横濱路地裏研究会

散策はその街の魅力を発見する時間。
一歩踏み出せば、新しいときめきのスタートです。

植物嫌いな少女と植物好きな初老の隣人。

2017-05-14 | 映画

昨日は久しぶりのまとまった雨の一日。伊勢佐木町のはずれの映画館「ジャック&ベティ」で、「マイ・ビューティフル・ガーデン」(2016年/イギリス)を観てきました。植物嫌いな女の子ベラが植物好きな隣人の初老のアルフィから、ガーデニングのすばらしさを教えられる今の季節にピッタリの作品。庭付きの家に暮らすベラにとっては、庭はありがた迷惑なだけ。そんなある日、家主から庭をきれいにしなければ、この家を出て行くようにと宣告されます。困ったベラは隣人のアルフィに相談、ふたりで庭造りをすすめることに〜。ストーリー的には少々もの足りない感がありますが、”人も植物も、愛情をそそがれて成長する”というメッセージが込められているのかも知れません。日本でも”イングリッシュガーデン”が人気ですが、イギリス人の庭好きはたいへんなもののようです。19日まで。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復活「城下町へ行こう」は武... | TOP | 「木下大サーカス」のホワイ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL