URL